SNSで最新情報をチェック

日常にはさまざまな漢字が溢れています。それは生活にうるおいや豊かさをもたらす「食」の分野でも顕著。食べ物にまつわる漢字を知れば、それはそのまま普段の生活がより彩り豊かで楽しいものになるはず。

本コーナーでは「あれ、これどう読むんだっけ?」と思ってしまうような、忘れがちな難読漢字をお届けします。漢字を覚えて食生活を豊かにしよう!! 正解が分かった方は、ぜひこの食べ物との思い出を一緒に呟いてください!!!!

文、画像/おと週Web編集部

【写真ギャラリーで読み方を当てよう】何問わかる? 過去に出題された難読漢字クイズに挑戦!!

難易度:★★★★☆

■難読漢字、食べ物編の正解はこちら

正解:ドーナツ

よくある間違い:サトウテンプラ

ドーナツの起源はナッツを入れた揚げ菓子で、Dough(生地)とナッツNuts(木の実)を合わせて、ドーナツと名付けられたと言われています。

ドーナツに穴が空いているのは中まで火が通りやすいようにするためと、きわめて実用的な理由からです。

この漢字には、ドーナツ以外にもうひとつ読み方があります。沖縄の揚げ菓子であるサーターアンダギーです。いずれにせよ、小麦粉を原料とした生地を油で揚げるというお菓子であるという点は共通していますね。

ドーナツとサーターアンダギーとの違いは、ドーナツは材料に水や牛乳を使いますが、サーターアンダギーは 水や牛乳は使わずに卵のみを使うという点。サーターアンダギーがドーナツとは異なり、ギッシリ、ドライな食感である理由は水分が少ないためなのです。

【写真ギャラリーで読み方を当てよう】何問わかる? 過去に出題された難読漢字クイズに挑戦!!

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

旨さ鮮烈。しみわたる一杯 至極のラーメン 着丼とともに鼻孔をくすぐるスープの香り、ひと口飲めば身体の...