MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
カフェテラスポンヌフ|ナポリタンが評判を呼んで行列店に!ヤミツキ必至特製トマトソース(珈琲店/新橋)

カフェテラスポンヌフ|ナポリタンが評判を呼んで行列店に!ヤミツキ必至特製トマトソース(珈琲店/新橋)

ナポリタンの激戦区・新橋で半世紀近く愛される味と言えばここを忘れてはならない。原点はコーヒー店だが、店主の信夫健二さんが作る。カフェテラス ポンヌフ (Pont Neuf)[交]JR線ほか新橋駅汐留口から徒歩1分 ※ランチタイム有

カフェテラスポンヌフ(最寄駅:新橋駅)

レシピは
変えず、味を守っています


 近年は大病を経験したにもかかわらず、毎朝6時に来て1日分の麺20㎏を茹でるというから頭が下がる。終日の立ち仕事は無理だが、71歳になった今も「感覚を忘れないため」と夜はフライパンを振って調理するのだそう。

 味付けは牛豚の挽き肉や香辛料を入れた特製トマトソースとケチャップ。見事に調和された酸味、甘み、旨みが、太く柔らかい麺に絡まる。これぞ信夫さんのレシピ、ポンヌフの味だ。

スパゲティ・ナポリタン
650円

具はハム、玉ねぎ、マッシュルームなど。ケチャップのほか、ガーリックやブラックペッパーなどの香辛料と挽き肉を加えたトマトソースで炒める。牛と豚の挽き肉の旨みとスパイスの風味が全体を引き締めると同時に、味に絶妙な深みを与えている。店主の信夫さんが考えたレシピだ

ポンヌフバーグ
780円

合挽き肉を手でこねて仕込むハンバーグ。スパゲティとバターロール、生野菜が付いているので、好みでサンドにしても絶品

[その他のメニュー]
ハンバーグスパゲティ850円、カレー750円、ハンバーグサンド780円、ハンバーグカレー1000円、トースト400円、プリン420円、プリン&アイスクリーム530円など

カフェテラスポンヌフ

■『カフェテラス ポンヌフ』
[住所]東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館1階
[TEL]03-3572-5346
[営業時間]11時15分~16時(15時半LO)、土曜日:11時15分~15時(14時半LO)
[休日]日曜日・祝日
[座席]カウンター6席、テーブル19席、計25席/全席禁煙/予約不可/カード不可/サなし
[アクセス]JR線ほか新橋駅汐留口から徒歩1分 ※ランチタイム有

電話番号 03-3572-5346
2016年1月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
コーヒー豆の旨みを凝縮したエスプレッソを、アイスで飲むなら? 薄めて冷やしたアメリカーノもいいが、トニックと合わせるのも涼やかだ。
近隣のコーヒー好きはもちろん、最近では外国人観光客も訪れる注目のロースタリーカフェ。コーヒーゼリーには、店で最も深煎りの「ウマヤブレンド」をウォータードリップで抽出したものを使用。
ひと口で、グラス半分を飲み干してしまった。「本日のコーヒー アイス ルワンダ」はフレッシュな酸味と栗に似た甘さでグイグイいける。
鬼子母神参道に位置する落ち着いた佇まいの喫茶店は、手塚治虫とゆかりのある建物・並木ハウス別館を改装したもの。コーヒーゼリーは香りとコクのバランスがいいコロンビアと、香りの強いジャワロブスタを独自ブレンド。
名物の分厚いホットケーキと並び、密かにファンが多いのがパフェ。なかでも旬のフルーツの美味しさにこだわった季節のパフェは格別。
名古屋駅前の柳橋中央市場からほど近い和食店『柳橋 魚しゃぶ 濱の季』は、旬の魚介をだしにくぐらせて、ポン酢やごま醤油、土佐醤油など6種類のたれでいただく「魚しゃぶ」が名物。 そんな名店で、夏を迎えるにあたって注目したいのが『濱の季』のテイクアウト。とにかくお値打ちなメニューがいっぱいあるのだ……。
駒沢のワインバー『Centro Storico』で評判だった鯛ラーメンが専門店に。修業先であるイタリアの星付きレストランで覚えた“真鯛のパスタ” を基に、イタリアンの技法や発想をちりばめたかつてない鯛ラーメンを完成させた。
暑さが増すと、つい手を伸ばしたくなるアイスクリーム。果物やミルクなど素材の良さを活かした逸品を集めました。どれも特別感のある味わいです。ご自宅でくつろぎながら楽しみませんか。ギフトとしてもおすすめです。
140views お取り寄せ
殻がついたままの蕎麦の実を挽きこむ「挽きぐるみ」で打つため、味わいや香りが豊かで歯応えを楽しめる出雲蕎麦。島根県奥出雲町とコラボしたこの店では、出雲蕎麦や仁多米など、島根県・奥出雲の食材や酒を堪能でき、その恵みに感謝したくなる。
 1970年創業のイタリアン。当時は、パスタをアルデンテで出すと「麺が固い!」と怒られた時代。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt