SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

全店実食調査!『おとなの週末』が自信を持っておすすめするお店をご紹介します。今回は、東京・幡ヶ谷の立ち飲み『キッチン かねじょう』です。

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ですが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しています。

金曜はパン飲み!

基本は夕方4時からの立ち飲み。スパイス使いの上手いフレンチや出身地・鹿児島から届く魚料理を楽しめる。金曜は奥様の焼く“パンの日”で、午後1時からパンの販売とパン飲み開催デー。木曜と土・日には朝食もあり(朝飲みするツワモノも!)、土・日は朝食から通しで午後7時まで、となかなかに複雑な営業形態。でも上松夫妻のおおらかな人柄に魅せられ、朝も昼も常連がひっきりなしにやってくる。

芋焼酎のソーダ割700円、天然ヒラメのカルパッチョ850円

ヒラメに添えた柚子のアチャール風ピクルスがいいアクセント。芋焼酎『天狗櫻』のソーダ割りは驚くほどフルーティ
松の襖絵がいい雰囲気

『キッチン かねじょう』の店舗情報

店主・上松晃大さん、菜穂さん「ワインや芋焼酎などおすすめのお酒をいろいろ試してみてください」

住所:東京都渋谷区幡ヶ谷2-47-1
TEL:03-6276-1514
営業時間:16時~22時(21時LO)、木8時〜10時、16時〜22時、金13時~売り切れまで(パンの日)、土・日8時~20時(19時LO)
定休日:火
交通:地下鉄京王新線幡ヶ谷駅北口から徒歩5分

撮影/貝塚隆、取材/岡本ジュン

※2022年3月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...