SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

ジャンルを問わず、さまざまな地域から実力店が集まる東京。うどんもご多分にもれず。地方の実力店やご当地うどんの掛け合わせなど、昨年から今年にかけて開店した店はどれも麺に個性があります。これは!という店をご紹介します。

『長命(ちょうめい)うどん 東京本店』 @恵比寿

組み合わせ100通り以上のおいしさにも驚き!

名古屋人ならご存知、来年で創業110年目になる同地の名店『長命うどん』。愛知県内以外では初の暖簾分けとなったのがこの東京本店なのだ。

手打ち麺は、もちもちしながらも特筆すべきはそのつるっつるのなめらかさ。のど越しで味わう旨さだ。さらにカツオ節など3種を使ったダシをひと口すすれば旨みがガツンと広がる。無添加にこだわった東京本店のそれはピュアでうっとりレベルだ。

う中 かけ 690円

『 長命(ちょうめい)うどん  東京本店』う中 かけ 690円 「う」はうどん、「中」は中華麺、「そ」はそば、「き」はきしめん。自慢のつるつるもちもちうどんに合わせてぜひ楽しむべし

面白いのは注文法。「う中」=うどんと中華麺、「うき」=うどんときしめんなど、4種類の麺から選んで組み合わせができる。いつもと違う食感と風味の出合いが斬新。お試しあれ。

『 長命(ちょうめい)うどん  東京本店』

[住所]東京都渋谷区恵比寿1-14-6 オーツースリービル1階
[電話]03-6450-3539
[営業時間]11時半〜15時、17時半〜21時 ※土・祝はランチのみ
[休日]日
[交通]JR山手線ほか恵比寿駅東口から徒歩3分

『肉汁うどん奥村』 @池袋

武蔵野の噛み応え 讃岐のコシとのど越し そこに肉の旨みが融合!

同じ場所での洋食業態から、店長の奥村さんが“うどんが好き過ぎて”うどん屋にしたというのがユニーク。それだけではない。せっかくなのでと、どちらも好きという讃岐うどんと武蔵野うどんをハイブリッド。

肉汁うどん(大盛) 890円

『肉汁うどん奥村』肉汁うどん(大盛) 890円 つけ汁にはネギや揚げなすも入っている。盛りは5段階で、写真の大盛は500g、最大の“のみ盛”は茹で上がり1kg!

讃岐のコシとのど越し、武蔵野の力強い噛み応えを一回で両方楽しめるようにした。それを受け止めるつけ汁のダシは、カツオ、昆布、煮干し、干し椎茸、アゴ……とダシ感しっかりで、インパクト十分。

肉を食べたいというニーズに応えて、豚バラ肉もたっぷり入る。ともかく旨みが◎。並で茹で上がり400gとボリュームもなかなか。満足感たっぷりの旨さだ。

『肉汁うどん奥村』

[住所]東京都豊島区池袋1-1-3
[電話]なし
[営業時間]11時半〜15時半、17時半〜21時半
[休日]月
[交通]JR山手線ほか池袋駅北口から徒歩4分

次のページ
『藻切うどん あおば』 @西葛西...
1 2

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

旨さ鮮烈。しみわたる一杯 至極のラーメン 着丼とともに鼻孔をくすぐるスープの香り、ひと口飲めば身体の...