MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
トロワ シャンブル(珈琲店/下北沢)|「ニレ」と「カゼ」2種類のブレンドを味わいたい

トロワ シャンブル(珈琲店/下北沢)|「ニレ」と「カゼ」2種類のブレンドを味わいたい

「おすすめはこちら」というブレンドには、「カゼ」と「ニレ」の2種類がある。「ニレ」はオールドビーンズを使った深煎りでやや苦め、「カゼ」は煎りがちょっと浅め。

トロワ シャンブル(最寄駅:下北沢駅)

ネルドリップでていねいに淹れられ、それぞれに表情があり、やさしいコクや深いアロマがとても印象的。今は手に入らない昔ながらのカップやスプーン、使い込まれたアンバー色の空間も妙に落ち着く。

ニレブレンド
550円

1980年の開店以来、豆は『コクテール堂』から。挽き目や温度にこだわって丁寧に淹れられる

チーズケーキ
400円

36年前から変わらない「甘すぎず、酸っぱすぎない」チーズケーキ。レアとトルテ

トロワ シャンブル

■『トロワ シャンブル』
[住所]東京都世田谷区代沢5-36-14 湯浅ビル2階 
[TEL]03-3419-6943 
[営業時間]9時半~23時 ※ランチタイム有 
[休日]不定休
[座席]カウンター8席、テーブル17席 全25席/全席喫煙可/平日予約可/カード不可/サなし 
[アクセス]小田急線・井の頭線下北沢駅から徒歩5分

電話番号 03-3419-6943
2017年2月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
店頭の焙煎機で自家焙煎された、オススメのコーヒー豆が壁際に10種類ほど。極力環境にやさしい栽培で、丁寧に収穫された豆を、肩肘張らずに扱っている。
果物のように甘い酸味。エアロプレス抽出の「アイス グアテマラ」を飲み、「コーヒー豆も果実」と思い出した。
コーヒー豆の旨みを凝縮したエスプレッソを、アイスで飲むなら? 薄めて冷やしたアメリカーノもいいが、トニックと合わせるのも涼やかだ。
近隣のコーヒー好きはもちろん、最近では外国人観光客も訪れる注目のロースタリーカフェ。コーヒーゼリーには、店で最も深煎りの「ウマヤブレンド」をウォータードリップで抽出したものを使用。
ひと口で、グラス半分を飲み干してしまった。「本日のコーヒー アイス ルワンダ」はフレッシュな酸味と栗に似た甘さでグイグイいける。
名古屋最大の繁華街といえば、栄。しかし、このエリア外にだって美味しい店はある。 それが今回紹介する『膳処 桂川』である。 北区黒川で12年間居酒屋を経営していた桂川真一さんが、昨年4月にオープンさせたお店だ。
愛知県の豊橋に降り立ったのは1978年のこと。 撮影の目的は飯田線です。このころの飯田線は魅力的で、国鉄各線で使われていた古い車両がまだ走り続けていました。 当時はいろいろな車両が走る飯田線で頭がいっぱいで、豊橋駅付近の、鉄道以外の魅力に気づきませんでした。 たとえば豊橋カレーうどん、そしてブラックサンダーです……。
納豆が書物に登場したのが平安中期のこと。一説には弥生時代にはすでに食べられていたとも言われている。
水切り、混ぜる、刻む。 1台3役の調理器具、「Toffy 3WAY サラダスピナー」が便利でいいというハナシを聞いて……。 自粛中ということもあり、ネットでポチっと購入。 さっそくいろいろな料理に使ってみました。
“恵み”を意味する『ALMA』では、東北六県の魚介類や野菜の仕入れにこだわり、各地の魚屋や農家と密に連携し毎日の食材を取り揃えている。写真の自家製の平打ちパスタにごろっと入るのは、もちろん六県各地の漁港から集まった新鮮なムール貝、ホタテ、サザエにツブ貝たち。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt