MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
おっさん女子の吉祥寺パトロール(61) もしかしてアップルパイブーム? でも吉祥寺はレモンパイだろ、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(61) もしかしてアップルパイブーム? でも吉祥寺はレモンパイだろ、の件

なんとなくアップルパイブームな感じがする吉祥寺である。たぶん今年の5月末に、吉祥寺パルコにアップルパイ専門店『G』ができたからだと思う。 ここは、基本的に行列しています。っていうか、テイクアウト専門店で、店内にお客が1~2人しか入れないっていうことで、基本、5人並んだら、行列なんだけど……(苦笑)。

perm_media 《画像ギャラリー》おっさん女子の吉祥寺パトロール(61) もしかしてアップルパイブーム? でも吉祥寺はレモンパイだろ、の件の画像をチェック! navigate_next

もしかしてアップルパイブーム? でも吉祥寺はレモンパイだろ、の件


なんとなくアップルパイブームな感じがする吉祥寺である。

たぶん今年の5月末に、吉祥寺パルコにアップルパイ専門店『G』ができたからだと思う。

ここは、基本的に行列しています。

ていうか、テイクアウト専門店で、店内にお客が1~2人しか入れないっていうことで、基本、5人並んだら、行列なんだけど……(苦笑)。

でも、常に8人くらいは並んでいる感じ(おっさん女子調べ)。

あとさ、コピス吉祥寺にある、すんごい混んでいるアメリカンな人気カフェ『B』もアップルパイがウリなんだよね。

イラスト/スタジヲワンツー



でもさ、吉祥寺ってレモンパイだと思うの。

吉祥寺地元民でココに入ったことのない人は、まずいないでしょう! 

吉祥寺で1977年から営業している紅茶専門店『T亭』ですよ。

あの紅茶のかき氷の『T亭』だよ(連載55回参照)。

『T亭』は、以前、カレーで有名な『M蔵』の並びにあったが、その後、懐かしの近鉄デパート(閉店→現在ヨドバシ)に入り、その後、今の『茶房M』の並びに移転だと思うけど(もっと細かく移転してから、すまん)。

とにかく、長~く吉祥寺にある店なんだよ。

ここのレモンパイはお店の人気№1だと思うんですけど、サックリ系のパイ生地にカスタードクリーム、レモンクリーム、ホイップクリームの美味しい三層のケーキ+スライスアーモンドがトッピング。残暑にぴったりの爽やかな甘さです。

ちなみに470円(税別)。

レモンクリームが泡のようにフワフワで、くちどけがよいです。

でもね、ここは紅茶専門店なので、紅茶のシフォンや、紅茶のチョコレートなどのケーキもおすすめです。

こっちは、生地が紅茶味なのよ。

『T亭』とタイマン張れる老舗ケーキ屋『L』もハズせない!


そして『T亭』とタイマン張れる、吉祥寺の老舗ケーキ屋の『L』。

ちょっとスティーブン・キングテイストのあのマークでおなじみ。

もう店名に「レモン」って入ってるからね。

1980年ごろから吉祥寺にあるようです。

カフェ併設の本店と、アトレ吉祥寺にテイクアウトの店がありまーす。

レモンパイは594円(税込)。

『T亭』よりもお値段高いんですけど、『L』のレモンパイのほうが大きいね。

ちなみに、チョコレートスポンジ、レモンクリーム、ホイップクリームの3層だ。

ケーキの上にはレモンピールが乗っかっております。

上層フワフワ~下層に行くにしたがって固めという構造になっとります。

雑な女子(私です)でも、3層を崩さずに食することができます。

こっちのほうが、レモンの酸味はマイルドな気がする。

実は、『L』にも紅茶のシフォンがあり、吉祥寺の表番がレモンパイなら、裏番は紅茶のシフォンだね。


ちなみに、私の愛する小腹神対応の喫茶店『O屋』(連載8回参照)にも紅茶のシフォンがあります。

ここは、アップルパイもあるけどね。

なにせ、小腹神対応なんで。

なんでもあるんだよ(笑)。


で、どっちのレモンパイを推すのよ? という結論ですが、私はチョコレートが好きなので、『L』を推させてもらう。

まあ、おっさん女子にケーキを推されてもねぇ、という感じで、なんかごめん(涙)。







天野七月/あまのななつき
ライター&ときどきエディター。吉祥寺在住、ざっくり30年くらい。基本おっさん女子、たま~に乙女マインド。いつも吉祥寺をふらふらしています。ちなみに無芸大食。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
天野七月@おとなの週末

