SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

おすすめのサイクリングの最後は、都内を中心に流行っているシェアサイクルを使ってのもの。行動範囲がグンと広がり楽しく便利!

自転車だから楽しい!浅草七福神もうで

散歩といえば普通は徒歩だ。でも、それだとどうしたってエリアは限られてくる。そこで自転車。自転車でお散歩、いわゆるポタリングならば行動半径はぐっと広がる。いいねえ。さらに言うと、今どきはあちこちでシェアサイクルを利用することが可能。なんてお手軽!

というわけで、早速浅草に赴いてみた。どこ行こうかなとワクワク。まずは隅田公園にてレンタル。スマホのアプリで予約も簡単だ。で、本日の目的はというと「浅草名所七福神もうで」。観光客でにぎわうエリアを離れて、ぐるりいつもとはひと味違う浅草の顔を味わおうってわけだ。

観音裏の「浅草見番」(芸者衆が在籍し手配などを行う)にスカイツリー。浅草界隈を自転車で巡ると新旧江戸の風景に出合うのが楽しい。「浅草名所七福神もうで」で巡るのは全部で九社寺だ。古い歴史を誇る浅草らしく広く各所に名跡が点在している

浅草寺(大黒天)と浅草神社(恵比須神)でお参りしてスタートしたら、隅田川沿いの道をまずは待乳山聖天(まつちやましょうでん)(毘沙門天)へ。小高くなった境内の社殿はなかなかの趣き。大根と巾着がシンボルというのも面白い。すぐ近くには池波正太郎生誕地碑もあるのが、らしいじゃないか。

待乳山聖天は、大根をお供えすることで清められるというのがユニーク

招き猫発祥の地でもある今戸神社(福禄寿)や橋場不動尊(布袋尊)を巡り、途中、電動アシストをオンにしてクンッと加速を楽しんだりしながら石濱神社(寿老神)へ。

今回詣でた中でもお気に入りの寺社だ。隅田川沿いに開けた境内の開放感がいい。そして境内茶屋の『石濱茶寮楽』。ここのコーヒーと炭火の焼き団子がベリー旨し。

ここでハタと思いついて白髭橋を渡り、行ってみたかった東向島の老舗洋食『鳩家』でランチ。近くには向島百花園もある。こんな足の伸ばし方ができるってのも自転車ならではだ。

吉原神社(弁財天)や鷲神社(寿老人)も巡ったあとは、浅草観音裏の銭湯「曙湯」でさっぱりと汗を流そう。

藤の花でも有名な下町の銭湯「曙湯」へ

近くで自転車を返却したらそのあとは、当然観音裏で一杯だ。いいねえ。

次のページ
『鳩家』...
1 2

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

旨さ鮮烈。しみわたる一杯 至極のラーメン 着丼とともに鼻孔をくすぐるスープの香り、ひと口飲めば身体の...