MENU
覆面調査で見つけた本当に旨い店が載る「元気が出る食の情報誌」
朝食喜心(日本料理/鎌倉)|京都の名店が鎌倉にオープン!要予約のコース仕立ての朝ご飯で極上&優雅な一時を…♪

朝食喜心(日本料理/鎌倉)|京都の名店が鎌倉にオープン!要予約のコース仕立ての朝ご飯で極上&優雅な一時を…♪

 意外なほど朝ご飯が充実している鎌倉にあって、ここは別格。京都の朝食の名店が今年春に鎌倉店をオープンした。

朝食喜心(最寄駅:鎌倉駅)

五感が目覚める上質な朝ご飯を秋の鎌倉で

駅から少し離れた静かなエリアにあり、地元でも早くも噂の的という。朝ご飯はコース仕立てで要予約。白木のカウンターに座り、滋賀・一志郎窯の炊飯専用土鍋から上がる湯気を眺める時間はゆるやかだ。一品目は瑞々しい野菜の向付から。土鍋ご飯は、炊きあがりの煮えばなをまずひと口、次に蒸らしたご飯、最後はひと口のおこげを味わって、うつろう時を体に刻む。
 こんな朝食から始める鎌倉滞在なら、せわしない日常を離れた豊かな小旅行になりそうだ。

朝食
2700円

朝食はコース仕立てで順番にサービスされる。具がたっぷり入った汁物は3種類からお好みで。土鍋の炊きたてご飯と本日の魚、本日の漬物というシンプルな組み合わせ

胃を目覚めさせる向付には旬の地野菜を使って。この日は冬瓜の炊きもの

専用の土鍋で炊くご飯は、強火で一気に炊き上げる。ふくよかで米の甘みがじんわり伝わる

お店からの一言

店長 上野綾加さん

「週末の夜の時間もゆったりできますよ」

朝食喜心の店舗情報

[住所]神奈川県鎌倉市佐助1-12-9 [TEL]0467-37-8235 [営業時間]朝食8時半~15時半(14時LO)、バル金・土・日18時~22時半(22時LO)※ランチタイム有 [休日]木 [席]カウンターあり、全18席/全席禁煙/要予約/カード不可/サなし、夜のみお通し代378円別 [交通アクセス]JR横須賀線ほか鎌倉駅西口から徒歩8分


電話番号 0467-37-8235

撮影/ミヤジシンゴ 文/岡本ジュン

2018年11月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
静かな北鎌倉は夜になるといっそうひっそりとする。通りからさらに少し引っ込んだ『こころや』は、知らなければまず辿りつけない。
人形町・甘酒横丁にある会席料理店の名物。生の白胡麻の皮を取り、丹念にすって練り上げた純白の胡麻豆腐に、煎った白胡麻のタレをかけていただく。
裏路地のかくれんぼ横丁に位置する「肉会席 ゆかわ」。もともと料亭として使われていたという和空間でのランチは、前日夜8時までの完全予約制だ。
グルメ雑誌「おとなの週末」の人気コラム「おいしい往復書簡」掲載店舗。門上武司が関西でおすすめする担々麺をご紹介。スタッフ全員で一丸となり精魂込めて稲から育て収穫したお米は英気の宿る、恵みの味わい
和食料理人のご主人とバーテンダーの奥様が営む珍しいスタイルの割烹料理店。手打ちそばで締めるコースをメインに、季節の一品料理も揃う。
店主の高崎さんには日本酒への愛が詰まっている。日本ワインを扱うのも、温度が上がっても美味しいことから「お燗に通じる」と思ったからとか。
全国にたくさんあるローカル私鉄、そのなかでもローカル指数一番!といえば銚子電鉄でしょう。 銚子駅から関東の東端の岬、犬吠埼(いぬぼうさき)の近くを通って終点の外川駅まで、全長6.4Kmの小さな路線。 決してラクではないといわれる銚子電鉄の経営難を支えているのが「おいしくて楽しいもの」……なんです。
調味料などのビンについている、樹脂キャップ。このキャップがなかなか外せないので、ゴミを捨てるときにいつも困っていたところで、ダイソーの『キャップはずし』を発見! 表示通り「スパッと外せる」なら便利やけん、さっそく使い心地を試してみたばい……。
蔵造りの町並みから少し入った、緑豊かな350坪の敷地内に、10席のみのカウンター席に、テーブル席、広々とした風情あふれる個室と3つの様式の客席を持つ。カウンター席では、お好み握りや写真のコースが注文できる。
皿によそられ出てきたときの興奮度は半端ない。魚介と野菜の色あざやかなルックス。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt