SNSで最新情報をチェック

icon-gallery

【食べる】

 【エキュート品川サウス】『品川ひおき(スタンドひおき)』 満足必至の定食から立ち飲み、居酒屋使いまで昼夜を問わずの使い勝手

品川駅ナカの居酒屋としてかつて親しまれていた『薩摩屋敷』が2011年にリニューアル。腹ペコの男性サラリーマンはもとより、女性おひとり様にも親しまれる、よりウェルカムな業態となった。

チキン南蛮定食(980円) 定食はご飯大盛り、おかわりも無料
チキン南蛮定食(980円) ベースのタルタルに茹で卵、玉ネギみじん切り、ピクルスを自分で混ぜてチキンカツにかける。やや甘辛のカツに相性抜群だ。

朝の定食から満席になることも多く、昼夜を問わず使い勝手抜群なのだ。人気No. 1の「チキン南蛮定食」のチキンカツは柔らかく、ボリュームたっぷり。自家製タルタルを自分で混ぜ混ぜして食すのがいい。かと思えば彩りも美しい「サーモンとマグロアボカド丼」はヘルシーで特に女性に人気。ともかく定食が充実している。

サーモンとマグロアボカド丼(1100円) サイコロ状のマグロ、サーモン、アボカドに中落ち。ワサビも利かせて、少し甘めの自家製ダシ醤油がまたよく合う 

面白いのは、立ち食い& 立ち飲みもOKな『スタンドひおき』が併設されていること。夕方以降はうれしいちょい飲みセットも。気分に応じて使い倒したい!

とりやげん明太焼き九州果実サワー(ドリンク1杯・おつまみ1品820円セット) 『スタンドひおき』のちょい飲みセット。選べるおつまみも16種類、ドリンクもビール、サワーからワインまで
『品川ひおき(スタンドひおき)』内観
TEL:03-5421-8037
営業時間:7時~23時、日・祝 ~22時(※ランチメニュー11時~)
定休日:無休

【エキュート品川サウス】『おだし東京』 和+世界の知恵の旨みがじわじわと染みるなんとも贅沢な味わい

まずは大人気の定番「8種のおだしと真鯛のお碗」をいただけばわかる。お碗の中の汁をひと口すすると、なんとも旨そうな香りを追って、やさしくも複雑で奥の深いコクがじわりと染みてくる。

『品川ひおき(スタンドひおき)』外観
8種のおだしと真鯛のお碗(1303円) 真鯛のカマやしめじ、柔らかく炊かれた大根にはよく味が染み、見た目もハレの気分。ダシで炊いて、海苔、生姜、パルメザンチーズがのったご飯にも注目! 

曰く「日本の料理+世界の食の知恵ということで、他の和食屋さんでは食べられないかけ算を目指した」のだとか。“8種”には昆布やカツオのみならず、フォン・ド・ボーやフュメ・ド・ポワソン、鶏白湯など和洋中の旨みが掛け合わさっている。

檸檬すき焼き(1711円) 冬期限定の人気商品。トマト、クレソン、レモンが加わりひと味違う。レモン風味の卵でいただくのもさっぱりして旨し!

ご存知『スープ ストック トーキョー』が、これまで培った知恵をいわば逆説的に生かした新業態。じっくり味わいたい。

季節のフルーツ水羊羹(748円) 甘味メニューもぜひ。ミルクかんと水羊羹にラズベリーと梅のソースが爽やか
『おだし東京』内観
TEL:03-6450-4456
営業時間:7時~23時(22時半LO)、日・祝8時~22時(21時半LO)
定休日:無休
『おだし東京』外観
次のページ
【エキュート品川サウス】『カフェ&バー TAMEALS(タミ...
icon-next-galary
1 2 3 4 5icon-next
関連記事
あなたにおすすめ

関連キーワード

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。6月14日発売の7月号では、「下町ぶらグルメ」…