MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
ステーキ・ハンバーグ
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
ニュース
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
大岡山の唸るラーメン!「長浜ナンバーワン」の「煮たまごらーめん」

大岡山の唸るラーメン!「長浜ナンバーワン」の「煮たまごらーめん」

グルメライターが食べ歩いて見つけた、大岡山のいま食べておきたい唸るラーメンは「長浜ナンバーワン」のラーメン。本場・博多長浜の超人気豚骨店が東京に初上陸!昭和46年に豚骨の聖地・博多長浜で創業以来、地元で絶大な人気を誇るラーメン店。福岡市内を中心に店舗展開をしているが、東京への出店は意外にも今回が初という。

perm_media 《画像ギャラリー》大岡山の唸るラーメン!「長浜ナンバーワン」の「煮たまごらーめん」の画像をチェック! navigate_next

長浜ナンバーワン 東京大岡山店(最寄駅:大岡山駅)

博多っ子に朗報!地元で親しんだあの味が遂に東京へ

現地と同じ食材、同じ製法でイチから仕込む豚骨スープは、本場同様驚くほどクリーミー。豚頭をメインにゲンコツを加えて炊き出すが、下処理を丁寧に行うため、臭みやエグミ、油っこさがまるでない。常に新しいスープを足しながら作るので、風味も格別。フレッシュな豚の旨みを堪能できる。麺は九州から毎日届く極細ストレート麺。歯応えを楽しみたければ“ばりかた”、スープとの絡みを楽しみたければ“ふつう”か“やわ”で茹で加減のオーダーを。脇を固めるチャーハンと餃子もぬかりのない旨さで、ビールで1杯やりたくなる。

煮たまごらーめん
750円

写真:ラーメンの「替玉」は120円

写真:豚骨スープでしっとり煽った「チャーハン」( 6 0 0円) 

写真:人気の「博多餃子8個」(400円)。ピリ辛の赤い柚子胡椒とよく合う。

お店からの一言

店長 高山哲雄さん(左)
店主 種村剛生さん(中)
マネージャー 磯野豊さん(右)

「味噌汁のように毎日食べられるラーメンです」

長浜ナンバーワン 東京大岡山店

写真:長浜ナンバーワン 東京大岡山店の店内

[住所]東京都大田区北千束1-44-5 [TEL]03-6314-6386 [営業時間]11時~15時半、18時~23時(スープ終了まで) ※木は昼営業のみ、土・日・祝11時~21時(スープ終了まで)※ランチタイム有 [休日]不定 [交通アクセス]東急目黒線大岡山駅東口から徒歩2分

電話番号 03-6314-6386
2017年10月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
こちらは渋谷の人気店『鬼そば 藤谷』が手掛ける甲殻類ラーメンの専門店。看板は、2019年10月に行われたNYラーメンコンテストで優勝を果たした「ロブスター味噌らぁ麺」。
コロナ禍でも続々とオープンしているラーメン店。その中でも食べて納得の醤油ラーメンを提供する店を調査。今回は神奈川編。スープを飲み、麺を啜れば、ほっこり落ち着ける至福の一杯が楽しめるのはココだ!
コロナ禍でも続々とオープンしているラーメン店。その中でも食べて納得の醤油ラーメンを提供する店を調査。今回は東京編。スープを飲み、麺を啜れば、ほっこり落ち着ける至福の一杯が楽しめるのはココだ!
品書きには白飯が進む中華のおかずがズラリ。その中に店名を冠したラーメンを発見した。
みなさんは“チャーラー”をご存じでしょうか。チャーハンとラーメンのセットの略語なのです。愛知で親しまれるこのセットメニューを愛してやまない現地在住のライター・永谷正樹が、地元はもちろん、全国各地で出合ったチャーラーをご紹介します!
最新記事
わずか6席のカウンター空間は店主の三浦さんが繰り広げる舞台だ。磨き上げられた厨房が美味の時間を予感させる。
油揚げは、刻んでお味噌汁に入れたり、柔らかく煮たあとにすし飯を入れてお稲荷さんにしたり……。そんなイメージがありますが、ステーキのように焼く食べ方で熱い支持を得ている油揚げが北陸にあります。「谷口屋の、おあげ」のことです。
こちらは渋谷の人気店『鬼そば 藤谷』が手掛ける甲殻類ラーメンの専門店。看板は、2019年10月に行われたNYラーメンコンテストで優勝を果たした「ロブスター味噌らぁ麺」。
洋食屋さんのカツレツはいつだって優しくてあったかい。それは単なる料理の温もりだけじゃない。
コロナ禍でも続々とオープンしているラーメン店。その中でも食べて納得の醤油ラーメンを提供する店を調査。今回は神奈川編。スープを飲み、麺を啜れば、ほっこり落ち着ける至福の一杯が楽しめるのはココだ!
get_app
ダウンロードする
キャンセル