MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
こた(もんじゃ/南千住)|ウスターソースと青のりが決め手

こた(もんじゃ/南千住)|ウスターソースと青のりが決め手

 東京もんじゃと言えば月島だが、もっと安くてウマい“荒川(区の)もんじゃ”をご存知だろうか。味付き挽き肉と乾物のきりイカが入るのが特徴で、焼く前にウスターソースで味付けする。

こた(最寄駅:南千住駅)

ソース好きが泣いて喜ぶ味だ。

もんじゃ
550円

こたのもんじゃは強火で土手を作らずに一気に焼き、青のりをかけて食べる。女将が幼少から地元で親しんできた、昔ながらの下町の味を再現している。月島の観光価格より、リーズナブル!

玉子
50円

こた

[住所]東京都荒川区南千住5-11-14 [TEL]03-3806-5511 [営業時間]火~金15時~23時、土・日・祝13時~23時 (22時半LO) ※ランチタイム有 [休日]月(祝の場合は営業) [席]テーブル16席 座敷12席 計28席 [交通アクセス]JR常磐線ほか南千住駅西口から徒歩5分

電話番号 03-3806-5511
2017年5月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
近江牛に仙台牛、オマール海老、アワビ、産直の旬の鮮魚、種類豊富なヨーロッパ野菜……。これら一流の食材を鉄板で豪快に焼き上げるのが『伊達』の一番の醍醐味だ。
甘みが際立つレバーに絡むタレ、ニラの香り、さらに白いご飯との相性が悶絶必至の旨さ!
 とびきり贅沢なディナーを楽しむなら、ここを置いて他になし! 使用する野菜や魚介はすべて奄美産。
休日はゆったり贅沢気分を味わいたい―。そんな時、蒲田近辺で探すならこの店はいかが。
 代々木八幡の大人気ポルトガル料理店『クリスチアノ』の佐藤幸二氏が新たに手がけたのは、惣菜ともんじゃの店だ。「惣菜を買える街場の店を出したい」開店。
暑さが増すと、つい手を伸ばしたくなるアイスクリーム。果物やミルクなど素材の良さを活かした逸品を集めました。どれも特別感のある味わいです。ご自宅でくつろぎながら楽しみませんか。ギフトとしてもおすすめです。
108views お取り寄せ
殻がついたままの蕎麦の実を挽きこむ「挽きぐるみ」で打つため、味わいや香りが豊かで歯応えを楽しめる出雲蕎麦。島根県奥出雲町とコラボしたこの店では、出雲蕎麦や仁多米など、島根県・奥出雲の食材や酒を堪能でき、その恵みに感謝したくなる。
 1970年創業のイタリアン。当時は、パスタをアルデンテで出すと「麺が固い!」と怒られた時代。
まず供されるシンプルな茶碗蒸しがあまりに美味しくて夢中で平らげてしまった。期待が高まったところで、にぎりを口にすると、シャリがふんわりとほどけた。
今回ご紹介するのは、2019年7月にオープンした『cafe&bar d●●●●●』だよ。 入れ替わりの激しい吉祥寺で1周年を迎えた&世界中を巻き込んだ“もーやってらんない”現象にも耐えていた(涙)。ということで、個人的に「おめでとう」の気持ちをこめてのご紹介です。店名はイニシャルだけどな……。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt