MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
下北沢のおしゃれカフェ♪こだわり派も納得の名店ベスト3!

下北沢のおしゃれカフェ♪こだわり派も納得の名店ベスト3!

下北沢を訪れたら絶対に訪れるべき、おすすめの喫茶店を厳選!懐かしさとモダンな雰囲気が共存する街で、こだわりの美味しいコーヒー・紅茶・日本茶を、お店自慢のスイーツとともに味わうのは至福の時間です。お買い物の合間に是非立ち寄ってみてください!

はじめに

下北沢といえば、古着屋が多いことで有名ですよね!飲食店もたくさんあり、毎年カレーフェスも行われているそうです。
そんな下北沢はディープで個性的なお店が多い印象。今回は長年その下北沢でカフェをしている名店をご紹介します!昔からの喫茶店は雰囲気も味わいの一つ、大人の喫茶店でのんびり過ごしてみてはいかがでしょう。

下北沢の喫茶店マップ

まずは分かりやすく地図でご紹介!

おすすめは2種類のブレンドコーヒー!『トロワ シャンブル』(下北沢駅 徒歩5分)


「おすすめはこちら」というブレンドには、「カゼ」と「ニレ」の2種類がある。「ニレ」はオールドビーンズを使った深煎りでやや苦め、「カゼ」は煎りがちょっと浅め。

37年前から変わらない喫茶店は家具も装飾もレトロで、セピア色を連想する素敵な雰囲気。深煎りで苦みのあるニレと、浅めの炒りのガゼがこの店のブレンドコーヒー。アンティークなカップが美味しさを引き立てます。

オープンから変わらない、シンプルな「チーズケーキ」は評判の味!ベイクドとレアの2種類あります。
軽食にサンドイッチなども揃っているので、遅めのランチにもいいですね。

▲『トロワ シャンブル』店内の様子

■『トロワ シャンブル』
[住所]東京都世田谷区代沢5-36-14 湯浅ビル2階 
[TEL]03-3419-6943 
[営業時間]9時半~23時 ※ランチタイム有 
[休日]不定休
[座席]カウンター8席、テーブル17席 全25席/全席喫煙可/平日予約可/カード不可/サなし 
[アクセス]小田急線・井の頭線下北沢駅から徒歩5分

コーヒー派も紅茶派も満足!『マルディグラ』(下北沢駅 徒歩5分)


下北沢駅から5分、細い道の少し先に、植木の緑の中に溶け込むようにあるお店。創業から約35年、軽食やランチも充実しており、食事目的で訪れるお客さんも多い。

駅近なのに喧騒を気にせず、ひとり静かにティータイムを堪能できる隠れ家のようなお店。落ち着いた空間はとてもリラックスできます。

コーヒーも紅茶も種類が豊富で、どれにしようか悩むのも楽しい。ポットで出てくる紅茶の種類は、アッサムやダージリンなど。
飲み物に合うスイーツのおすすめは、フレッシュフルーツと寒天にはちみつをかけて食べるゼリーや、手作りケーキ。どれも優しい味でほっこりとします。ホットサンドとドリンクのセットもありますよ。

▲『マルディグラ』店内の様子

■『マルディグラ』
[住所]東京都世田谷区北沢2-31-1 
[TEL]03-3466-1035 
[営業時間]10時~18時 ※ランチタイム有  
[休日]第1・第3水曜日
[座席]カウンター6席、テーブル22席 計28席/現在は全席喫煙可/予約可/カード不可 
[アクセス]小田急線ほか下北沢駅徒歩5分

和の極み・日本茶カフェ!『喫茶 つきまさ 下北沢店』(下北沢駅 徒歩5分)

演劇の街、東京・下北沢にある、古き良きお茶屋さんの佇まいが印象的な『つきまさ』。開店は昭和53年。

ユニークな日本茶も多く揃え、何度でも訪れたくなる楽しさがある。すべての日本茶はお菓子付き。

カフェというと珈琲を連想しがちですが、こちらでは様々な「日本茶」を味わうことができます。広い店内は、「和」の雰囲気そのもので、明るく入りやすいのが印象的。

収穫量が少なく珍しい「白姫」、大根おろしを加えた「番茶」など、品ぞろえはとても豊富で、おかわり用ポットと和菓子や懐かしい黒棒などがセットになって提供されています。
イチオシは「抹茶ゼリー」!濃くてぷるんぷるんした食感に、ハマること間違いなし。ぜひ注文してみてくださいね!

▲『喫茶 つきまさ 下北沢店』店内の様子

■『喫茶 つきまさ 下北沢店』
[住所]東京都世田谷区代沢5-28-16 
[TEL]03-3410-5943 
[営業時間]11時~21時(20時半LO)※ランチタイム有 
[休日]水曜日
[座席]テーブル24席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし 
[アクセス]小田急線ほか下北沢駅から徒歩5分

おわりに

ここまで下北沢のおすすめカフェをご紹介してきましたが、いかがでしたか?
忙しい毎日、少しだけ時間を作ってぜひ訪れてみてください。一息つくと、心も体もリフレッシュされますよ。

★まとメシでは、下北沢駅の「おすすめランチ」情報もご紹介中! 下北沢ランチのまとめはこちらから

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
どんなジャンルであれ商売の世界では、お客様へどれほどの満足と感動をお届けできるかが大事。そしてその世界に到達するには、掛け値なしの日々の努力が肝要だ。そんな 「真の感動」をもたらす取り組み方について語る、人気対談企画の第2回目。今回は四川料理人の菰田欣也さんと、高級化粧品会社の代表・小林章一さんが、熱く共鳴し合いました。
1094views まとめ記事
今日は絶対に肉が食べたい!定期的にそんな日が訪れますよね。ここでは美味しいお肉料理が食べられる人気店を、グルメライターが実食調査して、本当におすすめしたいお店だけをご紹介します!安く味わえるランチの時別メニューも必見です。
博多・天神エリアを中心に、ご当地の名物グルメを知り尽くした現地調査員たちが、本当に旨いお店を厳選!中でも特におすすめしたい情報だけをまとめました。地元の人はもちろん、出張で訪れた際にも、ぜひ参考にしてください!
寒くなると食べたくなる料理の代表といえば「お鍋」!お肉、魚介類、たっぷりの野菜を、各店オリジナルのこだわり出汁でいただけば、至福の時間が訪れること間違いなし!今回はグルメライターが実食して見つけたおすすめ店を、厳選してご紹介していきます。
20309views まとめ記事
グルメ雑誌「おとなの週末」のライターが実際に食べ歩き調査したデカ盛り情報を厳選してご紹介!もちろん量が多いだけではなく、美味しさもお墨付き!定番のラーメン・焼肉・定食から、オリジナリティ溢れる料理まで、魅力的なメニューが続々登場します♪
自粛期間中、“日本中が、もーやってらんない”となった期間、私が最もやってらんない気分になったのは、スーパーでおやつ関係が品薄になっていたことである。 そんな私を支えてくれたのは、フルーツゼリー。近所のスーパーではフルーツゼリーが品薄になることはなかった(苦笑)。 そこで今回は、私が大好きなレモンゼリーについて語ろうと思う……!
2011年3月12日に博多駅~鹿児島中央駅間の、全区間で開業しました。 九州新幹線の開業で、終点鹿児島中央駅で買える駅弁も充実です。 もちろん、南九州らしいメニューです。 そしてもう一つ。 鹿児島に行ったら、ぜひ食べたいと思っていたのが白熊です。 もう、全国区になったカキ氷です。 鹿児島で有名なアーケード天文館にある名店むじゃきに向かいました……。
リンゴを食べて育つ「津軽どり」を使ったチキンカツは、甘みがありプリッとジューシー。自家製のタルタルとすりおろしたリンゴを入れて煮込まれた濃厚なソースを合わせているため、カツに負けない味わいの「胚芽入りパン・ド・ミ」をセレクトしている。
かつて、徳川将軍家の茶の湯に用いる良質な水を汲み上げていたことが「御茶ノ水」の地名の由来だとか。この地で1899年(明治32年)に創業した老舗ホテル『龍名館』が営むのが、まさに日本茶をテーマにしたレストランなのだ。
モツ好きでこの店の味に唸らない人はいまい。備長炭で焼く芳しい串に奥深き味噌味の煮込み、加えてワイワイ陽気な喧騒にハマったら最後、ヤエチカに通うことになる。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt