MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
[恵比寿 横丁 グルメ]おすすめ7選!グルメライターが旨いもん探し!

[恵比寿 横丁 グルメ]おすすめ7選!グルメライターが旨いもん探し!

「恵比寿横丁」で恋心より胃袋が勝つ旨いもん探し!東京都内有数のナンパスポットとして20代~30代の客が多く流れ込む恵比寿横丁。„チャラい場所"のイメージとは裏腹に、恋より先駆けて味わいたい絶品グルメは無いのか、グルメライターが食べ歩いて調査してきました!

perm_media 《画像ギャラリー》[恵比寿 横丁 グルメ]おすすめ7選!グルメライターが旨いもん探し!の画像をチェック! navigate_next

色気より食い気派は "エビヨコグルメ"で満足可能か?

 恵比寿駅から徒歩2分。ビルの1階に20店舗の飲み屋が寄せ集まる恵比寿横丁は、元々は八百屋などが入っていた商店街で、歴史はまだ10年足らずの酒場だ。各店を回遊しながら朝5時まで飲めるため、いつの間にか若い男女が出会える場所と認知が進み、金・土の混雑ぶりは満員電車並み! おと週読者が行くなら、月~木の17時~19時を絶対におススメしたい。

「牛とろ丼」 にびっくり。

 入口にほど近いおでん鍋に誘われて入った『でんらく』では、あっさりおダシの京風おでん……より小盛りの「牛とろ丼」にびっくり。名前とは裏腹にこってりし過ぎず、醬油味にごはんがバクバク進む。

 小さなコの字カウンターの真ん中には、京風のうすいおダシのおでん鍋。生のりやハモのさつま揚げなど、季節のおでん種も充実。しかし注目は、さらっと冷たい牛トロフレークが熱々ご飯の上にたっぷり乗った「牛とろ丼」! コクのある肉の粒がほんの少しだけ甘口の醬油と相まって、口の中ですうっと溶けていく。小盛りで〆にぴったりの丼だ。

京風おでん でんらく:[住所]東京都渋谷区恵比寿1-7-4 [TEL]03-3473-8969 [営業時間]16時~翌4時 [休日]不定休 [席]カウンター12席、テーブル8席 計20席/全席喫煙可/予約不可/カード不可/サ・お通し代なし [交通アクセス]JR山手線ほか恵比寿駅西口出口から徒歩2分

エビチリに生レモンサワーが合う!

 お隣の中国小盆屋台『浜椿』では、小鉢2つと手のこんだ冷製トマトのお通し3品の豪華さに驚いていると続けて本格派の中華小皿が。台湾野菜の水連菜炒めのシャキシャキした歯応えは絶品! シャーベット状の生レモンが浮かぶ生レモンサワーは変に甘すぎず、エビチリの甘辛味によく合う。

 味に妥協したくない人は、他より少々単価が上がるが、味に間違いがない『浜椿』へ。料理は700円、800円、900円、2500円のラインナップから選べる。丁寧に調理された本格中華のお供には紹興酒かオリジナルの“生サワー”各種がしっくりくる。生レモンサワーは生の果実から作った甘くないシャーベット入りで、サワーひとつにも仕事が効いている。

中国小盆屋台 浜椿:[住所]東京都渋谷区恵比寿1-7-4 [TEL]03-3447-5923 [営業時間]17時~翌4時 [休日]不定休 [席]カウンター12席、テーブル12席 計24席/全席喫煙可/予約不可/カード可/お通し代500円別 ※値段はすべて外税 [交通アクセス]JR山手線ほか恵比寿駅西口出口から徒歩2分

 とある店のマグロとアボカドを和えたひと皿は、出来あいの和え醤油の味がクド甘くて×……。

手ごねの「メンチカツ」が旨い。

 気を取り直して、『牛○』の自家製メンチカツを。手ごねでヒネた味がなく、デミグラスソースが懐かしい。大きさに驚くが、ついお替わりしたくなる。

 隣接する「銀○」「魚○」と同じ系列店で、どこに入っても各店のメニューから越境的に頼める。『牛○』は字のごとく牛肉が売りで、中でも手ごねの「メンチカツ」が旨い。大沼牛の挽き肉を100%使い、具は玉ネギのみ。ジューシーだが重すぎず、肉の旨みをしっかりと感じられる。

小澤牧場 牛○:[住所]東京都渋谷区恵比寿1-7-4 [TEL]03-3447-6677 [営業時間]17時~翌5時 [休日]年中無休 [席]テーブル25席/全席喫煙可/予約不可/カード不可/サ・お通し代なし(一品以上要注文) [交通アクセス]JR山手線ほか恵比寿駅西口出口から徒歩2分

優しい食感の山芋とろろ焼きを発見。

『うめ月』では、ふわっと優しい食感の山芋とろろ焼きを発見。お好み焼ほど重くなく、でもソース味にしっかりハマる味。

 野菜焼きから焼きそば・お好み焼各種まで、軽いものから腹がしっかりふくれるものまで熱々の鉄板焼きを楽しめる。「山芋とろろ焼き」は長芋と大和芋をすりおろしたものに卵とネギを合わせ焼いたもの。ふわっと軽く、小腹に落ち着くひと皿だ。

お好み焼き うめ月:[住所]東京都渋谷区恵比寿1-7-4 [TEL]03-3441-6572 [営業時間]月~土17時~翌5時、日・祝11時半~23時半 ※ランチタイム有  [休日]不定休 [席]テーブル16席/全席喫煙可/予約可/カード不可/サ・お通し代なし [交通アクセス]JR山手線ほか恵比寿駅西口出口から徒歩2分

赤ワイン風味の唐揚げ?!

