SNSで最新情報をチェック

icon-gallery

「そうだ、温泉へ行こう」。予定を立てて行くのもいいけど、思い立ったらすぐに行きたいときもあるでしょう。今回、5つの県へおと週スタッフが思い思いのエリアへおでかけ。東京から1時間〜2時間で行ける「日帰り温泉旅」を満喫しました。長野に住む『おとなの週末』ライター松井が、善光寺参りと戸倉上山田温泉を楽しむルートを、埼玉在住の編集・戎にアテンド。戎も感動した、至極の湯とは?

『戸倉国民温泉』

昭和33年から続くディープな公衆浴場で極上の湯浴みを堪能

懐かしい番台式の受付やレトロな脱衣場、エモい浴室は、さながら昭和の銭湯のよう。こう見えて実は、浴槽はもちろん、カランやシャワーも完全放流式かけ流しという超贅沢な仕様で、温泉成分にまみれることができる。pH9.2を誇るアルカリ性単純温泉は驚くほど柔らかな肌ざわり。41~42℃とややぬるめなのでじっくり湯浴みでき、体の芯から温まる。地元の常連客がほとんどながら、「ゆっくりしていって」とアウェイ感は皆無。人の温もりもまた沁みる。

『戸倉国民温泉』

[住所]長野県千曲市戸倉2228-2
[電話]026-275-0457
[営業時間]8時半~22時(21時半最終受付)
[休日]不定休(第1火が多い ※詳細はHP参照)
[交通]しなの鉄道戸倉駅から徒歩約15分、上信越道更埴ICから車で約20分

『さらしなの月うさぎ』

名湯をひとり占め!全室完全個室型の日帰り温泉

上山田温泉の温泉宿『圓まるさんそう山荘』が手掛ける貸切の日帰り温泉。脱衣場も浴室も完全個室なので、名湯を独占できる。ほのかに硫黄が香る源泉かけ流し100%の湯は、日によって透明になったり、グリーンがかったり、白濁したりと七変化。肌がツルツルになると評判で、美肌効果をもたらしてくれる。さらにうれしいのが、そのお値段。1部屋単位での支払いなので、2000円台の部屋を4人で使えば、1人あたり1時間500円台で貸し切ることも。本当にいいの!?

『さらしなの月うさぎ』

[住所]長野県千曲市上山田温泉2-9-6
[電話]026-275-6777
[営業時間]8時~21時(20時最終受付)
[休日]月10時~火15時(月が祝の場合は翌休)
[交通]しなの鉄道戸倉駅から車で約10分、上信越道更埴ICから車で約20分 ※隣接の『圓山荘』で受付

【湯の前はココへ】

『小川の庄 おやき村 大門店』

囲炉裏火で丁寧に焼き上げる昔ながらのおやきは、カリッとした食感とピザ生地にも似た香ばしさが魅力。定番はシャキシャキとした歯ざわりの「野沢菜」と塩気を効かせた甘さ控えめの「あずき」の2種類で、さらに季節の味がひとつ加わる。

焼きおやき(あずき、うの花(季節限定)、野沢菜) 各250円

『小川の庄 おやき村 大門店』焼きおやき((奥から時計回りに)あずき、うの花(季節限定)、野沢菜) 各250円

[住所]長野県長野市大門町53
[電話]026-232-5786
[営業時間]9時~17時(いろりは10時~14時)
[休日]水
[交通]JR北陸新幹線ほか長野駅善光寺口からバス花の小路停留所下車、徒歩1分、上信越道長野ICから車で約30分

『北野家本店』

石臼で丁寧に碾いた地粉を上品な細切り蕎麦に。特に、戸隠・信濃町産のそば粉を使った限定10食の「十割そば」は風味が良く、岩塩で食べると蕎麦の甘みが一層際立つ。ツユは2種類の熟成カツオ節の旨みを効かせたやさしい味わい。

十割そば 1500円

『北野家本店』十割そば 1500円

[住所]長野県長野市東之門町393
[電話]026-232-2492
[営業時間]11時~15時、17時半〜20時半LO
[休日]火
[交通]JR北陸新幹線ほか長野駅善光寺口からバス善光寺大門停留所下車、徒歩6分、上信越道長野ICから車で約30分

『善光寺』

「遠くとも一度は詣れ善光寺」と謳われ、古くから多くの信仰を集めてきた名刹。約1400年前の開山当初はまだ宗派が生まれる前だったため、実はどこの宗派にも属しておらず、誰でもお参りができる寺として広く門戸を開いてきた。数え年で7年に一度行われる「御開帳」が有名で、本堂は国宝に指定されている。今にも脈打ちそうな血管や隆々とした筋肉が素晴らしい仁王像は、高村光雲と弟子の米原雲海の合作。素通りするなんてもったいない!

『善光寺』仁王門

[住所]長野県長野市長野元善町491-イ
[電話]026-234-3591
[営業時間]終日開放 ※本堂の拝観時間は時期により異なる
[休日]無休
[交通]JR北陸新幹線ほか長野駅善光寺口からバス善光寺大門停留所下車、徒歩約5分、上信越道長野ICから車で約30分

次のページ
50本以上の源泉が湧く湯量豊富な温泉街を往く...
icon-next-galary
1 2icon-next
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。2月15日発売の3月号では、「サクッと“とん活…