MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
2018年3月から、明治のマーガリン類がさらにおいしく、さらに安全に!

2018年3月から、明治のマーガリン類がさらにおいしく、さらに安全に!

明治は2018年3月から、過剰に摂取した場合に心臓病のリスクを高める可能性があるといわれるトランス脂肪酸に含まれる「部分水素添加油脂」不使用のものに、すべてのマーガリン類をリニューアル発売すると発表した。

2018年3月から、明治のマーガリン類がさらにおいしく、さらに安全に!


 明治は2018年3月から、過剰に摂取した場合に心臓病のリスクを高める可能性があるといわれるトランス脂肪酸に含まれる「部分水素添加油脂」不使用のものに、すべてのマーガリン類をリニューアル発売すると発表した。

 もともと平均的な日本人はトランス脂肪酸摂取量がそれほど多くないことから、現在日本ではトランス脂肪酸について表示の義務や含有量の規制はないものの、その摂取量が日本人の約8倍もあるアメリカでは、2006年より加工食品のトランス脂肪酸について表示を義務化。また、2018年6月からは、FDA(米国食品医薬品局)が食品への部分水素添加油脂の使用規制を始めるなど、過剰に摂取した場合に心臓病のリスクを高める可能性があるといわれるトランス脂肪酸については、その使用について取り組みが強化されている。

 ちなみに「部分水素添加油脂」とは、常温で液体状の油脂に適度な硬さをもたせるため水素を加え、半固形の状態にしたもの。
 マーガリンは製造の際、硬さ調節のために水素を添加する過程でトランス脂肪酸が生成されることから、これまで『マーガリン=トランス脂肪酸を含む食品』という認識があったことも事実。

 しかし一方で、植物性の油脂をベースに作られるマーガリンは、牛乳など動物性の乳脂肪を主原料とするバターよりもカロリーが低いものが多く、適度な硬さをもつので冷蔵庫から出してすぐにパンにぬれることから人気が高い。
 もちろん、バターと比べて値段が低めなことも、魅力のひとつ。

[明治のマーガリンを代表する、コーンソフトのラインアップ]

 このマーガリンについて、トランス脂肪酸の低減に2006年ごろから取り組んでいた明治は、部分水素添加油脂を使わず、自然界に存在する常温で固体のパーム油などをブレンドし、オリジナルの「新ブレンド油脂」を開発。
 すでに一部の家庭用マーガリンについては部分水素添加油脂を使用しないものに切り替えていたが、3月からはすべての家庭用マーガリンについて、これまでの“おいしさ”と“ぬりやすさ”はそのままで、より“安心”に食べられる、部分水素添加油脂不使用のものを発売することになったのだ。


 これからのマーガリン選びは、味やカロリー表示などをチェックして選ぶことはもちろん、トランス脂肪酸(部分水素添加油脂)についても確認が必要なことは、間違いない。

2018年3月からは
「部分水素添加油脂不使用」のマークが、
明治のすべてのマーガリン類の
パッケージにつけられることになる。

[マーガリンの「味」にこだわったタイプも!]

[もちろん、カロリーオフの人気商品も、部分水素添加油脂は不使用に]



明治のマーガリン製品に関するお問い合わせ先/明治 お客様相談センター TEL:0120-370-369


このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連するキーワード
関連記事
酒でおなじみのチョーヤが、鎌倉に『梅体験専門店「蝶矢」』を6月11日オープン。 梅酒または梅シロップ作りが体験できるという。それは面白そう! ということで、編集部の戎(えびす)が実際に体験。結論から言う。すごく楽しかった!
飲食店へ“先払い”する「さきめしチケット」と、さきめしに登録している飲食店全店へ均等に分配する「寄付」で応援するというプロジェクト「さきめしSupported by SUNTORY」。 その考えに賛同した、おとなの週末編集部がサービスを利用。購入した「さきめしチケット」をお店で使用した。
388views F&D 最新情報
新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う自粛要請で、多大なるダメージを受けた飲食店の方々を応援したい……と、JTは、くるなびの「つなぐ食」に参画。そして、Rettyとの共同プロジェクト「サポ食」をスタートした。これらの取り組みに対して総額約1.2億円を拠出。継続的な飲食的支援を実施するという。どのような取り組みなのか、その概要を紹介しよう。
487views F&D 最新情報
東京で緊急事態宣言がなされて以降、飲食店は多大なるダメージを受けている。 そんな飲食店を応援すべく立ち上がったのが「さきめしSupported by SUNTORY」。 飲食店へ“先払い”する「さきめしチケット」と、さきめしに登録した飲食店全店へ均等に分配する「寄付」で応援するというプロジェクトだ。その考えに、おとなの週末編集部も賛同。実際に利用することで応援してみた。
791views F&D 最新情報
新型コロナウィルスの蔓延防止のため、多くの飲食店が休業や営業自粛によって苦境に陥っている。そんな飲食店を応援しようという『さきめしSupported by SUNTORY』プロジェクトが始まっている。
1205views F&D 最新情報
吉祥寺の焼き鳥屋といえば『 I 』である。 吉祥寺通りの総本店、井の頭公園の入り口の公園口店は、みんな知ってるよね。 しかし実はもう一店舗あるんですよ。吉祥寺北口店が! ここは、意外に知られてないんだよね……。
いま思い出してもあの衝撃は記憶に残る……。 「なにこれ⁉ 美味い!」と思わず声を張りあげてしまったほど。 この素敵な出会いは、ディナーに誘われて迷い込んだお店で始まった。それが、内外観には草木の緑とレンガで彩られ、入った瞬間、なんとも言えない温かい空気を感じる「ONZORO.」というビストロだった。
お茶割り好きならすでにご存知であろう学芸大学の『茶割』。その新店として今年3月に登場したのが『茶割 目黒』。
埼玉県・川越市にて、旧家の邸宅を公開している庭園。始まりは明治2年(1869)創業の材木商「丹波屋」。
名古屋最大の繁華街といえば、栄。しかし、このエリア外にだって美味しい店はある。 それが今回紹介する『膳処 桂川』である。 北区黒川で12年間居酒屋を経営していた桂川真一さんが、昨年4月にオープンさせたお店だ。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt