SNSで最新情報をチェック

日常にはさまざまな漢字が溢れています。それは生活にうるおいや豊かさをもたらす「食」の分野でも顕著。食べ物にまつわる漢字を知れば、それはそのまま普段の生活がより彩り豊かで楽しいものになるはず。

本コーナーでは「あれ、これどう読むんだっけ?」と思ってしまうような、忘れがちな難読漢字をお届けします。漢字を覚えて食生活を豊かにしよう!! 正解が分かった方は、ぜひこの食べ物との思い出を一緒に呟いてください!!!!

文、画像/おと週Web編集部

【写真ギャラリーで読み方を当てよう】何問わかる? 過去に出題された難読漢字クイズに挑戦!!

難易度:★☆☆☆☆

■難読漢字、食べ物編の正解はこちら

正解:カツオ

よくある間違い:マグロ

堅魚、松魚、堅木魚と表記されることもありますが、やはり鰹が馴染みのある表記だと思います。堅いという漢字が使われているのは身が堅いからだと言われています。

実は、カツオのなかには身がカチカチで噛み切れないほど堅いイシガツオと呼ばれる個体があります。ただ、これは市場に出回ることはないのでお目にかかることはないと思います。

カツオの旬は春と秋の2回。春に獲れるカツオは「初ガツオ」、秋に獲れるカツオは「戻りガツオ」と呼ばれます。

初ガツオは脂少なめで身が引き締まってプリプリしていることが特徴。いっぽうの戻りガツオは脂がのっていて、モチっとした食感が特徴です。

【写真ギャラリーで読み方を当てよう】何問わかる? 過去に出題された難読漢字クイズに挑戦!!

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

あの人も大好きな うつくしき蕎麦 輪郭は淡く朧げ。しかし、どこか心の原風景を刺激する郷愁感溢れる香り...