SNSで最新情報をチェック

全店実食調査!『おとなの週末』が自信を持っておすすめするお店をご紹介します。今回は、東京・浅草橋の蕎麦店『生蕎麦 すぎ栄』です。

名物いろいろ、下町の人情蕎麦屋

店前には使い込まれた出前用バイク。丼を乗せたお盆を何段も積んで運ぶ店主を見ていれば、地元で愛される店だとすぐわかる。

「小学生の頃からエビの殻剥きなど手伝っていて、出前は中学から」と笑うのは2代目だ。先代がこの地に店を構えて54年。名物は多いが、手仕込みのカレールウを使った蕎麦はぜひ試して。

カレーせいろ 900円

『生蕎麦 すぎ栄』カレーせいろ 900円 手仕込みのルウは風味豊かで程よく蕎麦に絡む。温かいカレー南蛮やうどん、丼もある

小麦粉をラードで炒る作業から手間暇かける昔ながらの手法で、和ダシの奥からスパイシーな香りが花開けば心地いい陶酔。自家製蕎麦は企業秘密の割り粉を2種用い、のど越しとコシを大事にするそう。

王道なら天ぷら蕎麦。熱々のエビ天をのせるやジュッ。音と共に運ばれると皆喜ぶとか。ちなみにご近所への出前は1品からでも。「高齢の方も多いですからね」。下町人情に泣けてくる。

『生蕎麦すぎ栄』

東京・浅草橋『生蕎麦 すぎ栄』

[住所]東京都台東区浅草橋3-34-8
[電話]03-3851-2889
[営業時間]11時~20時半(20時LO)※土は~15時
[休日]日・祝
[交通]JR総武線ほか浅草橋駅西口などから徒歩7分

▶おとなの週末2024年4月号は「おにぎりとおべんとう」

2024年4月号
2024年4月号

撮影/西崎進也、取材/肥田木奈々
※2023年12月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

関連キーワード

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。6月14日発売の7月号では、「下町ぶらグルメ」…