MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
話題の調理グッズCHECK[36] デパートのキッチン用品売り場で見つけたゼスターグレーター(おろし金)

話題の調理グッズCHECK[36] デパートのキッチン用品売り場で見つけたゼスターグレーター(おろし金)

あるデパートのキッチン用品売り場で、接客してくれた店員さん曰く「気づいたら売れている」商品が、Microplaneのゼスターグレーターというおろし金。 アメリカ製で、ほかにはない「切れ味」の商品らしい……。 さっそく購入して、チェキってみたばい!

perm_media 《画像ギャラリー》話題の調理グッズCHECK[36] デパートのキッチン用品売り場で見つけたゼスターグレーター(おろし金)の画像をチェック! navigate_next

デパートのキッチン用品売り場で見つけたゼスターグレーター(おろし金)


あるデパートのキッチン用品売り場で、接客してくれた店員さんが「気づいたら売れている」という商品が、Microplaneのゼスターグレーターというおろし金。

刃はアメリカで特殊取得の独自加工で、類似品には無い切れ味とのこと。

適した食材は、生姜・ニンニク・玉ねぎ・柑橘類の皮・チーズ・アーモンド・ナッツ・チョコレート……。


なんだか、オシャレなものばかり。

さっそく購入して、使い心地を試してみたばい!



サイズ:全長31.8×幅3.5×厚(柄)3.5㎝
重さ:約92g
材質(卸刃)13クロムステンレススチール
材質(柄)・刃部滑り止め:エラストマー樹脂
材質(カバー):ポリ塩化ビニール
製造国:アメリカ (組み立て:メキシコ)
食洗機可能
付属:オリジナルレシピブック/プラスチックハードカバー
価格:3000円(税別)

グリップのところには
「BLADE MADE IN USA」のプリントが
燦然と輝く!


いろいろ調べてみたら、このおろし金を作っている「マイクロプレイン 」というアメリカのキッチン用品メーカーは、もともと大工用品もリリースしていたという。

オレンジの皮をすりおろそうとして、うまくできなかったある女性が、作業場からマイクロプレインの木工用やすりを持ち出して削ったら、意外とうまくでき、それがキッチンツールの開発につながった……なんて、ストーリーがあるらしい。

これが、特殊な「刃」。
軽くて、女性にも扱いやすい。
目づまりしにくく、
使った後も、水洗いできれいになるので
使い勝手も抜群!




おろし金の部分が、よくあるとがった三角の突起ではなく、1つ1つがきちんと「刃」になっているから、繊維をきれいに切ってくれる。

つまり、力も必要ないし、削ったものも、ふわふわのキレイな状態に仕上がるわけ。


チーズを削って料理をするなんて、お洒落な1品もよかかも~。

と、まずはチーズを削ってみた。

普通のチーズを用意して……。


チーズは、すり~すり~っと。

滑らかに、ふわふわに削れました。


サラダにチーズをトッピングした、おしゃれサラダの完成!

削りチーズをかけた、オシャレなサラダ


これは、どこかのレストランでサラダをいただいた感覚……(笑)。


冷凍保存している生姜もやってみました。

いつも使っているおろし金より、すり~すり~と、力もいらないし繊維が細かく削れます。


先端の裏側に
滑り止めが付いているのは
よかね!


滑り止めを裏から見ると
こんな感じ。


先端の滑り止めは柄と同じ材質で、ボールなどの容器に引っ掛けて削れるけん、安定するとよ。

でも、もう少し幅があると、よりしっかり固定される気が……。

おろし金本体が細いけん、いきよいよくやると刃の幅から外れてしまい、「あら?」と……。


スマートでスタイリッシュなグレーターなんだけど、さすがに、あと2センチぐらい幅があってもよかったかも~。


今度は、硬くて小さいアーモンドに挑戦!

