SNSで最新情報をチェック

全国には数多くの難読駅名が存在します。本コーナーでは、読み間違いが多い難読駅名を名前の由来だけではなく、特産品や地元グルメ情報とともにご紹介します。

読めば、うっかり読み間違えて恥ずかしい思いをするなんてこともなし! 難読駅を訪ねたくなること間違いなしです!!

文、画像/おと週Web編集部

【写真ギャラリーで読み方を当てよう】何問わかる? 過去に出題された難読漢字の読み方に挑戦!!

難易度:★★★★☆

■難読漢字、駅名編の正解はこちら

正解:わにえき

和邇駅は、滋賀県大津市、琵琶湖のすぐそばにあるJR西日本・湖西線の駅です。漢字が難しいため、「和迩」と表記されることもあります。

和邇という名前は、5~6世紀(古墳時代)にかけて奈良盆地東北部で興隆した豪族である和邇氏の部民が本拠地としていたことに由来しています。

和邇の名産品として知られているのは、冬の琵琶湖でのみ味わうことができる氷魚(ひうお)です。氷魚とは、12~3月という限定した期間にだけしか獲れない小鮎になる前の稚魚のことです。

氷のように透き通った魚で、しらすのように釜揚げで食すことが一般的です。とても傷みやすい魚のため、現地ではないと食べることが難しく、旬の時期には氷魚を目当ての観光客がこの地を訪れます。

【写真ギャラリーで読み方を当てよう】何問わかる? 過去に出題された難読漢字の読み方に挑戦!!

関連記事
あなたにおすすめ

関連キーワード

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。6月14日発売の7月号では、「下町ぶらグルメ」…