MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
埼玉県民のソウルフードに新展開!山田うどん初の居酒屋業態に潜入!

埼玉県民のソウルフードに新展開!山田うどん初の居酒屋業態に潜入!

県民酒場ダウドン 清瀬北口店|埼玉県民のソウルフードに新展開!

perm_media 《画像ギャラリー》埼玉県民のソウルフードに新展開!山田うどん初の居酒屋業態に潜入!の画像をチェック! navigate_next

県民酒場ダウドン 清瀬北口店(最寄駅:清瀬駅)

山田うどん初の居酒屋業態に潜入!
埼玉を中心に展開するご当地チェーン『山田うどん』が、2017年12月に新業態の居酒屋をオープン。訪れたのは、埼玉出身のライター・菜々山と編集・戎。

「“県民酒場”と謳いつつ、なぜギリ都内の清瀬駅に?」


「居酒屋だから電車移動する人がターゲットでしょ。乗降客も多い方がいいからじゃない?」


さて店内へ。学生らしい若者や、サラリーマンで大賑わい。

「ねえ、レモンサワーが280円だよ!!」


ちなみに角ハイボールも同価格。今日は飲むぞと心に決める。

「つまみ、ナニにします?」


串天ぷらに、豚キムチ、餃子とバラエティに富んだ品揃え。驚いたのが、オーダーから提供までの時間だ。電話で店外に出た少しの合間に、ほとんどの料理がテーブルに並んでいた。

「味はどうですか?」


「絶品!ってほどじゃないけど、どれも結構ウマいよ」


特に花椒の香り高い麻婆豆腐は、かなりの出来映え。グダグダ飲みつつ1時間半が経過。

「そろそろ〆といきましょう」


素朴な焼きうどんに、ちょっと甘めのツユのかけうどん。どちらも郷愁をそそる味わいだ。
結論。せんべろ可能な酒場として、とても優秀。県民でなくとも一度足を運ぶべし。

あつかけうどん
400円

特製焼きうどん
580円

ダシ葱餃子
360円

鉄なべ麻婆豆冨
480円

県民酒場ダウドン 清瀬北口店の店舗情報

[住所]東京都清瀬市元町1-2-7 [TEL]042-497-8245 [営業時間]7時~15時、17時~23時 ※ランチタイム有 [休日]無休[交通アクセス]西武池袋線清瀬駅北口から徒歩1分

電話番号 042-497-8245
2018年3月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
あったか〜いツユで食べるのもいいけど、夏はやっぱりちょっと濃い目のツユがかかったぶっかけやキーンと冷たい冷やかけうどんでツルツル、ワシワシ食べるのもまた美味。そんなうどんを調査。結果、今食べるべき一杯が見つかりました!
店に足を踏み入れると鰹ダシの豊潤な香りに包まれる。加えて名古屋人絶賛の味噌煮込みうどんがいただけると聞けば、自然と期待値も上がるはず。
ガッツリ食べたいときも、年末年始でお疲
れ気味のときも、どんと来いなのがこちら。「大阪讃岐うどん」の旗手が提供するのは、茹で置きは一切しない、釜抜きでむっちりとした食感が魅力のうどん。
赤羽屈指の行列店で、言わずと知れた讃岐うどんの名店だ。一番人気は、ジューシーな鶏もも肉の天ぷらが3つと大根おろしがのる「かしわおろしぶっかけ」。
端正で見目麗しく透き通るほどの美しさ。これぞシンプルの極みの関西ダシ文化の賜物!
最新記事
野菜や豚骨などのスープを煮込んで作るスパイスカレー。辛さが選べ、激辛好きの聖地としても有名だ。
月刊誌『おとなの週末』で好評連載中の「口福三昧(こうふくざんまい)」は、漫画家のラズウェル細木さんが、試行錯誤を繰り返しながら食を楽しむ様子を描いた漫画エッセイです。連載をまとめた単行本『ラズウェル細木の漫画エッセイ グルメ宝島 美味しい食の探検へ』(講談社ビーシー/講談社)から収録作品を公開します。ラズウェルさんの“自作解説”とともに、お楽しみください。
コロッケ、ハムエッグ、明太子…人気のおかずの多くは、惣菜パンとして商品化されています。皆さんのおススメ商品は何でしょうか?個人的なお気に入りは断然「ちくわパン」です(北海道出身です)。 JR東日本のエキナカの「NewDays」「NewDays KIOSK」で開催中(9月27日まで)の「北海道フェア2021」で、そのちくわパンがラインアップされていると聞いてチェックしました。ちくわパンといえば、札幌の人気パン店「どんぐり」が発祥です。どんぐりのちくわパンとの比較もしてみました。
三軒茶屋の銘酒居酒屋で腕を磨いた店主が満を持して開店した和食店。レアなものから人気なものまで取り揃える日本酒が自慢だ。
『おとなの週末Web』では、グルメ情報をはじめ、旅や文化など週末や休日をより楽しんでいただけるようなコンテンツも発信しています。国内外のアーティスト2000人以上にインタビューした音楽評論家の岩田由記夫さんが、とっておきの秘話を交えて、昭和・平成・令和の「音楽の達人たち」の実像に迫ります。今回から取り上げるのは、“ユーミン”ことシンガー・ソングライターの松任谷由実。今も胸に残る初対面の時の言葉とは…。
get_app
ダウンロードする
キャンセル