SNSで最新情報をチェック

2022年を司る気とその月を司る気「五黄土星」がダブルで重なる8月は、まさに今年のクライマックス! 自然現象や社会現象をはじめ、私たち人の運勢においても最も今年らしいことが起こるはず。自らをもう一度振り返り、自分自身の「破壊」と「再生」をテーマに熱い夏を一気に駆け抜けよう!

画像ギャラリー
開運メシ
開運メシ

「気」を知り「運」の流れに乗る! 今月の開運めし指南

まず知っておきたい! 2022年8月の全体運

五黄土星が司る年は「自分の生き様」が現れると言われている。
とくに「年月」共に五黄土星が重なる8月は
今年のクライマックスと言っても過言ではない
大なり小なりこれまでの自分を「破壊」し、
これからの自分を新たに「再生」する出来事が起こるはず!
さらに8月は、すべての星が自分の本拠地に廻座するため、
周囲の環境や状況に振り回されて自分を見失っていた人は、
本来の自分を取り戻す絶好のチャンスに!
また自然現象も含め世の中が乱れやすいとき。
当たり前なことがどんなにありがたいことなのか?
五黄土星最大の意味である「愛」と、
感謝の気持ちを忘れずに過ごそう!

2022年8月の開運メシ

今年のクライマックスは「発酵食品」で自分改革を! 

五黄土星が司る8月は、今年の運気を一気に体験できる1ヶ月

そんな1ヶ月をサポートするのが五黄土星の食材である「発酵食品」。もともと五黄土星には「腐る」という意味があり「腐った食べ物」も食象意のひとつ。「発酵」も「腐敗」もどちらも微生物の力によって物質が変化することに変わりはない。それを人間にとって有益なものは発酵で、有害なものを腐敗と言い分けているだけ。

これは五黄土星が持つ「愛」「欲」「我」という他のキーワードにも言えることで、「愛」も「欲」も「我」もすべて、使い方によっては薬にも毒にもなるということ。

2022年は、とにかくすべての人が「本来の自分」にもう一度立ち返る年。中でも8月はそれぞれが自分を振り返り、見直すようなことがあるはず。自分が本来持っている質をどう活かして生きていくのか? ぜひ今月は、「発酵食品」や「熟成」したものを食しながら自分自身を振り返ってみよう!

次のページ
8月に食べるべき、オススメの開運メシをチ...
1 2 3

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

絶対満足できる ご褒美うなぎ ほの甘いタレの香ばしい匂いに誘われて、今年もうなぎ特集がやってきました...