SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

全店実食調査!『おとなの週末』が自信を持っておすすめするお店をご紹介します。今回は、神奈川・横浜の中華料理店『ミズ カサブランカ』です。

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ですが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しています。

ミシュランシェフが監修した美しい焼売

中華街のオーソドックスな広東料理とは少し世界観が違うこちら。ミシュランで星を獲得する表参道の名店『ミモザ』の南シェフが料理を監修したと聞けば、それも納得だ。

南シェフと言えば、新宿の名門上海料理『シェフス』で料理長として腕を振るったことでも知られる。

広東や四川料理など幅広いメニューは、伝統の技をベースにモダンなテイストをプラスした、繊細な味わいが特徴。また旬の食材をいかしたメニューでは、日本らしい季節感も表現する。

粗挽きの豚肉を使った焼売は、プリっとした食感にトッピングのトビッコのプチプチした歯応えが小気味よいアクセント。

焼売(3個)990円、桂花烏龍茶 550円

『ミズ カサブランカ』(左)焼売(3個)990円(右)桂花烏龍茶 550円 トビッコのオレンジが華やかさを演出するフォトジェニックな焼売

オイスタソースなどで味付けしているので、そのまま食べるのが正解。芝麻醤(チーマージャン)ベースのまろやかなスープの「坦々麺」や『ミモザ』と同じレシピで作る酢豚など、他では味わえない料理が揃う。ワインやビールを合わせてもいいが、こだわりの中国茶と一緒に料理を味わうのもおすすめだ。

『ミズ カサブランカ』

[住所]横浜市西区南幸1-1-1 ニュウマン横浜8階
[電話]045-534-9008
[営業時間]11時〜22時
[休日]施設に準ずる
[交通]JR東海道線ほか横浜駅直結

撮影/貝塚隆、取材/岡本ジュン

※2022年9月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

旨さ鮮烈。しみわたる一杯 至極のラーメン 着丼とともに鼻孔をくすぐるスープの香り、ひと口飲めば身体の...