SNSで最新情報をチェック

全国には数多くの難読地名が存在します。うっかり読み間違えて恥ずかしい思いをした人も多いはず。

本コーナーでは、読み間違いが多い難読地名を名前の由来だけではなく、特産品や地元グルメ情報とともにご紹介します。

文、画像/おと週Web編集部

【写真ギャラリーで読み方を当てよう】 何問わかる? 過去に出題された難読漢字の読み方に挑戦!!

難易度:★★★☆☆

■難読漢字、地名編の正解はこちら

正解:しむかっぷ

占冠村は北海道のほぼ中心に位置し、人口1200人ほどの小さな村です。

大自然に囲まれた占冠村の特産品はバラエティに富み、じゃがいも、とうもろこし、てんさいなどの野菜、スイカやメロンなどのフルーツまでさまざまです。なかでも山菜は有名で、占冠は山菜の宝庫といわれています。

また、えぞ鹿の肉も特産品のひとつ。道の駅ではえぞ鹿の肉だけではなく、スモークハムや缶詰などの加工品を購入することができます。また、地元のレストランや宿泊施設では、えぞ鹿の肉を使ったジビエ料理を楽しむことができます。

諸説ありますが、名前の由来は、アイヌ語で「とても静かで平和な上流の場所」という意味をもつ「シモカプ(shimokap)」といわれています。

【写真ギャラリーで読み方を当てよう】 何問わかる? 過去に出題された難読漢字の読み方に挑戦!!

関連記事
あなたにおすすめ

関連キーワード

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。6月14日発売の7月号では、「下町ぶらグルメ」…