アーモンドみたいに
小さいものも、すり〜すり〜っと
削れるたい。

仕上がりも、粉雪のようにキレイ(笑)。
「押しつぶす」という感じがなく、
すっと切り刻んでくれる。


小さいアーモンドでも、このグレーターだと、指まで削ってしまうという、恐怖感がないの。

今まで使っているおろし金では指をケガしそうで、ギリギリまではできなく、途中で削るのをやめていたけど、かなり小さくなるまで削れちゃう。

こんなところまで、
アーモンドを削りました!!


そして、洗うのもラク!


刃が細かいので、目詰まりしないし、スポンジで洗えるんです。


柄もいろんな色バリがあり、七色展開しているから、好きな色選ぶこともできますよ~。


店員さんの言っていた、「気づいたら、商品が売れている」というのが、わかる気がしました。







田中moko mokoくま3
九州生まれ。特技はアクリルたわし作り。本業は雑誌やカタログなどで活躍するスタイリストだが、現在、絶賛婚活中のアラフォー女子。お裁縫はもちろん、料理も掃除もきっちりこなすのに、なぜか「◎婚」に縁がない……moko mokoくま3が、気になる調理具を、実際に使ってレポートしていきます。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連するキーワード
関連記事
面白い調理器具がないか探していたところ、お店の方に『常温のドリンクが、すぐに冷たく飲めるんですよ~』って、おススメしていただいたので、試してみることにしました~。 それが、今回紹介するWMFアイスティータイムターボクーラーです。
食べるときのおなかの減り具合や作るものによって、パンの厚みを調整したいことって、ないですか? そんなとき、スライサーがあれば……って。 パンスライサーにはいろいろ種類あるけど、今回は、横切りスライサーを選んで実際に使ってみました。
正直に白状すると、生卵の白身のどろり感がちょっと苦手な私。 生卵をなめらかに混ぜられてカラザもするりと取れる、卵を混ぜるために作られた『まぜ卵』なるものを発見! 「いや~な白身のどろり感がなくなるよ!」と、パッケージに書いてあったので、さっそく購入して、試してみました。
水切り、混ぜる、刻む。 1台3役の調理器具、「Toffy 3WAY サラダスピナー」が便利でいいというハナシを聞いて……。 自粛中ということもあり、ネットでポチっと購入。 さっそくいろいろな料理に使ってみました。
自粛生活のなか、キッチングッズで面白そうなものを探していたところ、キッチントイ「究極のMYO」なるものを発見!  キッチントイって、おもちゃなの? おもちゃでマヨネーズ?  さっそく購入して、その『究極っぷり(?)』を試してみました〜!
最新記事
キンと冷えた汁をゴクリとやると、すぐさますだちの涼しげな香りが鼻腔を抜ける。細打ちの蕎麦は喉をすべり落ち、その冷たさを直接胃まで運んでくれるようだ。
「東京ディズニーリゾート」の魅力は、人気アトラクションや華やかなショーだけではありません。パーク内のレストランなどで提供される料理の数々も、多くの人を惹きつけてやまない大きなポイントのひとつです。東京ディズニーリゾート初の公式レシピ本『Disney おうちでごはん 東京ディズニーリゾート公式レシピ集』(講談社)が刊行されました。本書では、東京ディズニーランド開園初期や東京ディズニーシー20周年記念のメニューまで、数万点の料理の中からパークの超一流シェフ6人が推す計62のレシピを紹介。パークの代表的なスイーツ「チュロス」ももちろん載っています。『おとなの週末Web』では、その中から3品を厳選。3回に分けてお届けします。
約20年前、世界各地を放浪していた私は、カンボジアの首都プノンペンをひとり歩いていたところ、全速力で走ってきた見知らぬおばちゃんに抱きつかれ……。カンボジアとベトナムを股にかけたインドシナの夜を前編・後編に分けてお届けします。
なんだかんだ言って、ジャンクで高カロリーなものって美味しいですよね。でも食べたあとに後悔することもあるわけで……。そんな罪悪感とは無縁かつヘルシーで美味しいものが東京・八重洲地下街の『2foods』でいただけるというお話しです。
get_app
ダウンロードする
キャンセル