×

気になるキーワードを入力してください

SNSで最新情報をチェック

ドラマや映画、バラエティ番組などの現場で出される「ロケ弁当」。その世界でしか知られなかったのが、最近はテレビやSNSで話題にのぼることから目にする機会が増えています。では実際にどこがおいしいのか!? 本誌『おとなの週末』にゆかりのある有名人の方々に、推し“ロケ弁”を直撃しました!

俳優 吉田羊さん

福岡県久留米市出身。小誌にて、約8年に渡り『ヒツジメシ』を連載し、書籍『ヒツジメシ』も発売中。ドラマ、映画、舞台に活躍し、現在は大河ドラマ『光る君へ』に出演。

俳優 吉田羊さん

『炭火焼き魚弁当 すみさわ』の「いぶりがっこのり弁」1425円

全食材が調和したシンプルな弁当は衝撃の旨さ

「初めて出合った時、びびびっと衝撃が走った!」と吉田羊さん絶賛なのが、極めつきにシンプルなこの弁当。ご飯の上に散りばめているのが細切りのいぶりがっこと鮭やサバなど、数種類の魚のほぐし身で、ひと口食べればそれらすべての食材の見事な調和に舌を巻く。

『炭火焼き魚弁当 すみさわ』の「いぶりがっこのり弁」1425円

『炭火焼き魚弁当 すみさわ』の「いぶりがっこのり弁」1425円

これを作るのが和の名店『賛否両論』出身の店主。豊洲の卸から仕入れる新鮮かつ上質な魚を炭火で炙り、5席ある店内では定食で、持ち帰りには弁当で出している。

香ばしく焼かれてもなお、みずみずしさを失わない身とそれを繋ぐ芳しきいぶりがっこ。大根おろしもナイスアシストで、おかずがなくとも最後まで食べ飽きないどころかひと口ごとに旨さの鮮度が増しますよ」

[住所]東京都世田谷区世田谷4-5-1
[電話]03-5799-4223
[デリバリー]なし 店頭での引き取りのみ(16時まで)
[予約]電話、店頭、LINEの注文フォームで可

【コレも推し!】『横濱 鳥鮮』の「ワンコイン弁当」

俳優 木南晴夏さん

大阪府出身。小誌『おとなの週末』にて約7年に渡り『キナミトパン』を連載。著書『キナミトパンノホン』も発売中。4月スタートの金曜ドラマ『9ボーダー』(TBS系)、『おいハンサム!!2』(フジテレビ系)、6月21日公開の映画『おいハンサム!!』と出演多数。

俳優 木南晴夏さん

『魚屋さんのお弁当 金兵衛』の「銀だら西京漬け焼き弁当」1250円(配達は1296円)

毎日でも食べたくなるほっとする味

干物をはじめ、魚の加工品を扱う商店からスタートし、20年ほど前に弁当を作りはじめたところ、これが大ヒット。昼時には近隣の人々が行列して買いにやってくる。ロケ弁としても重宝されており、この味を推すのが木南晴夏さん。

「おかずとお米の2段になっていて、それだけでちょっと豪華な気分に。銀ダラの身がほろほろと柔らかく、ちょい濃いめの味がお米に合う。しらたきの明太子炒めや枝豆、煮物など、おかずも豊富なのもうれしいポイント」。

『魚屋さんのお弁当 金兵衛』の「銀だら西京漬け焼き弁当」1250円(配達は1296円)

『魚屋さんのお弁当 金兵衛』の「銀だら西京漬け焼き弁当」1250円(配達は1296円)

小樽で目利きして加工する銀ダラは、脂がしっかりのっていて、身には白味噌をベースにした自家製合わせ味噌の風味が染みている。手作り感あふれる副菜と相まって、週に何度も食べたくなる味だ。

[住所]代々木上原本店/東京都渋谷区西原3-1-5
[電話]03-3468-6998 ※代々木上原分店、八重洲店でも販売
[デリバリー]可。前日の正午までの予約で東京23区内であれば1個から配達可(ただしドライバーの配送状況による)、店舗引き取り可
[予約]可

【コレも推し!】『幸也飯』のお弁当

次のページ
声優 茅野愛衣さん...
icon-next-galary
1 2 3icon-next
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。6月14日発売の7月号では、「下町ぶらグルメ」…