MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
WE LOVE じゃがいも!じゃがいもで魅せる高級店のスペシャリテ

WE LOVE じゃがいも!じゃがいもで魅せる高級店のスペシャリテ

じゃがいもは庶民の味方、ではありますが、高級店の料理でも活躍出来る、スゴイ食材なんです!そんなスペシャルな味を体験しに、本誌ライターが東京都内のお店を直撃。

perm_media 《画像ギャラリー》WE LOVE じゃがいも!じゃがいもで魅せる高級店のスペシャリテの画像をチェック! navigate_next

こんなんありか!
美しくも旨しじゃがいも三重奏


 素朴にして身近な食材・じゃがいもだが、それが日、仏、伊、それぞれの料理の巨匠、マエストロの手にかかるといかなる料理として登場するか? というのが本企画。これはもう、直撃前からドキドキである。

 まずは銀座『てんぷら近藤』へ。

えっ! と驚く未知なるコンビネーション 「じゃがいもの天ぷら」

供された「じゃがいもの天ぷら」、一瞥して洋菓子のようにさえ見えるその美しさに、まずはいきなり驚愕。

「切って揚げるだけではポテトフライがあるし、面白くない」(近藤さん)として、間に“サンド”されているのはご飯だ。「ご飯とじゃがいもはどちらもでんぷん質だから、違和感がない」という言葉通り、薄い衣に包まれ均一にじわっと火の通った天ぷらは、旨さが浸透し合ってしっとりと一体化。さらに熱々のご飯の部分に少しだけ醤油を垂らして食せば、これはもう! ふわっと優しい食感に焼きおにぎりのような美味しさも加わり、未知なる陶酔感だ。

 フレンチの巨匠、牛込神楽坂『ル・マンジュ・トゥー』谷シェフの手により繰り出されたのは、フランス・オーベルニュ地方の名物料理「アリゴ」。

ピュアにして至福のコクとなめらかさ 「アリゴ」

じゃがいものピュレに、トム・フレッシュという同地方のいわばモッツァレラのようなチーズを加えて練り合わせたもの。粘りが強いフランスのじゃがいも品種ラットを使い、「仕上がったときに、糸を引くように伸びないとだめ」なのだとか。究極のシンプルにしてその仕上がりは、おぉ、美しい! 口に運べば、コクがあり爽やかな酸味もあり、それらが一つとなって温かくなんとも言えない至福のなめらかさなのである。

 ジビエ料理を得意とする門前仲町『パッソ ア パッソ』有馬シェフのスペシャリテは、なんと「ツキノワグマのラザニア」

北あかりが受け止める艶やかな旨み「ツキノワグマのラザニア」

 伸ばしたパスタの間にミルフィーユ状に包まれたツキノワグマのラグー。その中に北あかりが混在する。ポイントは、ツキノワグマならではの香りと脂、そのスープの旨みを、じゃがいもが吸って一つになっていることだ。「北あかりはほっくり味を吸ってくれる。じゃがいも感もポイント」(有馬さん)。なんとも口中でじゅわりと広がる艶々と野性味のある旨み。じゃがいも懐深し。もうフォークが止まらない!

写真:ツキノワグマのラザニア

WE LOVE じゃがいも!関連特集

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連するキーワード
関連記事
夜はなかなか手が出ないけれど、ランチなら高級店の炊き込みご飯も楽しめる!贅を尽くし手を尽くした味わいを存分に満喫させてくれる2軒をご案内します。
ここ数年加熱しているクラフトビール市場。飲める店が増えていますが、その中でもブルワリー直営店に注目。ひとつのブルワリーの様々なスタイルを飲み比べれば違いがわかり、ビールの奥深さを知ることができます!
最近巷をにぎわせている飲料と言えば、クラフトコーラ、レモンサワーにノンアルビール&サワー。評判の店に行ったり、飲み比べをしたりで、それらの評判に偽りなし!なのかどうかを確かめてみました!
あったか〜いご飯に、卵をのせ、醤油をまわしかけ、かっこむ。言ってしまえばそれだけの卵かけご飯。でもそれが美味しくて、今ではTKGと呼ばれるほどの人気メニューに。各店の個性も出てきて、様々な店で食べるのも楽しいです。そんなTKGのオススメ店5軒をご紹介!
冬の味覚で名前が挙がるものといえば「牡蠣」。生でも焼きでもフライでも、どのように調理しても美味しくいただけます。ここでは、「おとなの週末」で紹介した三ツ星店から5軒ご紹介します!
最新記事
九州、中・四国の美味しいものを気軽に楽しんでもらいたい。ゆえに魚、肉、ご当地の肴まで幅広く用意する。
12月7日(火)に数量限定で、ヱビス4種12缶オリジナルとんすい付き企画品、ヱビス24缶ケースそばちょこ小鉢付き企画品が発売されます。このとんすい、そばちょこ小鉢を使って食べたい、ヱビスにぴったりな蕎麦のレシピを紹介します。
12月7日(火)に数量限定で、ヱビス4種12缶オリジナルとんすい付き企画品、ヱビス24缶ケースそばちょこ小鉢付き企画品が発売されます。このとんすい、そばちょこ小鉢を使って食べたい、ヱビスにぴったりな鍋のレシピを紹介します。
ここ数年、植物性由来の食材を使い、肉や魚などに似せた「ヴィーガンフード」をよく耳にするようになった。いまや普通のスーパーでも、伊藤ハムや丸大食品などお馴染みのメーカーが作る植物性由来の大豆ミートを使用したハンバーグやハムなどが並ぶコーナーができるほど。しかし、それでもなお珍しいのは海産物系。植物性由来の食材だけで作ったヴィーガン海鮮丼を食べてきた!
親子丼の元祖として知られる『玉ひで』の姉妹店として、暖簾を掲げて今年でちょうど20年。熟練の職人が炭火で炙った端正な焼鳥はもちろんのこと、鶏を使った一品料理も申し分ない実力派。
get_app
ダウンロードする
キャンセル