MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
ステーキ・ハンバーグ
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
ニュース
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
仙台餃子酒場(餃子/仙台)|ヘルシー餃子が人気の居酒屋♪個性豊か多彩な餃子メニューで女性客も多い!

仙台餃子酒場(餃子/仙台)|ヘルシー餃子が人気の居酒屋♪個性豊か多彩な餃子メニューで女性客も多い!

「餃子でお祭りのように騒ごう」がコンセプト。個性豊か、多彩な餃子メニューとともにお祭りがモチーフの店内は陽気に呑める。

perm_media 《画像ギャラリー》仙台餃子酒場(餃子/仙台)|ヘルシー餃子が人気の居酒屋♪個性豊か多彩な餃子メニューで女性客も多い!の画像をチェック! navigate_next

仙台餃子酒場(最寄駅:中野栄駅)

あおば餃子を手始めに餃子祭りだ!

仙台あおば餃子も、焼き、揚げ、蒸しと食し方も多彩。「辛い」「さっぱり」といろんなベクトルで餃子を楽しめる。

仙台あおば餃子
5個 421円

皮には雪菜の汁が練り込まれ、餡には雪菜の繊維が加わる。自家製味噌ダレの隠し味、リンゴ果汁も旨さを引き立てる

激辛!仙台焼餃子
342円

その名に違わぬ辛さはむせるほど

雪菜だけじゃない! 仙台産ネギがのる「仙台ネギ餃子」421円。さっぱりポン酢で

セイロで蒸した「蒸し仙台あおば餃子」453円。皮は柔らか。餡のザクザク感も、よりしっかり感じられる

お店からの一言

店主 杉山健一さん

「皮もちもちのヒミツはタピオカ粉です!」

仙台餃子酒場の店舗情報

[住所]宮城県仙台市宮城野区出花1-3-3 [TEL]022-388-6326 [営業時間]17時~24時(23時半LO) [休日]火 [席]カウンターあり、全24席/全席喫煙可/予約可/カード不可/サなし、お通し代350円別 [交通アクセス]JR仙石線中野栄駅出口1から徒歩3分


電話番号 022-388-6326

撮影/鵜澤昭彦 取材/池田一郎

2018年10月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
2017年から3年連続で「ミシュランガイド」のビブグルマンに選出された祇園の餃子専門店『ぎょうざ歩兵』。最大で4時間待ち、多いときには1日2500~3000個販売するなど、数々の金字塔を打ち立てた同店の姉妹店が銀座にオープンした。
看板商品はひと口餃子の「ちびすけ」(8個550円)。焼きまたは揚げを選べるほか、紫蘇やエビも。
昭和24年の創業以来、変わらぬ味を守り続ける老舗。合挽き、玉ネギ、ニラからなる餡を小ぶりの三角形に包み、パリッと焼き上げる。
創業者の出身地・台湾の小籠包と、その奥様の出身地・熊本のだご汁をルーツに生まれたのが、餃包。鶏ガラや豚肉、野菜などをとろとろになるまで煮込んだ白湯スープに、溢れ出す肉汁と肉餡が溶け合い、深みのある旨みに思わず唸る。
店内には使用する野菜から豚肉まで本日の原材料産地が。極力地元や東北の食材を使った、手作り感ある餃子メニューが数々。
最新記事
昨年末にオープンしたばかりのお店。春の新作のこちらは、クリームチーズのムースをベースにしたタルトに季節のフルーツと色鮮やかなゼリーを重ねたもの。
コロナ禍でなかなか温泉にも行けない状況です。せめて、記事の中だけでも行った気分になりませんか? 本誌で料理写真を撮影しているカメラマン・鵜澤昭彦氏による温泉コラム。温泉好きに馴染み深い3つの格言にあてはまらない会津若松の極上の温泉宿をご紹介します。
みなさま、野菜食べてますか? 本誌の調査内容によって、思うように野菜を摂れない(摂らない)状況が続くと、手が震えてくる野菜大好きライターの市村です。プロフェッショナルたちにお伺いして、身近な野菜や珍しい野菜の美味しさや魅力をお伝えします。今回は「萵苣」!
その天ぷらひとつを供するまでに、一体どれほどの手間と心が注がれているか。店主自ら毎日豊洲に通う素材選び然り。
ライター・菜々山いく子が、くすんだ日常生活に彩りと潤いを与えるYouTubeの魅力を紹介する本記事。今回は全員巨漢のYouTuberユニット「ブチかまし」をレコメンド。メンバー・立山(たてやま)さんの1日のカロリー摂取量を追った動画「立山カロリー」を中心に熱く語ります。
get_app
ダウンロードする
キャンセル