SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

全店実食調査!『おとなの週末』が自信を持っておすすめするお店をご紹介します。今回は、栃木・新鹿沼のラーメン店『安喜亭(あんきてい)本店』です。

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ですが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しています。

皮も餡もモチモチ食感 手間暇かけた老舗の味

1925(大正14)年創業の老舗が作るのは、ちょっと厚めのモチモチ皮に包んだ、こちらもモチモチとした独特の餡。豚肉と玉ねぎに調味料という王道かつシンプルな構成ながらも、具材を丹念に手で練り込むことで、この食感を生んでいるんだとか。

シュウマイライス 630円

『安喜亭(あんきてい)本店』シュウマイライス 630円 ひと口じゃ頬張りきれないほど大粒で、優しい甘みがじんわり。単品は420円

麺類でとりわけ人気が「豚そば」で、肉も野菜もどっさり入った餡かけラーメンだ。店で製麺する、しなやかな極細麺が、あっさりとしたスープやとろりとした餡によく絡む。このふたつを食べずして、鹿沼を去るなかれ!

『安喜亭(あんきてい)本店』

[住所]栃木県鹿沼市下材木町1361
[電話]0289-62-2267
[営業時間]11時〜21時 ※麺なくなり次第終了
[休日]月
[交通]東武日光線新鹿沼駅から徒歩10分

撮影/小島昇、取材/菜々山いく子

※2022年9月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

旨さ鮮烈。しみわたる一杯 至極のラーメン 着丼とともに鼻孔をくすぐるスープの香り、ひと口飲めば身体の...