MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
のもと家(とんかつ/大門)|鹿児島県産六白黒豚を使ったとんかつが評判の一軒。

のもと家(とんかつ/大門)|鹿児島県産六白黒豚を使ったとんかつが評判の一軒。

しなやかな肉に旨みがギュッと凝縮。2種のラードをブレンドし、絶妙な加減で揚げたとんかつはきめ細やかな肉質で、噛むごとに旨みが増す。サラリとしたカレーとも好相性だ。のもと家 [交]大門駅A3出口から徒歩2分、浜松町駅(北口)より徒歩7分、芝公園駅(A3出口)より徒歩5分 ※ランチタイム有

のもと家(最寄駅:大門駅)

鹿児島県産六白黒豚を使ったとんかつが評判の一軒。2種のラードをブレンドし、絶妙な加減で揚げたとんかつはきめ細やかな肉質で、噛むごとに旨みが増す。サラリとしたカレーとも好相性だ。「厚切りロースかつ定食」は約4㎝もの厚みが圧巻で、茎わさび、甘い鹿児島醤油と共に食せば、コク・甘みのある脂身の味が膨らみ、なんとも美味。

かつカレー

1,700円(夜)キャベツ、漬物、豚汁が付く。昼のかつカレー1100円は白豚を使用しているが、リクエストがあれば六白黒豚に変更可能だ

厚切りロースかつ定食

夜:2,500円
昼:2,400円

のもと家

■のもと家
[住所]東京都港区芝公園2-3-7玉川ビル2階
[TEL]03-6809-1529
[営業時間]11時半~14時LO、17時半~19時半LO、土11時半~14時LO ※売り切れ次第終了
[休日]日・祝
[座席]カウンター5席、テーブル16卓 計21席/全席禁煙/予約不可/夜のみカード可/サなし
[アクセス]都営浅草線ほか大門駅A3出口から徒歩2分

電話番号 03-6809-1529
2016年2月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
2018年9月、うれしいニュースに街がわいた。あの『逸業』が半年ぶりに復活!。
「成蔵 (ナリクラ)」の「シャ豚ブリアンかつ」はヒレでおすすめは1頭から約3人分しか取れない真ん中の希少部位を使う。[交]JR線ほか高田馬場駅戸山口から徒歩2分 ※ランチタイム有
早稲田『ワセカツ!奏す庵』|店名の“ワセカツ!”とは、薄いカツを特製のソースに浸したカツ丼のこと。早稲田の地で生まれたことと、早く揚がるという趣旨の“早生”の両方をかけた名だという。
2代目が揚げるロゼ色に輝くとんかつは火入れが肝要。短時間で揚げて余熱で芯まで火を入れるため、肉が驚くほど柔らかい。
銀座の路地にある小さなビルの階段を降りると、天井がやや低く、どこか懐かしい雰囲気のお店に到着。厨房真ん中の真鍮製の鍋では、注文のたびに衣をまとったカツやエビが入れられ、ジュワ~ッと心地よい音が響く。
いま最も注目されている飲み屋街、西成。 そのなかでも昔から西成通に愛されている角打ちがある。 それが、17年前にオープンした「山口酒店」。 「立ち呑みの部分だけ間借りしてます。お酒は隣の酒屋から選んでもってきてくださいね」 という名物ママが仕切る、居心地の良い店なのだ。
大正14年(1925)創業。代々続くメニューがずらりと並ぶなかでも、このグラタンはいたってシンプル。
長い玉子焼きを、キューブ状にカットして食べやすくした商品。ほんのりささやかな甘みの中に、風味豊かな青海苔が混ぜ込まれ、後味はさっぱり爽やか。
自粛生活のなか、キッチングッズで面白そうなものを探していたところ、キッチントイ「究極のMYO」なるものを発見!  キッチントイって、おもちゃなの? おもちゃでマヨネーズ?  さっそく購入して、その『究極っぷり(?)』を試してみました〜!
2018年9月、うれしいニュースに街がわいた。あの『逸業』が半年ぶりに復活!。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt