×

気になるキーワードを入力してください

SNSで最新情報をチェック

全店実食調査!『おとなの週末』が自信を持っておすすめするお店をご紹介します。今回は、千葉県大多喜町の蕎麦店『手打蕎麦 ゆい』です。

味、そして空間 里山に実現した理想の地へ

時の積み重ね以外に生み出すことのできない黒く光る梁、そして欄間。都会を遠く離れた里山だけに許された静寂と凛とした空気。

千葉市内で20年以上蕎麦店を営んでいた片岡政博さんが、築130年を超えるこの古民家に惚れ、『手打蕎麦ゆい』の営業を始めたのは、ひとえに自分の理想とする蕎麦を、理想の環境で打ち、そして提供したかったから。

『手打蕎麦 ゆい』

「いいものを出せば、お客さんはくる」そう確信しての決断であったが、いやいや、ちょっとやそっとのいいものでは、客が来るとは思えない辺鄙な土地。

しかし今。『ゆい』の蕎麦をたぐりに足を運ぶ客は後を絶たない。そう。いいものを凌駕する“とんでもなくいいもの”が、この地に待っているからだ。

辛味大根せいろ 1100円

『手打蕎麦 ゆい』辛味大根せいろ 1100円 自家栽培の辛味大根の心地よい刺激よ

産地は北海道から鹿児島まで、その時、最上の粉を石臼自家製粉して打った十割蕎麦。地元朝採れ野菜の天ぷら。自家栽培の辛味大根。店主の理想は、いただく我々にとっても、文字通り鄙にも稀な理想の蕎麦であった。

『手打蕎麦 ゆい』

千葉県大多喜町『手打蕎麦 ゆい』

[住所]千葉県大多喜町小田代(こただい)391
[電話]0470-85-0885
[営業時間]11時~13時半頃
[休日]水・木(不定休あり、HPで要確認)
[交通]小湊鉄道養老渓谷駅から栗又の滝行きバスで小田代下車徒歩1分
[HP]https://yuisoba.com

「おとなの週末」2024年4月号はこちらから 

2024年4月号
2024年4月号

撮影/谷内啓樹、取材/カーツさとう
※2023年12月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。5月15日発売の6月号では、「うまくてエモい!…