MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
江戸前の粋を感じる予約推奨の人気店(てんぷら/曙橋)※閉店

江戸前の粋を感じる予約推奨の人気店(てんぷら/曙橋)※閉店

築地の海老問屋で修業した先代がこの地に店を開いたのは、1973年。近隣住民や周辺で働くビジネスマンに愛される名店だ。ランチは行列ができるほどの人気で、味の良さはもちろん、低価格を実現している高いコスパも魅力のひとつ夜は単品や定食のほか、会席などコース料理もある。えび田[交]曙橋駅A4出口から徒歩4分 ※ランチタイム有

【閉店】えび田
曙橋

名物の黒天丼は江戸前の粋を継ぐ。丼タレは車エビの頭や昆布、鰹、シイタケなどのダシがきいた甘み少なめでスッキリ、コクがある奥深い味わい。

名物 車海老天丼
2300円

名物 車海老天丼 2300円

車エビは20㎝を超える天然物を使用。サックリ揚げられた天ぷらは、40年来継ぎ足されたコク深いタレがたっぷりかかりクセになる味わい。昼夜で提供され価格は同じだが、ランチでは小鉢付き、夜には漬け物と味噌汁がグレードアップする

えびしゅうまい(5個)
860円

プリップリの食感が楽しめる「えびしゅうまい」。手作りにこだわる店主渾身の「えびしんじょ」は、2種類のエビ100
%のすり身で作られる

【閉店】えび田
曙橋

東京都新宿区四谷坂町6-20 ☎03-3353-2990 [営]11時半〜13時半LO、18時〜21時半LO、土・祝17時半〜21時半LO [休]日 [席]カウンター7席、4名×2卓、6名×1卓 計21席/ランチタイム禁煙/カード不可/予約可※ランチタイムは、車海老天丼3杯以上注文の場合、要予約/サなし、お通し代300円別 [交]都営新宿線曙橋駅A4出口から徒歩4分 ※ランチタイム有

電話番号 03-3353-2990
2015年12月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
明太子の名店、福岡の『やまや』が営む天ぷら店。全席に揚げたてが運ばれる博多スタイルを踏襲し、東京ではあまり見かけない鶏肉の天ぷらが食べられる。
明るく丁寧な接客が評判の天ぷら屋。加藤料理長のモットーは「料理を作るのは、幸せを作るのと同じこと」。
「てんぷら 山の上」で評判の“天ばら”(かき揚げをほぐし、ご飯と和えたもの)を海苔巻きにしたこの逸品は、銀座店のみで購入可能。かき揚げの具材はホタテ、車エビ、季節の野菜。
高円寺をグルメライターが食べ歩いて見つけた「天すけ」!高円寺で結構な行列店だが、ここは辛抱して並びたい。回転が速いため、思いのほか早く入店できる。[アクセス]JR中央線高円寺駅北口から徒歩3分 ※ランチタイム有
これほど本格焼酎の奥深い魅力に惹かれる店にはなかなか出合えない。整然と並べられたそれは圧巻の約300種。
安くて、旨くて、ボリューム満点の三拍子揃った愛知県の、喫茶店のモーニング。その発祥の地とされる尾張地方西部の街、一宮市にある人気店『カフェ メールネージュ』は、テイクアウトモーニングに力を入れている。そして、新型コロナウィルスの広がりを防止する動きのなかで、その需要はより高くなった……。
店を切り盛りするのは那覇出身の女将さん。ホワイトボードに書かれたメニューもあるけれど、旬の食材を使ったその日の「おまかせ」ですべてを委ねるのが吉。
甘じょっぱいタレに浸かったエビの天ぷらは、ご飯と海苔との相性がバツグン。ご飯とおかずがひと口サイズで一度につまめるため、数あるお弁当の中でもとにかく食べやすい。
近年、さまざまな味付けのサバ缶が増えているが、洋風サバ缶の代表格といえば「トマト味」。 なんとなく「トマト系サバ缶って、想像のつく味……」というイメージがあるけれど、昨年、そんな既成概念を覆す、とんでもない商品がデビューした。 それが、千葉県銚子に位置する「信田缶詰」の「BISTORO缶 美味しいトマトとさば」だ。
ふらっと立ち寄ったお店で心がときめく瞬間がこれまで何度かある。 「ホテルの1階にこんなお店ができたんや。立ち飲み屋で日本酒も豊富そうやし、変わったお店やな……」 こう感じた店が、今回紹介する「ぽん酒マニア」。 確かオープン初日、もしくは翌日だったはずだ……。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt