MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
下町カクテル探検隊!下町であれやこれやを調べました!

下町カクテル探検隊!下町であれやこれやを調べました!

下町カクテルの奥深さを知った編集部スタッフではありますが、これで終わりません。調査中に気になったことをさらに調べてきました。では、ハリキッテ行ってみよ〜!

横須賀にある”チューハイスタンド”に潜入せよ!

京浜急行線「汐入駅」から徒歩約1分。
路地裏にぼうっと見える薄明かりが、“チューハイスタンド”と呼ばれる『ヒデヨシ商店』だ。

我々が訪ねた時、外にまで人が溢れていて、大盛況だった。

戎「お客さんは、アメリカ海軍の軍人や関係者がほとんどだそうだ。
中はどうなっているのだろうか。さあ行くぞ、突撃だァー!」

ヒデヨシ商店(最寄駅:汐入駅)

左》うめ(半合) 340円 + 梅干し 100円
右》メロン(半合) 400円

日本人の常連さんに聞くと、10〜15年前から外国人客が増えてきたそう。店内にたくさんあるメッセージ入りの1ドル札は、任期を終え、アメリカに帰国する際に貼られたもの。トイレは女性のみ店内、男性は外の公衆トイレを使用する。

店中央の大テーブルを陣取るのは、ほぼ外国人。
それでも入ってすぐのカウンターや奥には日本人もちらほら。

戎「ビールは小瓶(250円)からあるようだ。我々もほとんどの客が飲んでいる『チューハイ』を頼もう」



チューハイは15種類で320円から。
焼酎の量を半分か1杯でコールし、割り物を選択する。

市「1杯を頼むのは危険な香りがするから、まずは青リンゴを半分で!」


戎「私はレモン・1杯で!おっ、結構キツイな。ガツンとくるぞ」


市「『ねぎ天』(170円)などのつまみもありますが、50円くらいで懐かしい駄菓子があるのもいいですね」



焼酎の一升瓶がどんどん空になっていく様に思わず目を見開く。
見た目は純和風の“角打ち”だが、英語が飛び交う異国情緒溢れる空間だった

お店で!家で!下町炭酸水を飲み比べよ!

戎「大衆酒場で、お客さんの目の前にたくさんの瓶が並んでいる光景があるだろ。
あの多くは下町で作られている炭酸水で、刺激が強め。それが“ボール”の大きな特徴とも言えるな」


市「早速、確認しに行きましょう!!」





まず訪れたのは、創業50周年を迎えた大衆酒場の『大林』(篠崎)だ。

大林(最寄駅:篠崎駅)

しめさば 378円
焼酎ハイボール(赤) 324円

戎「『焼酎ハイボール』(300円)とともに提供される炭酸は、新小岩のメーカー品『ドリンクニッポン』だぞ」


市「おぉ~!かなり炭酸が強い。その上クリアな味わいで、私は好きです」


戎「若大将に聞いたところ、以前使っていたメーカーが廃業したため、ここ4~5年で変えたそう。この強さが決め手だったようだな」





もつ焼きの人気店『大統領支店』(上野)では、『レモンサワー』(350円)に使う「花月炭酸(レモン)」を発見。

もつ焼き 大統領 支店(最寄駅:上野駅)

大統領特製煮込み 420円
レモンサワー 350円

市「焼酎とレモン風味の炭酸のシンプルな組み合わせだけど、クセになる!」





他にも、女将さんの采配が見事な南千住の『O』で墨田区の『アズマ炭酸』を、堀切菖蒲園の名酒場『K』でも『ドリンクニッポン』を飲むことができます。

これらは、小売はほぼされていないので、飲みたい方は下町の酒場で楽しむのが一番かもしれません。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連するキーワード
関連記事
どんなジャンルであれ商売の世界では、お客様へどれほどの満足と感動をお届けできるかが大事。そしてその世界に到達するには、掛け値なしの日々の努力が肝要だ。そんな 「真の感動」をもたらす取り組み方について語る、人気対談企画の第2回目。今回は四川料理人の菰田欣也さんと、高級化粧品会社の代表・小林章一さんが、熱く共鳴し合いました。
1166views まとめ記事
今日は絶対に肉が食べたい!定期的にそんな日が訪れますよね。ここでは美味しいお肉料理が食べられる人気店を、グルメライターが実食調査して、本当におすすめしたいお店だけをご紹介します!安く味わえるランチの時別メニューも必見です。
博多・天神エリアを中心に、ご当地の名物グルメを知り尽くした現地調査員たちが、本当に旨いお店を厳選!中でも特におすすめしたい情報だけをまとめました。地元の人はもちろん、出張で訪れた際にも、ぜひ参考にしてください!
寒くなると食べたくなる料理の代表といえば「お鍋」!お肉、魚介類、たっぷりの野菜を、各店オリジナルのこだわり出汁でいただけば、至福の時間が訪れること間違いなし!今回はグルメライターが実食して見つけたおすすめ店を、厳選してご紹介していきます。
20953views まとめ記事
グルメ雑誌「おとなの週末」のライターが実際に食べ歩き調査したデカ盛り情報を厳選してご紹介!もちろん量が多いだけではなく、美味しさもお墨付き!定番のラーメン・焼肉・定食から、オリジナリティ溢れる料理まで、魅力的なメニューが続々登場します♪
この店の厨房を預かるシェフは御年70歳に近い大ベテラン。その手から生まれるカレーは「昔ながらの優しい味」と店主のチェトリさん。
2020年6月、とんでもなくスペシャルなサバ缶がデビューを果たした。その名は「とろさばプレミアム缶」。お値段はなんと「3缶1万円」! 1缶あたり「3333円」と、おそらく「日本一高いサバ缶」凄さは、価格だけではない。 今回は、素材から製造まで、とことん「プレミアムすぎる」サバ缶の魅力に迫った。
東京のおすすめつけ麺店を、グルメライターが実際に試食してレポート!数ある中からイチオシのお店をピックアップしてまとめ記事にしました。誰もが知っている超有名店、一風変わったカレー味や、辛さが自慢のお店など、どこも魅力的なところばかりです。
7684views ラーメン特集
瑞江の駅前で22年、夫妻で切り盛りする和食店。「焼きごはん」は、しっとりと焼き上げて特製の和風醤油ダレの旨みを存分に活かす。
そうめんと言えば夏の定番中の定番メニュー。普段は自宅で食べることが多いけど、わざわざ足を運びたくなるのがこちらの店。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt