MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
ご飯を一気にかきこみたくなる、昔ながらのカツ丼!『銀座とん㐂』

ご飯を一気にかきこみたくなる、昔ながらのカツ丼!『銀座とん㐂』

銀座の路地にある小さなビルの階段を降りると、天井がやや低く、どこか懐かしい雰囲気のお店に到着。厨房真ん中の真鍮製の鍋では、注文のたびに衣をまとったカツやエビが入れられ、ジュワ~ッと心地よい音が響く。

perm_media 《画像ギャラリー》ご飯を一気にかきこみたくなる、昔ながらのカツ丼!『銀座とん㐂』の画像をチェック! navigate_next

銀座とん㐂(最寄駅:銀座駅)

熱々に揚がったカツを とろ~り半熟卵が包み込む

今でこそ有名になった豚だが、店主は店ができた頃の30年前から山形県「平田牧場」の三元豚をカツに使用。180℃から190℃に熱したラードで、ロース肉の旨みを閉じ込めながら揚げていく。カツは甘めのタレで軽く煮た後、とろとろの半熟卵でおめかし。ご飯を一気にかきこみたくなる、昔ながらのカツ丼だ。

特製かつ丼
単品1230円 (定食1630円)

溶き卵2個をあまりかき混ぜず、丼へ投入する。タレに卵がからまることでコク深く、いっそうまろやかな味わいになる

海老フライ
1380円

大きめの大正エビのフライ。外はカラッと揚がっているのに中はプリッとジューシー。自家製のタルタルソースとポテトサラダも甘めで懐かしい味

お店からの一言

店主 落合秀俊さん

「甘さを出した昔ながらのカツ丼だよ」

銀座とん㐂の店舗情報

[住所]東京都中央区銀座6-5-15 銀座能楽堂ビル地下1階 [TEL]03-3572-0702 [営業時間]11時半~15時、17時~21時半(21時LO、土は夜のみ)※ランチタイム有 [休日]無休 [席]計19席/ランチタイムを除き全席喫煙可/予約可/カード不可/サ・お通し代なし [交通アクセス]地下鉄銀座線ほか銀座駅B9出口から徒歩3分

電話番号 03-3572-0702
2018年3月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
丁寧なスジ切りをし、粗めの衣で揚げられたカツは香ばしく、さっくり噛み切れる柔らかさ。サワラや牡蠣など季節の魚介フライも用意されており、様々な美味しさを楽しめるのも魅力だ。
様々な個性派カツを見てきたが、それらの元祖ともいえるお店が浅草にある。1971年創業の『カツ吉』だ。
“味噌カツ”といえば、名古屋のあの味をイメージするだろう。でもここで出すのは全くの別物。
目から鱗が落ちた。とんかつの新味に気付かされた。2017年に惜しまれつつ閉店した割烹が昨年春に再始動。
並のロースは税込800円。しかも羽釜で炊いたご飯と丼にたっぷりの豚汁付きでってところもうれしくなる。
最新記事
九州、中・四国の美味しいものを気軽に楽しんでもらいたい。ゆえに魚、肉、ご当地の肴まで幅広く用意する。
12月7日(火)に数量限定で、ヱビス4種12缶オリジナルとんすい付き企画品、ヱビス24缶ケースそばちょこ小鉢付き企画品が発売されます。このとんすい、そばちょこ小鉢を使って食べたい、ヱビスにぴったりな蕎麦のレシピを紹介します。
12月7日(火)に数量限定で、ヱビス4種12缶オリジナルとんすい付き企画品、ヱビス24缶ケースそばちょこ小鉢付き企画品が発売されます。このとんすい、そばちょこ小鉢を使って食べたい、ヱビスにぴったりな鍋のレシピを紹介します。
ここ数年、植物性由来の食材を使い、肉や魚などに似せた「ヴィーガンフード」をよく耳にするようになった。いまや普通のスーパーでも、伊藤ハムや丸大食品などお馴染みのメーカーが作る植物性由来の大豆ミートを使用したハンバーグやハムなどが並ぶコーナーができるほど。しかし、それでもなお珍しいのは海産物系。植物性由来の食材だけで作ったヴィーガン海鮮丼を食べてきた!
親子丼の元祖として知られる『玉ひで』の姉妹店として、暖簾を掲げて今年でちょうど20年。熟練の職人が炭火で炙った端正な焼鳥はもちろんのこと、鶏を使った一品料理も申し分ない実力派。
get_app
ダウンロードする
キャンセル