 お次は横丁の雑多さからは少し浮いた、小洒落た様子の『ビストロmaman』へ。若い客層狙いのチャラ店か? と警戒するも、腰を据えて食べたくなる丁寧なひと皿ばかり。赤ワイン風味の唐揚げは、酒好きならヤミツキになる深い味だ。

 カジュアルフレンチの店。横丁の中で白を基調とした内装で目立つが、「ナンパより料理を味わえ!」と若者に苦言を呈したくなるほど料理が旨い。赤ワイン2種と醬油で味付けし二度揚げした唐揚げは、ワインの風味が香り酒が進む味。オリーブオイルを合わせた福井産の厚揚げやトリッパなど、ワインをさらに引き立てるメニューが揃う。

ビストロ maman:[住所]東京都渋谷区恵比寿1-7-2 エビスオークビル2 1階 [TEL]03-5420-8989 [営業時間]月~土17時~翌3時 [休日]不定休 [席]カウンター7席 テーブル20席 計27席/全席喫煙可/予約不可/カード可/サ・お通し代なし [交通アクセス]JR山手線ほか恵比寿駅西口出口から徒歩2分

 狭くて混む場所柄ゆえ、店やメニューによってはスピード重視のイマイチなものも混ざるが、通り過ぎるにはもったいない逸品もしっかりアリ! 横丁内をハシゴしてお気に入りを見つければ、周囲にうごめく男女の恋慕模様もきっといい肴になる……に違いない!

横丁内にギターの流し

横丁内には、ギターの流しがいて、歌のリクエストに応えてくれる。写真は珍しい“女流し”の結海さん。

恵比寿横丁グルメMAP

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
ここではグルメライターが厳選した「銀座のおすすめカフェ」の情報をお届けします。ショッピングや食事を楽しんだら、ちょっと一息つきたくなるも。おいしいスイーツや甘味はもちろん、ランチタイムや夜にも利用できる、魅力の詰まったお店ばかりです!
都内屈指の人気エリア・新宿で、絶対に外せない【カフェ(喫茶店)】の情報を、厳選してまとめました!おしゃれな所はもちろん、ゆっくり過ごせる穴場的なお店もあり。人気メニューの写真や地図も載せて、分かりやすくご案内します。
神楽坂で男ひとりでも平気な喫茶&甘味。しっとり大人の美味巡り。かつては文豪も多く暮らし、趣ある石畳の小道や料亭には今も花街の風情が残る、神楽坂。グルメライターがしっかり歩いて神楽坂の魅力探ってきました。
都内の人気エリアの一つ、高円寺。数多くある飲食店の中から、ここではおすすめのカフェを厳選してご紹介します。猫カフェなど流行のお店ではなく、昔ながらの雰囲気を保ちながらも新しいメニューを取り揃える、おしゃれな絶対に訪れるべきお店ばかりです!
中野のラーメンを人気グルメ雑誌のライターが覆面調査!究極の3杯を集めました!中野駅近でアクセス抜群の絶品店や、安くて美味しい名店、ミシュランガイドにも掲載された人気店です。店舗情報もあるので、ぜひチェックしてください!
最新記事
写真のランチセットのサラダを見てほしい。つい笑みが出てしまうであろう、豪快な盛りだがこれで普通サイズ。
最近“進化系”が急増中の「サバ缶」。前回の「バターチキン風サバカレー缶」に続き、今回は明太子との夢の競演。しかも手掛けるのは、日本で初めて明太子を売り出した福岡県の老舗店。一体どんな缶詰なのか、どんな味なのか! サバジェンヌが実食レポートです。
ロシア人の祖母から母に受け注がれた、ボルシチやペリメニといった家庭の味に加え、アヒージョ、コンフィといった他国の家庭料理をアレンジした一品も提供。ワインだけでなくウォッカも10数種と充実しているので、気軽に本場の魅力を満喫できると人気を呼んでいる。
9月中旬、東京・目黒の祐天寺前にちょっと異色のフード&リカーショップがオープンした。「Longfellows TOKYO」は、大阪でオーストラリアやニュージーランドのワイン、ハードリカー、食材の輸入業を営む唄淳二(ばい・しゅんじ)さんが「自分が本当においしいと思うものを売る」食のセレクトショップだ。
インドの高級レストランで研鑽を重ねたダスさんが、2011年に開店。以来、気軽に楽しめる本格インド料理店として近隣の人に愛され続けている。
get_app
ダウンロードする
キャンセル