SNSで最新情報をチェック

商業施設「横浜ハンマーヘッド」にある『セブン-イレブン』が、クラフトビールショップ顔負けのラインナップで「#狂ったセブン」と言われている。クラフトビール好きの私、編集えびすが、ずっと気になっていたセブン-イレブンに突撃。本誌「瓦版」で紹介した記事の完全版です。

画像ギャラリー

国内外のクラフトビールが店内にズラリ!

クラフトビール好きとして、一度は訪れたいと思っていた「横浜ハンマーヘッド」の『セブン-イレブン』。どうやら相当な数のクラフトビールを取り揃えているということで、2022年4月に取材で横浜に行った際、念願の訪問を果たした。

入ってビックリ。お店の奥と左手にクラフトビールが入った冷蔵庫がズラリ! 想像以上の多さに正直圧倒された。国内、海外の缶ビール、そして瓶ビールが店内の至る所に配置されていて思わず「おぉ、すげぇ」と口をついて出た。

セブン-イレブン 横浜ハンマーヘッド店の店内。入って右手の冷蔵庫
セブン-イレブン 横浜ハンマーヘッド店の店内。入って右手の冷蔵庫
セブン-イレブン 横浜ハンマーヘッド店の店内。入って左手の冷蔵庫
セブン-イレブン 横浜ハンマーヘッド店の店内。入って左手の冷蔵庫

もちろん、通常の商品も置いてあるし、商業施設内のコンビニだからか、横浜土産もちらほら。そこに混じって、ブルワリーさんのグッズがしれっと置いてあるのも面白い。コンビニってそもそもなんでも売っているような場所だから、これでいいのだ。

横浜土産のコーナー。地元・横浜ビールもこの棚に
横浜土産のコーナー。地元・横浜ビールもこの棚に
グラスや保冷バッグ、Tシャツなどのブルワリーグッズも店頭に並んでいた
グラスや保冷バッグ、Tシャツなどのブルワリーグッズも店頭に並んでいた

店内をぐるっと見回ったあと、改めてビールを見ていると国内のクラフトビールコーナーで足が止まった。大好きな静岡・沼津の「リパブリュー」や、最近注目している大阪・西成の「ディレイラ ブリューワークス」の缶があってテンションアップ!

いくらでも買い物カゴに入れたくなる衝動に駆られるが、電車で持って帰るには限りがある。そこはグッとこらえて6本に絞って購入した。

6本の“戦利品”については、後述するとして、なぜ『セブン-イレブン』に、ここまでクラフトビールが揃っているのか。後日オーナーの中山さんに話を伺った。

次のページ
ビールがあまり飲めないオーナーが目指す日...
1 2 3

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...