×

気になるキーワードを入力してください

SNSで最新情報をチェック

全店実食調査!『おとなの週末』が自信を持っておすすめするお店をご紹介します。今回は、東京・浅草の和食店『梅と星』です。

“おとも”たちと一緒に味わい尽くすご飯の旨み

2022年6月6日オープンの、梅干しと羽釜ご飯と“おとも”たちの店だ。ぴかぴかの「ごはん」をひと口噛みしめれば、ご飯ってこんなに甘くておいしかったのかと思うだろう。

米は、北海道の「ななつぼし」、山形の「つや姫」、和歌山の「熊野米」をブレンド。“おとも”たちは、梅干しを筆頭に、しらす、明太子、海苔、そぼろ納豆など24種。

おともみくじ定食(弁財天)1320円(浮浮玉子、白いバター、たらこ、なめこのたまり炊、羽釜ごはん、豚汁)

『梅と星』おともみくじ定食(弁財天)1320円 (奥中央)浮浮玉子 (小鉢左から)白いバター、たらこ、なめこのたまり炊 (左手前)羽釜ごはん (右手前)豚汁 おとも3品と梅干、江戸時代の流行料理を再現した「浮浮玉子」、豚汁が付く

迷ったら、「おともみくじ定食」をどうぞ。おみくじを引いて出る七福神ごとに、おとも3品が決まるというもの。「弁財天」は、なめこのたまり炊、たらこ、白いバターの3品。

あったかご飯に溶けたバターとたらこが混じり合い、もう禁断の味だ。梅干しをかじれば、またご飯が進む。やっぱり言いたくなるこのひと言……日本人でよかった。

『梅と星』

東京・浅草『梅と星』

[住所]東京都台東区浅草2-2-4
[電話]03-4400-8620
[営業時間]9~17時(15時LO、土・日・祝〜16時半LO)
[休日]月(祝の場合翌日休)
[交通]地下鉄銀座線浅草駅2番出口から徒歩3分

▶おとなの週末2024年2月号は「欲望のラーメン」

2024年2月号

撮影/西崎進也、取材/本郷明美
※2023年7月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。2月15日発売の3月号では、「サクッと“とん活…