SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

肉、魚、野菜。煮る、焼く、揚げる、蒸す…数多の料理が存在する中国料理。ここでは、そんな数多くの料理の中から、これぞ! と心に決め、目一杯こだわりを詰め込んだ逸品を楽しませてくれる専門店を紹介します。まさに一点豪華主義なる贅沢なのです。

【焼売】『野田焼売店 紀尾井本店』@永田町

豚肉と玉ネギだけの王道の旨さ アイディアあふれるアレンジも楽しい

セイロから立ち上る湯気に幸せの予感がした。ちょっと大きめサイズのそれにかぶりつけば熱々の肉汁と旨みが広がって、予想は見事的中だ。

焼売盛り合せ1760円 全6種類を2個ずつ味わえるセット。
写真は、下から時計回りに、肉焼売、辛焼売、バジルを利かせたチーズ焼売。ほかに、カリッとした皮の食感が楽しい揚焼売と、上下に香ばしい焼き目をつけた焼焼売と上品なスープで食す水焼売も

焼売の旨さを追求し、たどり着いたのが国産豚肉と玉ネギだけ、という原点回帰の構成。しかも素材を立たせるため、調味料も最小限にしている。

仕込みで注力するのが赤身と脂身の比率と肉ダネの練り方で、ジューシーさとコクが両立し、ふっくらとした口当たりの中にも、挽き肉の食感をほどよく残す。

王道の肉焼売のほか、唐辛子の粉を練り込んだ辛焼売に、鶏ダシに浮かべた水焼売など、アレンジ系もあれこれ欲張りに楽しもう。

『野田焼売店 紀尾井本店』

[住所]東京都千代田区紀尾井町1-2 東京ガーデンテラス紀尾井町2階
[電話]03-5357-1741
[営業時間]11時半~15時(14時15分LO)、17時~23時(フード22時、ドリンク22時半LO)
[休日]土・日・祝
[交通]地下鉄南北線ほか永田町駅直結

【あんかけ焼きそば】『ちぇん麺』@鶴見

香ばしい焼きそばに絡むシャキっと野菜とトロトロ餡

以前、中華料理店の厨房に身を置いていたご主人は、ある時ふと思った。麺類の中で注文率がラーメンに次いで高い、あんかけ焼きそばに、なぜ専門店がないのか?それが8年前にこの店を始めたきっかけだとか。

肉あんかけ焼きそば(並)830円
生の豚肉ではなく煮豚を使うのも特徴で、厚みがあって食べ応えも抜群だ。ベースとなる味は醤油と塩の2種類から選べる

麺を覆うようにたっぷりかかった餡のベースは、豚の背ガラやゲンコツを丁寧にアク抜きしてから火加減を細かく調節して炊いたクリアなスープ。麺も焼き上がりの食感に狙いを定め、多加水で打ったオリジナルで、クリスピーな歯触りから香ばしさがあふれ出す。そこへ、みずみずしく炒めた野菜と餡が絡まって、カリッ、シャキッ、トロ~リの三重奏がたまらない。

『ちぇん麺』

[住所]神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-24-15
[電話]045-501-1175
[営業時間]11時~15時、17時~22時(21時45分LO) 
[休日]火
[交通]京浜急行本線京急鶴見駅東口から徒歩1分

次のページ
【ワンタン】『くぬぎ屋』@伊勢佐木長者町...
1 2

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

歴史と美味に触れる、小さな旅 ふらり、大江戸散歩 最先端技術の鎧をまとった都市・東京。しかし、ぶらり...