MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
「高円寺 グルメ」ガード下厳選4選!グルメライターのおすすめ絶品店!

「高円寺 グルメ」ガード下厳選4選!グルメライターのおすすめ絶品店!

高円寺駅を中心に西へ東へ個性的な店が立ち並ぶ高円寺のガード下をグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめ店情報。特に西側、阿佐ヶ谷方面の「高円寺ストリート」は調査中に新店がオープンするなど、徐々に変化の兆しが。そんな新しい店を中心に絶品の店をご紹介します。

perm_media 《画像ギャラリー》「高円寺 グルメ」ガード下厳選4選!グルメライターのおすすめ絶品店!の画像をチェック! navigate_next

高円寺のガード下グルメ、ニューウェーブが続々|JR中央線・総武線高架下

まるこセンター高円寺(居酒屋)

添加物未使用にこだわり料理はすべて手作り

 吉祥寺の人気居酒屋『じぃま』などの4号店としてオープンしたタコス専門店。店主が大好きという沖縄のタコスの研究を重ね、たどり着いたのが現在の形。皮ももちろん手作りで、トウモロコシを使用。焼いて提供前に揚げることで、ほんのり甘く香ばしく、軽やかな食感を楽しめる。高知から直送される食材を中心に、すべての素材は厳選された国産を使用。セントラルキッチンとしての機能も果たしており、系列店の味が集まる“特典”付きだ。

写真:タコス2個500円

タコスはどっさり入った野菜の下には、オレガノなど7種類のスパイスを独自配合して炒めた牛挽き肉とチェダーチーズがたっぷり。桃太郎トマトと唐辛子などを煮込んだ、別添えの「生トマトの自家製サルサ」が美味しさを引き立てる。

写真:魚介のスープスパ(あさりとほうれん草)500円 ハモとマダイのアラからダシをとった贅沢な味わい

写真:食材は当日の入荷次第で変わる。「野菜豚巻き」のタレは、コショウが利いた酒が進む甘辛味。TAPクラフトは日替わりでタイプの異なる4種類を提供。1000円の飲み比べセットもある

[酒]ビール生450円、瓶700円 焼酎1合500円〜 ワインなし 日本酒1合700円 [その他のメニュー]ジャコカツ400円、まんまじいまのメンチカツ400円、自慢の千切りサラダ400円、ポテサラ200円、夏野菜と唐揚げなんばん200円、カニ身噌200円など

店舗情報

[住所]東京都杉並区高円寺南3-67-1 [TEL]03-5356-4615 [営業時間]17時~24時(23時半LO) [休日]不定休 [席]カウンター8席、立ち飲み2~3人用テーブル×3卓 計最大17人/全席禁煙/予約不可/カード不可/サなし [交通アクセス]JR中央線・総武線高円寺駅北口から徒歩3分 MAP A

まぐろんち 高円寺ガード下店(居酒屋)

名物100円「マグロ中落ち」のボリュームに驚愕!

 厳選されたマグロを刺身、焼き、煮付け、串、揚げ、丼と、さまざまな食べ方で堪能できる高田馬場の人気店の2号店。専門店だからこそ実現した「脳天」や「頰肉」も599円という高コスパが魅力だ。名物の「マグロ中落ち」は数量限定だが、必ずオーダーしてほしい自慢の品。量に驚いたら、その美味しさにも度肝を抜かれるはず。生ビール、ハイボール、サワー類が299円とお得なのもうれしい。

写真:マグロ中落ち 100円※数量限定。1テーブル1食まで

店舗情報

[住所]東京都杉並区高円寺南3-67-1 [TEL]050-5593-8600 [営業時間]17時~24時(23時LO)、土・日・祝15時~24時(23時LO) [休日]不定休 [交通アクセス]JR中央線・総武線高円寺駅北口から徒歩3分 MAP B

四代目鎌倉酒店(居酒屋)

