SNSで最新情報をチェック

icon-gallery

「そうだ、温泉へ行こう」。予定を立てて行くのもいいけど、思い立ったらすぐに行きたいときもあるでしょう。今回、5つの県へおと週スタッフが思い思いのエリアへおでかけ。東京から1時間〜2時間で行ける「日帰り温泉旅」を満喫しました。温泉処・群馬県で、ぐるりとクルマではしご湯を敢行した『おとなの週末』ライター池田。未だ食欲旺盛で、湯の後の食事も満喫し、大満足の旅となりました。

『仏岩温泉 鈴森の湯』

樹々の緑とせせらぎに囲まれた癒しの湯

新潟県との境に近い、谷川連邦の麓に位置。約1500〜2000万年前の地層から毎分445Lという豊富なお湯が湧き出ている源泉かけ流しの日帰り温泉だ。広々とした内湯は檜造りで、源泉温度そのまま35℃のぬる湯と加温湯があり、交互に楽しむのもよし。肌あたり柔らかで実に癒される。眼下に阿能川の清流を見る露天風呂は開放感たっぷりに自然に囲まれている。「二千万年水」として源泉温泉水も購入可。その水を使ったご飯を楽しめる食事処もある。

『仏岩温泉 鈴森の湯』

[住所]群馬県利根郡みなかみ町阿能川1009-2
[電話]0278-72-4696
[営業時間]11時〜20時(受付19時まで)
[休日]水(8月は最終水のみ・祝の場合は翌日) ※臨時休業あり
[交通]JR上越線水上駅からタクシーで約5分、関越自動車道水上ICから車で約10分

『沢渡温泉 共同浴場』

沢渡の原点 芯まで温まる美肌の湯

古代より自然湧出し、実は約800年前から湯治場として確立していた沢渡温泉。古くは源頼朝や、高野長英、若山牧水など歴史上の人物にも愛されてきた。源泉は55℃以上の熱さ。無色透明の硫酸塩泉は肌ざわりが柔らかく、強酸性の草津の湯で肌を痛めた湯治客が肌を癒したことから“草津のなおし湯”とも言われた美肌の湯だ。熱湯、温湯、2つの浴槽がある共同浴場は、朝9時から誰でも利用できる。地元の人も利用するので素朴なふれあいも楽しめる。

『沢渡温泉 共同浴場』

[住所]群馬県吾妻郡中之条町上沢渡2310
[電話]0279-66-2841
[営業時間]9時〜20時半
[休日]無休
[交通]関越自動車道渋川伊香保ICから車で約56分

『八千代温泉 芹の湯』

ここにしかない雰囲気が味わえる秘湯!

下仁田の街場から川沿いを走らすこと20分余り、山あいの人里離れた場所に、素朴にたたずむ隠れ湯だ。湯は内湯で、日替わりの男湯と女湯2つある。片方は板張りと木の浴槽。もう一方は石造りの岩風呂。いずれも明かり取りの窓からの光がやさしく浴室を満たし落ち着いた空間だ。源泉かけ流しの湯は、口にすると少ししょっぱく、ヌルヌル感があって肌にまとわる感じがよし。ほどよいぬる湯で湯あがりが軽い。ふわとろ温泉豆腐はじめ素朴な料理もあり。

『八千代温泉 芹の湯』

[住所]群馬県甘楽郡下仁田町西野牧芝の沢12809-1
[電話]0274-84-3812
[営業時間]11時〜20時
[休日]木・第2金
[交通]上信越自動車道下仁田ICから車で約29分

【湯のあとはココへ】

『鈴森の湯食事処』

炭火で20分かけて焼く岩魚塩焼き定食をはじめ、鈴森の湯の源泉100%で打った温泉うどんやそばなど、手作りの美味しい料理が。中までふんわりと焼かれた岩魚は川魚らしいいい香りもあってきれいな味。味噌焼もあり。

岩魚塩焼き定食 1700円

『鈴森の湯食事処』岩魚塩焼き定食 1700円

[住所]群馬県利根郡みなかみ町阿能川1009-2 鈴森の湯内
[電話]0278-72-4696
[営業時間]11時〜19時LO
[休日]鈴森の湯に準ずる

『生蕎麦処 はやしや』

沢渡温泉からは車で15分ほど。中之条駅前にあり、地元の蕎麦粉を使った二八の手打そばが人気。うめおろしそばは、蕎麦の風味、のど越しもよく、きれいにダシの出たツユも美味。梅の酸味も効きとてもいいバランス!

うめおろしそば 870円

『生蕎麦処 はやしや』うめおろしそば 870円

[住所]群馬県吾妻郡中之条町大字伊勢町819-1
[電話]0279-75-3277
[営業時間]10時〜19時半
[休日]日(予約営業)

『コロムビア』

大きな鉄鍋にたくさんの下仁田ネギや地元の野菜、大きくスライスされた美しい下仁田ポーク。出来上がったすき焼きの肉は柔らかく、やさしい甘み。期待のネギもとろけて旨い。驚くべきコスパ。牛もある。ぜひお試しを!

豚すき焼セット 1400円(1人前)

『コロムビア』豚すき焼セット 1400円(1人前) ※写真は2人前

[住所]群馬県甘楽郡下仁田町下仁田362
[電話]0274-82-3128
[営業時間]11時半〜14時LO、17時〜19時LO
[休日]月(祝日の場合翌火)

次のページ
未訪湯の開拓とハシゴ これぞ群馬の醍醐味!...
icon-next-galary
1 2icon-next
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。6月14日発売の7月号では、「下町ぶらグルメ」…