MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
覆面調査員が日頃好んで食べに行くとっておきの麺!麺の三ツ星店【和洋編】

覆面調査員が日頃好んで食べに行くとっておきの麺!麺の三ツ星店【和洋編】

蕎麦、うどん、焼きそばにスパゲッティ、珠玉のラーメンまで!専門店で高級店であらゆる場所で見かける麺。誰しもが興味のあるジャンルと言えましょう。覆面調査員が日頃、仕事の合間に、週末に、好んで食べに行く、とっておきのお店が続々登場。今回は和洋から、蕎麦、うどん、焼きそば、スパゲッティの三ツ星店をご紹介!

perm_media 《画像ギャラリー》覆面調査員が日頃好んで食べに行くとっておきの麺!麺の三ツ星店【和洋編】の画像をチェック! navigate_next

【焼きそば★★★】浅草 浪花家(最寄駅:浅草駅)

編集・武内慎司イチオシ!
「これでいい…をこれがいい!に変えさせた隠れた名作」

『浅草 浪花家』の焼きそば 550円

もちろん最初は名物の「たい焼き」目当て。でもメニューにあるのを見て、興味本位で注文してみたところ……豚肉、キャベツ、人参という実にオーソドックスな焼きそばの登場。まあサブの軽食だもん、「これでいいよね」。しかし口にしてみれば、これが期待を裏切る想像以上の旨さなのだ。理由を聞くと、中華鍋で一気に焼くことに加え、中濃&ウスター、さらに香ばしさアップのために醤油を加えた自家製ソースで味付けをしているのだと言う。今では「これが」目当てで足を運んでいます。

【蕎麦★★★】喜乃字屋(最寄駅:上野駅)

ライター・菜々山いく子イチオシ!
「常識を打ち破った新感覚蕎麦に拍手!」

『喜乃字屋』のフォアグラエスプーマもり 980円

蕎麦にフォアグラ!? 衝撃的すぎる組み合わせに最初は戸惑ったが食べて一変、両者の抜群の相性に驚嘆した。もり汁に蕎麦をつけると、そこに浮かんだムース状のフォアグラが、からまりながら持ち上がる。すすればカツオの風味と共に濃厚なコクがスパーク! 個性の強いフォアグラを受け止められるのは、上質な国産蕎麦粉で打つ十割蕎麦だからこそ。最後に蕎麦湯を注げば、まるでフレンチの一品のような極上のスープとなる。

【スパゲッティ★★★】カフェモカ(最寄駅:板橋区役所前駅)

ライター・いからしひろきイチオシ!
「手作りでボリューム満点だから舌も胃袋も大満足!」

『カフェモカ』のチリ入りカルボナーラ 780円

いわゆる喫茶店のスパゲッティだが、その辺のチェーン店と一緒にしてもらっちゃ困る。困る理由その一。ほぼ自家製。例えばチリソースは、自家製ナポリタンソースにひと手間加えたオリジナル。ベーコンは塩漬けから燻製までセルフメイドだ。困る理由その二。ボリュームがスゴイ。普通盛りで166g。いや、それ二人前でしょ。ベーコンなんてジェイソンも真っ青の厚切りだ。喫茶店なのに何故ここまで? 店主いわく「うちはコーヒーも出す定食屋ですから」。恐れ入りました!

【うどん★★★】田舎打ち 麺蔵(最寄駅:鶴ヶ島駅)

編集・戎 誠輝イチオシ!
「荒々しい極太うどんとド迫力の具材に圧倒される」

『田舎打ち 麺蔵』のかしわ天ざる 並880円

埼玉県内や練馬近辺でいろいろな武蔵野うどん店を食べたが、理想形がここ。毎日、営業終了後に仕込んだあとひと晩寝かせ、朝に手打ちするうどんは、見た目からして極太。うどんはのど越しで楽しむというが、ここは別。口に入れて小麦の香りを感じたら、グッと噛んでドッシリしたコシともっちり食感を満喫してノドを通すべし。クオリティの高さがわかるだろう。そんなうどんが並で400g、最大2㎏まで注文可。もう最高である。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
最近巷をにぎわせている飲料と言えば、クラフトコーラ、レモンサワーにノンアルビール&サワー。評判の店に行ったり、飲み比べをしたりで、それらの評判に偽りなし!なのかどうかを確かめてみました!
あったか〜いご飯に、卵をのせ、醤油をまわしかけ、かっこむ。言ってしまえばそれだけの卵かけご飯。でもそれが美味しくて、今ではTKGと呼ばれるほどの人気メニューに。各店の個性も出てきて、様々な店で食べるのも楽しいです。そんなTKGのオススメ店5軒をご紹介!
冬の味覚で名前が挙がるものといえば「牡蠣」。生でも焼きでもフライでも、どのように調理しても美味しくいただけます。ここでは、「おとなの週末」で紹介した三ツ星店から5軒ご紹介します!
調理パンの王様的存在は何といってもカレーパンでしょう。揚げた生地のサクサクした食感に、ねっとりとした濃厚な具材の調和が食欲をそそります。 スパイシーな香り、食べた満足感……。「おとなの週末」が選ぶ東京都内で激ウマなカレーパンが食べられるお店はココだ!
寒さが身に染みる真冬は一杯のラーメンが恋しいもの。醤油に塩、味噌、とんこつ……。数あるジャンルの中から選ぶとしたら、この時期は辛さがじんわりとカラダを温めてくれる「担々麺」ではないでしょうか。名店が集う激戦区の東京から5店を紹介します!
最新記事
“肉系さぬき”を謳う大門にある人気店の2店舗目がこちら。ここで肉好きが避けて通れないのが「スペシャル」だ。
9カ月にわたりシーズンが続く女子プロゴルファー。身体が資本のアスリートですが、個人競技のため食生活の管理は完全に個々に任せられています。旅から旅への遠征が基本で外食も多いため、食事の時間は心身どちらにも大切です。そんな心と身体を解きほぐす“ハートめし“を、女子プロの皆さんが教えてくれます。今回登場するのは”れいちぇる“こと臼井麗香さん。先日も、スタンレーレディスゴルフトーナメント(10月8日~10日、東名CC)で初日に首位に立つなど好調なプレーが目立ちます。れいちぇるが推す地元・栃木県鹿沼市のとっておきのお店を紹介します。
人気貝料理店でありながら、1日100食売れる弁当はバリバリの台湾料理! 系列店が台湾にあるため、本場仕込みの「ルーロー飯」(豚角煮飯)と「ジーロー飯」(鶏肉飯)を日本人の口にも合うように、丁寧に拵えてある。
月刊誌『おとなの週末』で好評連載中の「口福三昧(こうふくざんまい)」は、漫画家のラズウェル細木さんが、試行錯誤を繰り返しながら食を楽しむ様子を描いた漫画エッセイです。連載をまとめた単行本『ラズウェル細木の漫画エッセイ グルメ宝島 美味しい食の探検へ』(講談社ビーシー/講談社)から収録作品を公開します。ラズウェルさんの“自作解説”とともに、お楽しみください。
今も昔も製麺所を営み、麺類の美味しさは中華街でも指折り。当然“冷やし”でもその旨さを堪能できる。
get_app
ダウンロードする
キャンセル