SNSで最新情報をチェック

公開直前で大盛り上がりの「帰ってきた あぶない刑事」。テレビシリーズを見てきたファンの方ならご存知の浅野温子さん演じる真山薫の声で始まる「次回予告」が復活しました!な、懐かしい!

8年ぶりの新作「帰ってきた あぶない刑事」

1986年にスタートした「あぶない刑事」。もはや説明不要ですが舘ひろしさん演じるタカ(鷹山敏樹)と柴田恭兵さん演じるユージ(大下勇次)のコンビが横浜を舞台に大活躍するスタイリッシュな刑事ドラマです。ドラマとしては「あぶない刑事」と「もっとあぶない刑事」の2シリーズが1989年まで放送されました。

新作の映画は「さらば あぶない刑事」以来8年ぶり。前作では港署を定年退職してニュージーランドに行ってしまったタカとユージが横浜に帰ってきます。

新作の予告は、ドラマシリーズ同様、「あ・ぶ・な・い・で・か」というカオルの声で始まり30秒ほどで作品の内容を紹介しています。

舘ひろしさん作曲のおなじみのオープニングテーマをBGMに、タカとユージはハードなアクションが売りのあぶ刑事の大敵?とも言えるコンプライアンスに言及します。「コンプライアンス?どうやって食うんだよ?(ユージ)」「これからノーヘルでバイク乗れなくなっちゃう(タカ)」といったテレビ時代と変わらない、楽しい掛け合いを披露。また、ユージの「関係ないね!」も聴くことができます。

ユージのレパードからの狙撃シーン (C)2024「帰ってきた あぶない刑事」製作委員会

予告の最後はドラマ版と同じく「お楽しみにね!」というカオルの声で締められています。令和の時代にこの最新版が見られるとは…(涙)

※上記の予告は「帰ってきた あぶない刑事」の公式Xで見ることができます。

様々なコラボレーションも話題ですが、ドラマ放送開始当時には無かったSNSもその盛り上げに一役買っています。ぜひドラマファンの方に当時を懐かしんでみていただきたい動画です!

文/おとなの週末Web編集部、写真/(C)2024「帰ってきた あぶない刑事」製作委員会

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

おとなの週末Web編集部 山本
おとなの週末Web編集部 山本

おとなの週末Web編集部 山本

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。6月14日発売の7月号では、「下町ぶらグルメ」…