吉祥寺に住んで、ざっくり30年。基本「おっさん女子」の筆者が、たまに乙女マインドをチラつかせながら、地元民目線で食事情を語る。

関連記事
なんと今回は、牛乳です。 ある日、三鷹のパン屋さんで『パン好きの牛乳』という200mlのパック牛乳を発見し、ハマってしまった次第。 ほかにも。美味しい牛乳があった気が……、ということで吉祥寺のスペシャルな牛乳をご紹介したいと思います。
今までの吉祥寺の和風のカフェ、喫茶店、甘味処は、比較的年配のマダムたちの需要が多かった吉祥寺である。しかし最近、けっこう若い女子向けのカジュアルな和風がキテるんじゃないでしょうか? ということで、今回は2020年にオープンした2軒ご紹介してみようと思います。
新型コロナウイルスのせいで、吉祥寺の飲食店は満身創痍という感じな今日この頃……。 メニューの見直し、店舗のリニューアルなどをする店も多いように感じます。 そこで今回は、吉祥寺でのサバイバルのために積極的にリニューアルを続けている定食屋を2軒ご紹介しようと思います。
白いご飯と、鶏唐揚げと、チーズが大好きなおっさん女子とは私のこと。 しかし最近、食パンに対する愛も芽生えてきたので、適度に食パンも食べ散らかしているのですが、最近、吉祥寺のチーズ食パンが熱い!っていうかチーズ教信者の私だけが、熱いのかもしれない……。というワケで、今回は吉祥寺の美味しいチーズ食パンをご紹介したいと思います。
小学校以来の食パントラウマを生食パンで癒し、食パンを食べ散らかしているおっさん女子ですが、最近は、あん食(144回)の暴力的なカロリーと美味しさにハマリ、あんこトーストを自宅で自作しているおっさん女子である。 そこで今回は、あんこトーストのお手本にしたい吉祥寺のお店をご紹介だ!
最新記事
野外で楽しむバーベキューといえば夏のイメージですが、寒い季節も人気を集めていることはご存知でしょうか。焚き火や炭火で、グリルに肉を豪快にのせて焼くだけでなく、冬は魚介など旬の食材で鍋料理も魅力です。そんな冬レジャーの新たなトレンド「ウインターバーベキュー(BBQ)」が楽しめる東京都内のBBQ会場で12月1日、焚き火の使用が解禁されました。会場は、都内なのでアクセスも便利、しかも手ぶらで行ってもOK!ゆらめく炎を前にゆったりした時間を過ごせば、みんなの心の距離もグッと縮まります。本格的な冬BBQのシーズン到来です。
九州、中・四国の美味しいものを気軽に楽しんでもらいたい。ゆえに魚、肉、ご当地の肴まで幅広く用意する。
12月7日(火)に数量限定で、ヱビス4種12缶オリジナルとんすい付き企画品、ヱビス24缶ケースそばちょこ小鉢付き企画品が発売されます。このとんすい、そばちょこ小鉢を使って食べたい、ヱビスにぴったりな蕎麦のレシピを紹介します。
12月7日(火)に数量限定で、ヱビス4種12缶オリジナルとんすい付き企画品、ヱビス24缶ケースそばちょこ小鉢付き企画品が発売されます。このとんすい、そばちょこ小鉢を使って食べたい、ヱビスにぴったりな鍋のレシピを紹介します。
ここ数年、植物性由来の食材を使い、肉や魚などに似せた「ヴィーガンフード」をよく耳にするようになった。いまや普通のスーパーでも、伊藤ハムや丸大食品などお馴染みのメーカーが作る植物性由来の大豆ミートを使用したハンバーグやハムなどが並ぶコーナーができるほど。しかし、それでもなお珍しいのは海産物系。植物性由来の食材だけで作ったヴィーガン海鮮丼を食べてきた!
get_app
ダウンロードする
キャンセル