SNSで最新情報をチェック

日常にはさまざまな漢字が溢れています。それは生活にうるおいや豊かさをもたらす「食」の分野でも顕著。食べ物にまつわる漢字を知れば、それはそのまま普段の生活がより彩り豊かで楽しいものになるはず。

本コーナーでは「あれ、これどう読むんだっけ?」と思ってしまうような、忘れがちな難読漢字をお届けします。漢字を覚えて食生活を豊かにしよう!! 正解が分かった方は、ぜひこの食べ物との思い出を一緒に呟いてください!!!!

文、画像/おと週Web編集部

【写真ギャラリーで読み方を当てよう】何問わかる? 過去に出題された難読漢字クイズに挑戦!!

難易度:★★★★★

■難読漢字、食べ物編の正解はこちら

正解:なます

よくある間違い:ひ

おせち料理に欠かせないのが「なます」です。おせちに入っているのは大根とニンジンを細く切ったものを甘酢漬けにした紅白なますですね。これは、祝儀袋などに用いられる飾り紐である水引を表現したものです。家族の平和で過ごせることを願うために食べる縁起ものです。

なますの起源は、古代の中国で食されていた生肉や生魚を細く刻んだものだと言われています。日本に伝来したのは奈良時代頃と言われています。ただし当時は、生肉のことをなますと呼んでいたようです。

平安時代頃には生魚や肉を細かく刻んで調味料とあえたものがなますと呼ばれるようになり、最終的に現在の野菜と甘酢を使用したものに変わっていったようです。

【写真ギャラリーで読み方を当てよう】何問わかる? 過去に出題された難読漢字クイズに挑戦!!

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

旨さ鮮烈。しみわたる一杯 至極のラーメン 着丼とともに鼻孔をくすぐるスープの香り、ひと口飲めば身体の...