MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
コラム
まとめ記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
銀座で細部までこだわった本気の親子丼を食す|親子丼専門店 ○勝(丼/銀座)

銀座で細部までこだわった本気の親子丼を食す|親子丼専門店 ○勝(丼/銀座)

期せずして、脇を固めていた一品が人気メニューになることがある。銀座4丁目の人気焼き鳥店『ばぁーどはうす○勝(まるかつ)』が、ランチや夜の〆で提供していた親子丼がそれだ。

perm_media この記事の画像ギャラリーをチェック! navigate_next

親子丼専門店 ○勝|まるかつ(銀座駅)

 メディアでの露出や口コミの影響か、ランチでの提供が追いつかず休止になれば、夜はそれだけを求める人も出てきた。それなら! と、店主の篠原勝さんが、鶏肉を仕入れている稲垣種鶏場に協力を要請。見事鶏肉の生産量増に成功し、同じ銀座の地に親子丼専門店を構えた。2017年5月10日にオープンした同店で食べられるのは全部で4種類。名古屋コーチンの最高級・純系のメス鶏を使った「特上」と、信玄鶏を使用したベーシックな丼に、それぞれ割下で作る通常の味と塩味を用意。 こだわり尽くした本気の一杯をぜひ。

特上親子丼(鶏スープ付き)
1460円

愛知県にある「稲垣種鶏場」の純系名古屋コーチンのメス鶏のムネとモモを使用。自家製の割下と鶏スープで味付けし、鶏肉のコクと濃厚な卵の甘みを引き出す。玉ネギと長ネギの食感がアクセント

信玄鶏の塩親子丼(胡椒味) (鶏スープ付き)
1000円

野菜を煮込んだ鶏スープと鶏ダシ、塩コショウのみのシンプルな味付け。それだけに、ふわっと柔らかな信玄鶏の旨みと、奥久慈卵のギッシリ詰まった旨みがダイレクトに伝わる一杯

親子丼専門店 ○勝

[住所]東京都中央区銀座4-4-1 銀座Aビル2階 [TEL]03-3567-8080 [営業時間]11時半~15時(14時半LO)、17時~21時(20時半LO)※売り切れ次第終了※ランチタイム有 [休日]水(種鶏場の状況により休業あり) [席]全9席/全席禁煙/予約不可/カード不可/サなし [交通アクセス]地下鉄日比谷線ほか銀座駅B1出口から徒歩2分

電話番号 03-3567-8080
2017年9号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
秋葉原「さま田」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。大のカツ丼好きの店主が、フレンチで培った技術を駆使しつつ、リーズナブルに楽しめる丼をと考案。豚バラ肉の角煮カツを醤油ベースの玉ネギソースをかけたご飯にのせ、さらにとろり半熟オムレツをオン。[住所]東京都千代田区神田佐久間町3-21-6 第1ヤマコビル1階
大正7年創業の老舗『ひさご』が、土・日のランチのみ1日10食限定で提供している迫力満点の天丼。旬の野菜と築地で仕入れる新鮮な魚介を惜しみなく使う太っ腹さ、食後感を軽やかにと揚げ油にサラダ油を使用する気配り……老舗ならではの味わいで、これが絶品なのだ。
丸の内、東京駅周辺でランチの狙い目は、平日限定10食の大海老天重。66年前の創業時から継ぎ足して作られているというタレが格別なのだ。「菊亭」の[交通アクセス]はJR山手線ほか東京駅丸の内南口から徒歩4分、地下鉄丸ノ内線ほか東京駅からKITTE経由で地下直結
下町うまいもん散歩 柴又特集掲載店。帝釈天参道に漂う香ばしいごま油の香りは、この店から漂う魅惑のシグナル! 店頭の大鍋で揚げられたエビやキス、ししとうといった天ぷらに回しかけられる甘じょっぱい天ツユは、心も胃袋も満足すること間違いなし。
元々は、天神にあった「友楽寿司」がランチとして提供していたかつ丼。大人気により、専門店を開いたのが始まりだ。かつ丼 友楽(丼/薬院)
最新記事
カレーの要であるスパイスをまとったご飯「ビリヤニ」は、スパイスカレーとはまた別次元の旨々メニュー! しかも最近、じわじわとファンが増殖中。注目&食べどきの、スパイスフード界のキラーメニューなのです!
東京駅で魚料理が食べたくなったなら、脇目を振らず、この店に急ぐべし! 本マグロをはじめとした、とびきり新鮮で上質な刺身に、上品な風味がじんわり沁みた西京漬けと、主役級のおかず2種を盛り込んだ「奈可嶋膳」が待っている。
店主は、大行列のつけめん専門店『六厘舎』を長きにわたって支えた功労者。2016年に埼玉県三郷市で開業した店舗を北千住に移し、自慢のつけめんをさらにブラッシュアップさせた。
丼の中に佇むのは、麺とスープ、そしてネギ。いたってシンプルな構成ながら、そこにはこだわり抜き、手間暇かけて作り上げたという自信が潜む。潔き“素ラーメン”こそ、ラーメンの美味しさを堪能させる究極のスタイルなのだ!
その名も「貴族」「平民」と名付けられたカツレツ。前者は香味ある高級イベリコ豚、後者はあっさりしたドイツ産白豚。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル