MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
マシューコウズ・バッファローカフェ(アフリカ料理/五反田)|優しい味わいのカンバ族家庭料理

マシューコウズ・バッファローカフェ(アフリカ料理/五反田)|優しい味わいのカンバ族家庭料理

ケニアのカンバ族出身のフローレンスさんが2015年12月21日に開いた店。素材を生かすシンプルな味付けの家庭料理でもてなしてくれる。ランチは白身魚のティラピアを野菜と煮込んだ一品など、2〜3種類を日替わりで提供。マシューコウズ・バッファローカフェ[交]東京急行電鉄池上線 大崎広小路駅 ※ランチタイム有

マシューコウズ・バッファローカフェ(最寄駅:大崎広小路駅)

ケニアのカンバ族出身のフローレンスさんが2015年12月21日に開いた店。素材を生かすシンプルな味付けの家庭料理でもてなしてくれる。ランチは白身魚のティラピアを野菜と煮込んだ一品など、2〜3種類を日替わりで提供。

Cランチ
900円

スパイスを少量加えたソースが、白身魚の上品な旨みをさらに引き出す。ディナーはフローレンスさんのおすすめ料理が登場

マシューコウズ・バッファローカフェの店舗情報

■『マシューコウズ・バッファローカフェ』
[住所]東京都品川区西五反田2-30-10 セブンスターマンション第一1階
[TEL]03-6431-8324
[営業時間]11時〜22時
[休日]日曜日、月曜日
[アクセス]東京急行電鉄池上線 大崎広小路駅、五反田駅 A1番出口 徒歩5分

電話番号 03-6431-8324
2016年3月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
ひと坪の店から渋谷の新名物が誕生! 音楽界のグルメ番長・小宮山雄飛さんが、南インドの家庭料理「レモンライス」のみ扱うテイクアウト専門店をオープン。
ヘルシーかつスパイシーな南インド料理を日本に定着させた立役者のひとつである同店が、さらなる挑戦に挑んでいる。南インドを中心とした伝統的なインド料理に、フレンチや和食、中東など世界各地の食の技法や食材をミックス。
カリフォルニア×エスニックがテーマ。メキシコ、タイ、中国といった各国の料理が揃い、個性が光っている。
国産クラフトビールとネパール料理。一見共通項のない両者によるシナジーが、ビアギークたちをも虜にしている。
「ウランバートル」は両国にある、元小結・白馬のお母さんが経営するモンゴル料理店。夕飯をとる力士との遭遇率が高いので、相撲ファンの女子も集まり、皆がここで羊肉の味に目覚める。[住所]東京都墨田区両国3-22-11 2階
近隣の住民やビジネスマンが足繁く通う人気洋食店。メニューの豊富さと味へのこだわりが、その理由だ。例えば、このポークトマト。
誰でも利用できる都庁の職員食堂が昨年リニューアルし進化を遂げていた! 驚くのが豊富な品数。
最初に向かったのは大子町の『藤田観光りんご園』。ここには金賞を受賞した名物アップルパイがある。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt