SNSで最新情報をチェック

なんとなくアップルパイブームな感じがする吉祥寺である。たぶん今年の5月末に、吉祥寺パルコにアップルパイ専門店『G』ができたからだと思う。 ここは、基本的に行列しています。っていうか、テイクアウト専門店で、店内にお客が1~2人しか入れないっていうことで、基本、5人並んだら、行列なんだけど……(苦笑)。

画像ギャラリー

もしかしてアップルパイブーム? でも吉祥寺はレモンパイだろ、の件

なんとなくアップルパイブームな感じがする吉祥寺である。
たぶん今年の5月末に、吉祥寺パルコにアップルパイ専門店『G』ができたからだと思う。
ここは、基本的に行列しています。
ていうか、テイクアウト専門店で、店内にお客が1~2人しか入れないっていうことで、基本、5人並んだら、行列なんだけど……(苦笑)。
でも、常に8人くらいは並んでいる感じ(おっさん女子調べ)。
あとさ、コピス吉祥寺にある、すんごい混んでいるアメリカンな人気カフェ『B』もアップルパイがウリなんだよね。

イラスト/スタジヲワンツー

でもさ、吉祥寺ってレモンパイだと思うの。
吉祥寺地元民でココに入ったことのない人は、まずいないでしょう!
吉祥寺で1977年から営業している紅茶専門店『T亭』ですよ。
あの紅茶のかき氷の『T亭』だよ(連載55回参照)。
『T亭』は、以前、カレーで有名な『M蔵』の並びにあったが、その後、懐かしの近鉄デパート(閉店→現在ヨドバシ)に入り、その後、今の『茶房M』の並びに移転だと思うけど(もっと細かく移転してから、すまん)。
とにかく、長~く吉祥寺にある店なんだよ。
ここのレモンパイはお店の人気№1だと思うんですけど、サックリ系のパイ生地にカスタードクリーム、レモンクリーム、ホイップクリームの美味しい三層のケーキ+スライスアーモンドがトッピング。残暑にぴったりの爽やかな甘さです。
ちなみに470円(税別)。
レモンクリームが泡のようにフワフワで、くちどけがよいです。
でもね、ここは紅茶専門店なので、紅茶のシフォンや、紅茶のチョコレートなどのケーキもおすすめです。
こっちは、生地が紅茶味なのよ。

『T亭』とタイマン張れる老舗ケーキ屋『L』もハズせない!

そして『T亭』とタイマン張れる、吉祥寺の老舗ケーキ屋の『L』。
ちょっとスティーブン・キングテイストのあのマークでおなじみ。
もう店名に「レモン」って入ってるからね。
1980年ごろから吉祥寺にあるようです。
カフェ併設の本店と、アトレ吉祥寺にテイクアウトの店がありまーす。
レモンパイは594円(税込)。
『T亭』よりもお値段高いんですけど、『L』のレモンパイのほうが大きいね。
ちなみに、チョコレートスポンジ、レモンクリーム、ホイップクリームの3層だ。
ケーキの上にはレモンピールが乗っかっております。
上層フワフワ~下層に行くにしたがって固めという構造になっとります。
雑な女子(私です)でも、3層を崩さずに食することができます。
こっちのほうが、レモンの酸味はマイルドな気がする。
実は、『L』にも紅茶のシフォンがあり、吉祥寺の表番がレモンパイなら、裏番は紅茶のシフォンだね。
ちなみに、私の愛する小腹神対応の喫茶店『O屋』(連載8回参照)にも紅茶のシフォンがあります。
ここは、アップルパイもあるけどね。
なにせ、小腹神対応なんで。
なんでもあるんだよ(笑)。
で、どっちのレモンパイを推すのよ? という結論ですが、私はチョコレートが好きなので、『L』を推させてもらう。
まあ、おっさん女子にケーキを推されてもねぇ、という感じで、なんかごめん(涙)。

天野七月/あまのななつき
ライター&ときどきエディター。吉祥寺在住、ざっくり30年くらい。基本おっさん女子、たま~に乙女マインド。いつも吉祥寺をふらふらしています。ちなみに無芸大食。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

湯気の向こうに笑顔が浮かぶ ブーム到来!焼売 今号の大特集は「焼売」でございます。餃子じゃなくて!?...