MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
[もつやき ばん] レモンサワーのグルメ記事と写真(祐天寺)

[もつやき ばん] レモンサワーのグルメ記事と写真(祐天寺)

[もつやき ばん]のグルメ記事と写真のページ。レモンサワー初心者におすすめしたい“発祥の店”である。60年代、そのスタイルとネーミングはこの店がまだ中目黒にあったときに確立した。[交通アクセス]東急東横線祐天寺駅東口から徒歩6分

perm_media 《画像ギャラリー》[もつやき ばん] レモンサワーのグルメ記事と写真(祐天寺)の画像をチェック! navigate_next

もつやき ばん(最寄駅:祐天寺駅)

自分で搾り自分で注ぐ サワーの基本はここにあり!

ジョッキに注がれたキンミヤ焼酎に、炭酸(ハイサワー)、半割りのレモン1個がワンセット。搾り器で自ら搾り、好みの濃さに割って飲めばいい。中(焼酎の中身)をお替わりして2杯呑む人が多い。余計な甘さはなく、ジュワワーッとレモンの香りが上がって爽やか。そこに合わせるのは、看板のもつ焼き(一串100円)だ。新鮮かつ丁寧に焼き上げられたモツをグイッとやってグアーッと流し込む至福。名物「とんび豆腐」や「レバカツ」など相性抜群のつまみはほかにも事欠かず、うれしい限り。

レモンサワー(セット)
400円

搾ったレモンを積み重ね“レモンタワー”を作る人も続出の爽やかな飲み口。

もつ焼き(レバー・しろ)
1串100円

もつ焼きは全品一串100円で種類も豊富。コスパも抜群

レバカツ
150円

ソースの染みたレバカツ

玉葱の天ぷら
280円

サクッと甘い玉ねぎ天ぷらも人気だ

とんび豆腐
350円

豚の尾“とんび”をスパイシーに煮込んだ「とんび豆腐」。とろっとした食感と刺激的な辛さがクセになる旨さ

もつやき ばんの店舗情報

[住所]東京都目黒区祐天寺2-8-17 [TEL]03-3792-3021 [営業時間]16時~23時、土15時~23時、日15時~22時 [休日]不定休 [席]カウンター19席、テーブル71席 計90席/全席喫煙可/予約4名以上から(2時間半制)/カード不可/サ・お通しなし [交通アクセス]東急東横線祐天寺駅東口から徒歩6分

電話番号 03-3792-3021
2017年5月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
ぷるんつるんの姿が艶めかしいホルモン。刺しならばその美肌のまま堪能でき、網の上で焼けばバチッと音を立てながら湛えていく脂の甘みを満喫できる。果ては隅々まで食べ尽くすコース仕立ても。官能的なホルモンの世界へ誘う名店5選をご紹介!
プリップリの牛モツと麻婆豆腐が出合ったキセキのひと皿! 新鮮な国産ホルモンが自慢のキッチンストリートの繁盛店、もつ焼き酒場が生んだ名物メニューだ。
路地裏の名店とは、まさにこの店のこと。『ホルモン焼 柳』は超新鮮な国産ホルモンをウリに、20年間営業を続けてきた。
精肉店で10年働いた経験を持つ店主が厳選するホルモンを、多彩な料理で提供。良いもののみを仕入れるため欠品もあるが、本当に旨いものが並ぶ。
[焼肉ホルモン龍の巣]のグルメ記事と写真のページ。肉屋直営の強みを生かし、全国から仕入れたホルモンをすぐさま店舗へ直送。丁寧に下処理した鮮度抜群のホルモンをリーズナブルな価格で提供する。[交通アクセス]地下鉄副都心線ほか新宿三丁目駅C6出口から徒歩1分
最新記事
キンと冷えた汁をゴクリとやると、すぐさますだちの涼しげな香りが鼻腔を抜ける。細打ちの蕎麦は喉をすべり落ち、その冷たさを直接胃まで運んでくれるようだ。
「東京ディズニーリゾート」の魅力は、人気アトラクションや華やかなショーだけではありません。パーク内のレストランなどで提供される料理の数々も、多くの人を惹きつけてやまない大きなポイントのひとつです。東京ディズニーリゾート初の公式レシピ本『Disney おうちでごはん 東京ディズニーリゾート公式レシピ集』(講談社)が刊行されました。本書では、東京ディズニーランド開園初期や東京ディズニーシー20周年記念のメニューまで、数万点の料理の中からパークの超一流シェフ6人が推す計62のレシピを紹介。パークの代表的なスイーツ「チュロス」ももちろん載っています。『おとなの週末Web』では、その中から3品を厳選。3回に分けてお届けします。
約20年前、世界各地を放浪していた私は、カンボジアの首都プノンペンをひとり歩いていたところ、全速力で走ってきた見知らぬおばちゃんに抱きつかれ……。カンボジアとベトナムを股にかけたインドシナの夜を前編・後編に分けてお届けします。
なんだかんだ言って、ジャンクで高カロリーなものって美味しいですよね。でも食べたあとに後悔することもあるわけで……。そんな罪悪感とは無縁かつヘルシーで美味しいものが東京・八重洲地下街の『2foods』でいただけるというお話しです。
get_app
ダウンロードする
キャンセル