MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
夏の小旅行におすすめ!東京近郊でおすすめのブルワリーレストラン

夏の小旅行におすすめ!東京近郊でおすすめのブルワリーレストラン

休日に足を延ばして訪れたい東京近郊のブルワリーレストラン。「電車で行ってよかった~」を実感できます!東京から気軽に行ける、茨城と長野のおすすめのブルワリーレストランを2店ご紹介!

perm_media 《画像ギャラリー》夏の小旅行におすすめ!東京近郊でおすすめのブルワリーレストランの画像をチェック! navigate_next

蔵+蕎麦 な嘉屋(最寄駅:常陸鴻巣駅)

茨城県が誇る「常陸秋そば」と人気ブランド『常陸野ネストビール』

▲しらすおろし蕎麦(1382円)と ホワイトエール(702円)

茨城県が誇る蕎麦品種「常陸秋そば」と地元ビールを旅気分で味わいに出かけよう。

世界50か国以上で愛される人気ブランド『常陸野ネストビール』を造るのは、創業190余年を数える日本酒蔵『木内酒造』。

その趣ある蔵の敷地内に蕎麦処『な嘉屋』がある。外一蕎麦のほか、酒蔵ならではの水の代わりに日本酒で打つという酒蕎麦は、のど越しがよく香りも清々しい。 刺身や常陸牛、自家菜園の野菜など地元産にこだわるおつまみも充実。大正時代に建てられた日本酒蔵を散策したら、蕎麦+ビールでのんびりしたい。

ホワイトエール、だいだいエール、常陸野ネストラガー 各生702円、ボトル756円

樽生はホワイトエール、ラガー、季節のビール、ボトルビールは12種類揃う


茨城県那珂市鴻巣1257 木内酒造 [TEL]029-298-0105 [営業時間]11時半~14時半、金~日、祝11時半~14時半、17時半~19時半LO ※ランチタイム有  [休日]無休/テーブル58席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし、お通し代なし [交通アクセス]JR水郷線常陸鴻巣駅から徒歩7分

【閉店】 ブルワリー&レストラン オラホ(最寄駅:田中駅・大屋駅)

日本アルプスを望む高台でブルワリー直送ビールをグビッ!

▲信州サーモンのソテー(1512円)、
『鹿』もも肉の生ハムと豚タンのピクルス盛合わせ(1188円)、
ケルシュ(810円)

かつて一大ホップの名産地だったという長野県東御市。ビール造り20年の小規模ブルワリー『オラホビール』はその小高い丘の上にある。

ブルワリー併設レストランは富士山から日本アルプスまでをどどんと一望できる景観が圧巻。フレンチのシェフが腕を振るうメニューには、信州サーモンから鹿や豚、地元農家の野菜など、食材の宝庫・長野の味覚がずらりと並ぶ。 数々の賞を獲得しているオラホビールと地元食材の最強タッグ。それを高原の澄んだ空気の中で味わえば「プハァ、サイコー!」となること間違いなし。

ペールエール、ケルシュ、アンバーエール 各810円

定番のほか、季節替わりのビールもリリースされる


長野県東御市和3875 [TEL]0268-64-0003 [営業時間]11時半~14時LO、17時半~20時半LO、土・日・祝11時半~15時LO、17時半~20時半LO※悪天候等で営業時間の変更あり ※ランチタイム有  [休日]水/テーブル70席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし、お通し代なし [交通アクセス]しなの鉄道田中駅または大屋駅から車で10分

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
夜はなかなか手が出ないけれど、ランチなら高級店の炊き込みご飯も楽しめる!贅を尽くし手を尽くした味わいを存分に満喫させてくれる2軒をご案内します。
ここ数年加熱しているクラフトビール市場。飲める店が増えていますが、その中でもブルワリー直営店に注目。ひとつのブルワリーの様々なスタイルを飲み比べれば違いがわかり、ビールの奥深さを知ることができます!
最近巷をにぎわせている飲料と言えば、クラフトコーラ、レモンサワーにノンアルビール&サワー。評判の店に行ったり、飲み比べをしたりで、それらの評判に偽りなし!なのかどうかを確かめてみました!
あったか〜いご飯に、卵をのせ、醤油をまわしかけ、かっこむ。言ってしまえばそれだけの卵かけご飯。でもそれが美味しくて、今ではTKGと呼ばれるほどの人気メニューに。各店の個性も出てきて、様々な店で食べるのも楽しいです。そんなTKGのオススメ店5軒をご紹介!
冬の味覚で名前が挙がるものといえば「牡蠣」。生でも焼きでもフライでも、どのように調理しても美味しくいただけます。ここでは、「おとなの週末」で紹介した三ツ星店から5軒ご紹介します!
最新記事
マレー半島を旅しているような気分にどっぷり浸れる店だ。数年前、酷暑のクアラルンプールを歩き、汗だくになりながら有名な肉骨茶専門店を訪ねたことがある。
串焼きされた状態で提供されることの多い焼きとん。が、焼肉のように自分で焼いて楽しませる店も。職人の匠の味には及ばないかもしれないが、火を囲み、好みの焼き加減に仕上げるのは、魅惑の食時間なのだ。
コロナ騒動から始まった2021年は、全国に広がる緊急事態宣言やワクチン接種の開始、東京オリンピック・パラリンピック開催に自民党総裁交代など、1年を通じてどこか落ち着きがなかったかも。そんな2021年を締めくくる12月は、「整える」エネルギーを持つ四緑木星が司る。さあ、心も体も環境もすべて整えて、2022年を迎えよう!
コロッケ大好きな店主が開いたコロッケ専門店。潰したものと角切りのものの合わせ技で、ジャガイモの甘みをしっかり表現したコロッケは、イカスミをはじめとするオリジナル味も楽しい。
野外で楽しむバーベキューといえば夏のイメージですが、寒い季節も人気を集めていることはご存知でしょうか。焚き火や炭火で、グリルに肉を豪快にのせて焼くだけでなく、冬は魚介など旬の食材で鍋料理も魅力です。そんな冬レジャーの新たなトレンド「ウインターバーベキュー(BBQ)」が楽しめる東京都内のBBQ会場で、焚き火の使用が解禁されました(一部会場では12月11日から)。会場は、都内なのでアクセスも便利、しかも手ぶらで行ってもOK!ゆらめく炎を前にゆったりした時間を過ごせば、みんなの心の距離もグッと縮まります。本格的な冬BBQのシーズン到来です。
get_app
ダウンロードする
キャンセル