昼飲み歓迎!和歌山の酒屋直営店

 まず店頭に並ぶ大きな甕に入った焼酎の数々に圧倒される。紀州の梅酒も19種類と豊富に揃える。夕方から提供される居酒屋メニューで注目は、コク深い味わいの「牛すじ肉豆腐」。隠し味に赤ワインを使用し、アテにぴったり。プラス100円で追加できる煮玉子もぜひ。紀州備長炭を使用して旨みを引き出す串焼きの他、「なんばん焼き(かまぼこ盛り合わせ)」(390円)など、紀州の逸品もオススメだ。

写真:右から牛すじ肉豆腐390円、桜海老卵焼き250円

店舗情報

四代目鎌倉酒店
[住所]東京都杉並区高円寺南3-70-1 高円寺ストリートB1 チカヨッテ横丁 [TEL]03-5356-7472 [営業時間]11時半~24時(23時LO、木16時~)、日15時~23時(22時LO)、夜鳴きラーメン24時~翌4時LO ※ランチタイム有  [休日]木のランチ、水の深夜 [交通アクセス]JR中央線・総武線高円寺駅北口から徒歩1分 MAP C

tico(バー)

目移り必至!魅惑的な酒が並ぶバー

「ドライトマト ウォッカ」、「コリアンダー ライムジン」、「きな粉 アズキ ラム」などの漬け込み酒が30種類以上並ぶ。その組み合わせの妙に驚き、想像力を掻き立てられる。スタンディングバーと銘打っているが、椅子もあるのでご安心を。オシャレな外観だが、足を踏み入れれば和気あいあいとした雰囲気で、高円寺らしいほどよいゆるさも満喫できるはず。

写真:アップル ジンジャージン500円、ナッツチャージ300円

店舗情報

[住所]東京都杉並区高円寺南3-68-1 [TEL]非公開 [営業時間]19時~翌2時(翌1時45分LO) [休日]無休 [交通アクセス]JR中央線・総武線高円寺駅北口から徒歩3分 MAP D

出店ラッシュが続き新旧ひしめく激戦区に

 高円寺のガード下は編集・戎とライターの市村が調査。

戎「高円寺のガード下は中野方面にも続いていますが、最近阿佐ヶ谷方面へ続く『高円寺ストリート』が変わってきてますね」

市「はい、この辺りはJR が一気に貸し出しを始めたそうで出店ラッシュでした。『四代目鎌倉酒店』が入っている「チカヨッテ横丁」が昨年4月、『まぐろんち』は5月、『まるこセンター』は6月と立て続けにオープン。その他にもいくつかのお店ができています」

戎「でも『四文屋』、『馬力』など、高円寺のガード下を彩ってきた飲み屋さんも元気ですね」

市「その共存が魅力なのだと思います。ガードの外側にもお店が並んでいますし、もちろん中野方面に向かってもいい。ホッピングが楽しいですよね」

戎「『まぐろんち』『まぐろんち』は高田馬場、『四代目鎌倉酒店』は中野に1号店があります。ここに2号店を展開するのは、お店として人が集まるメリットがあり、お客さんにとっては実績のあるお店だから入りやすいという安心感につながるのかも」

市「『まるこセンター』は高円寺に『まんまじぃま』という姉妹店がありますね」

戎「ここだけ他店と形態が異なっていて、特別感があります」

市「一部はセルフサービスなので、好きな割り物や全品200円の冷製つまみを選べる気軽さもたまりません」

戎「ところで残念なお店は?」

市「すっごく残念なお店はありませんでしたが、あまりに“普通”だったり、味がしょっぱいなぁと思ったところはありました」

戎「どこも雰囲気はいいですが」

市「この通りはこれまで決まったお店ばかり行っていました。『t ico』は気になりつつ、入らなかった自分を責めました」

戎「看板に『STAND UP PLEASE』って大きく書いてあるから、いいお店って知らないと意外と入りづらいかも」

市「あと、ここは雨に降られないで済むし、駅まで真っすぐだから迷いようがないのもいい」

戎「そう。だから安心してはしご酒ができますよ」

市「油断は禁物ですけどね」

高円寺高架下グルメMAP

●A まるこセンター高円寺(居酒屋)
●B まぐろんち 高円寺ガード下店(居酒屋)
●C 四代目鎌倉酒店(居酒屋)
●D tico(バー)

