SNSで最新情報をチェック

icon-gallery

家餃子上達のコツは、野菜の水気をしっかり切ったり、肉餡を寝かしたりすること。それだけで上出来な仕上がりになるんです!そして具材の旨みに頼りまくったお手軽餃子は、本当に包んで焼く(茹でる)だけなのに、衝撃のおいしさ。クセになること請け合いです。

『シーフード水餃子』

この形、難しいと思っていたら意外と簡単!コロンとした形が水餃子にぴったりなのです。具材のシーフードミックスもいろんな味が混ざるので味わい深く、さっぱりなようで奥深い。ロゼワインと相性よしです。

『シーフード水餃子』

【材料(15個分)】

・冷凍シーフードミックス…110g
・長ネギ(みじん切り)…大さじ1
・おろし生姜…小さじ1
・塩…少々
・酒…小さじ1
・ごま油…小さじ1/2
・豚挽き肉…80g
・ナンプラー…小さじ1/2
・餃子の皮…15枚

【作り方】

1.シーフードミックスはさっと茹で(半解凍でよい)、みじん切りにしてキッチンペーパーでしっかり水けを取る。鍋に多めの湯を沸かしておく。

2.ボウルにすべての材料を入れて、ヘラで混ぜ合わせる。

3.餃子の皮の中央に2の餡を約小さじ1〜2(全量の約15等分)ずつのせ、半分に折る。端と端をくっつけるように、しっかりと閉じる(詳しい包み方は下記参照)。

4.3を沸いた湯に入れて、浮き上がってきたら3〜4分茹で取り出す。

次のページ
【餃子の包み方】...
icon-next-galary
1 2icon-next
関連記事
あなたにおすすめ

関連キーワード

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。2月15日発売の3月号では、「サクッと“とん活…