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
ここではグルメライターが厳選した「銀座のおすすめカフェ」の情報をお届けします。ショッピングや食事を楽しんだら、ちょっと一息つきたくなるも。おいしいスイーツや甘味はもちろん、ランチタイムや夜にも利用できる、魅力の詰まったお店ばかりです!
都内屈指の人気エリア・新宿で、絶対に外せない【カフェ(喫茶店)】の情報を、厳選してまとめました!おしゃれな所はもちろん、ゆっくり過ごせる穴場的なお店もあり。人気メニューの写真や地図も載せて、分かりやすくご案内します。
神楽坂で男ひとりでも平気な喫茶&甘味。しっとり大人の美味巡り。かつては文豪も多く暮らし、趣ある石畳の小道や料亭には今も花街の風情が残る、神楽坂。グルメライターがしっかり歩いて神楽坂の魅力探ってきました。
都内の人気エリアの一つ、高円寺。数多くある飲食店の中から、ここではおすすめのカフェを厳選してご紹介します。猫カフェなど流行のお店ではなく、昔ながらの雰囲気を保ちながらも新しいメニューを取り揃える、おしゃれな絶対に訪れるべきお店ばかりです!
中野のラーメンを人気グルメ雑誌のライターが覆面調査!究極の3杯を集めました!中野駅近でアクセス抜群の絶品店や、安くて美味しい名店、ミシュランガイドにも掲載された人気店です。店舗情報もあるので、ぜひチェックしてください!
最新記事
野外で楽しむバーベキューといえば夏のイメージですが、寒い季節も人気を集めていることはご存知でしょうか。焚き火や炭火で、グリルに肉を豪快にのせて焼くだけでなく、冬は魚介など旬の食材で鍋料理も魅力です。そんな冬レジャーの新たなトレンド「ウインターバーベキュー(BBQ)」が楽しめる東京都内のBBQ会場で12月1日、焚き火の使用が解禁されました。会場は、都内なのでアクセスも便利、しかも手ぶらで行ってもOK!ゆらめく炎を前にゆったりした時間を過ごせば、みんなの心の距離もグッと縮まります。本格的な冬BBQのシーズン到来です。
九州、中・四国の美味しいものを気軽に楽しんでもらいたい。ゆえに魚、肉、ご当地の肴まで幅広く用意する。
12月7日(火)に数量限定で、ヱビス4種12缶オリジナルとんすい付き企画品、ヱビス24缶ケースそばちょこ小鉢付き企画品が発売されます。このとんすい、そばちょこ小鉢を使って食べたい、ヱビスにぴったりな蕎麦のレシピを紹介します。
12月7日(火)に数量限定で、ヱビス4種12缶オリジナルとんすい付き企画品、ヱビス24缶ケースそばちょこ小鉢付き企画品が発売されます。このとんすい、そばちょこ小鉢を使って食べたい、ヱビスにぴったりな鍋のレシピを紹介します。
ここ数年、植物性由来の食材を使い、肉や魚などに似せた「ヴィーガンフード」をよく耳にするようになった。いまや普通のスーパーでも、伊藤ハムや丸大食品などお馴染みのメーカーが作る植物性由来の大豆ミートを使用したハンバーグやハムなどが並ぶコーナーができるほど。しかし、それでもなお珍しいのは海産物系。植物性由来の食材だけで作ったヴィーガン海鮮丼を食べてきた!
get_app
ダウンロードする
キャンセル