MENU
覆面調査で見つけた本当に旨い店が載る「元気が出る食の情報誌」
話題の調理グッズCHECK[41]ダイソーで見つけた、ツナ缶のための「ツナ缶スプーン」!

話題の調理グッズCHECK[41]ダイソーで見つけた、ツナ缶のための「ツナ缶スプーン」!

ダイソーで見つけた、ツナ缶のためのスプーン! ツナ缶用? でも、それだけじゃなさそう~。 たしかに、ツナ缶って、油がたくさん入っていますよね~。そんな油が気になる私の悩みをこのスプーンで解決できちゃうの? それも、たった100円で……?

ダイソーで見つけた、ツナ缶のための「ツナ缶スプーン」!


「ツナ缶スプーン」

ダイソーで見つけた、ツナ缶のためのスプーン?

ツナ缶だけの専用アイテム。

でも、それだけじゃなさそう~!?

ツナ缶って、油がたくさん入っていますよね~。

そんな、油が気になる……私の悩みを、このスプーンで解決できちゃうの?

しかも、たった100円で……?

さっそく、使ってみるばい!!


「ツナ缶スプーン」(ダイソーで購入)
100円(税別)
サイズ:約18.5×3cm
材質:ポリプロピレン
耐熱温度:120℃
小久保工業/日本製


さすが、ツナ缶専用!

缶を開けるところから、このスプーンが使えるとよ!!


プルタブに
柄の先端をかけて開ける。


(持ち手側?)先端の部分が斜めになっとるけん。

ここに、プルタブ(リング)になっているところに挟み、プルタブ(リング)を立ち上げ、軽〜く開けられるとよ。

ぱかっ!


意外と、ココって開けにくかったりするよね~?

私は、爪を伸ばしていないけど、ネイルに気を使っている女子も多いから、意外と便利かも。

ツナ缶以外でも、こんな感じになっている缶ってたくさんあるけん、他にも使えるね~。


缶に入っている油切りに挑戦!

「缶のカーブにフィットしやすい形状で、ツナの油がしっかり切れる」と書いてあるけん、イラストの通りにやってみたばい。

フチにあわせてツナ缶スプーンをあて、
とろとろ〜っと!


なかなか、いい感じ!

でも、よく考えると、この缶スプーンは穴が開いとるけん、油がきちんと切らてなくても、ツナを缶からすくうときに切れるばい。

缶スプーンの形状は、
すくうにも、使いやすかよ。


スプーンに穴があいとるばってん、その間からツナはこぼれんばい。(笑)

さらに、考えられているのは、この先端の形状。

缶のフチの裏や底に残ったツナは、
この先端でかき集められるらしい。


ほんとだ~。

カンペキに、
きれいにすくえました!


(歳のせいか/泣)最近、メタボになりつつわたし。

ツナ缶の油がきれいに切れるのって、うれしい~!!

ツナ缶スプーンで盛り付けた「ツナサラダ」が完成!


このツナ缶スプーン、まだほかにも使えるところがあるとよ~。

なんと、パウチ食品の「しぼり出し機能」付き。

いつも箸を使ってやっていたんだけど、ツナ缶スプーンの柄の部分がペンのクリップのように挟めるようにできていて、ここに、袋を挟んで、下に引くだけ……。

レトルトカレーでやってみたばい。

柄の部分に挟んで……。


すぃ〜っと!


きれいに中身が絞られました!

(レトルトを湯煎しただけですが……)
ツナ缶スプーンで絞り出したレトルトの「カレーライス」


これは、100円でいい仕事してくれます。

100均のキッチングッズって、まだまだ使えるものまだありそう~。

また、がんばって探してみますね〜!!









田中moko mokoくま3
九州生まれ。特技はアクリルたわし作り。本業は雑誌やカタログなどで活躍するスタイリストだが、現在、絶賛婚活中のアラフォー女子。お裁縫はもちろん、料理も掃除もきっちりこなすのに、なぜか「◎婚」に縁がない……moko mokoくま3が、気になる調理具を、実際に使ってレポートしていきます。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連するキーワード
関連記事
キッチングッズ屋さんで、白髪ネギカッターを発見! 料理に白髪ねぎがのっていると美味しいのになぁ~と思うけど、白髪ねぎを作るのは面倒だなぁ~って、けっきょく、やらないわたし。 たまたま、100均のダイソーでも白髪ネギカッターを見つけたので、今回は「DAISO」と「下村工業」の商品を使い比べてみました。
調味料などのビンについている、樹脂キャップ。このキャップがなかなか外せないので、ゴミを捨てるときにいつも困っていたところで、ダイソーの『キャップはずし』を発見! 表示通り「スパッと外せる」なら便利やけん、さっそく使い心地を試してみたばい……。
今回は、東京ドームで開催されたテーブルウェアフェスティバルで見つけた、玉子1個分にちょうどうよい大きさの鍋「竹政製陶 萬古焼き 目玉焼き鍋」で、究極の目玉焼きにチャレンジ!
美容・健康にも良いというぬか漬け! ものぐさな私に、ぬか漬けは……ちょっと無理かぁ~。 て、でも、この野田琺瑯のぬか漬けがあれば……。 ということで、今回は、ぬか漬けに挑戦ばい!
容器に入れてふりふりしてシェイクするだけで、素早くホイップクリームができる! 可愛くデコレーションできちゃう!! 「ふりふりクリームメーカー」なるものを、ダイソーで見つけました! 『素早く!』ってことなので、さっそくチェキってみたばい!!
キッチングッズ屋さんで、白髪ネギカッターを発見! 料理に白髪ねぎがのっていると美味しいのになぁ~と思うけど、白髪ねぎを作るのは面倒だなぁ~って、けっきょく、やらないわたし。 たまたま、100均のダイソーでも白髪ネギカッターを見つけたので、今回は「DAISO」と「下村工業」の商品を使い比べてみました。
場所は御徒町のガード下。がらりと戸を開けると、いきなり活気ある厨房の風景が目に飛び込んでくる。
地元鎌倉の人が通う、古本屋にして立ち飲みバー。役者やバンド活動をするスタッフが日替わりで店に立ち、ホワイトボードのメニューも人により日ごと変わる。
JR天満駅から徒歩で約10分。住宅街にある和食「瑞」は、料理通なら心躍らせる食のテーマパークだ。 和食が素材にこだわるのは当然といえば当然。ええもんを、いかにひと手間加えて提供するのか、これが料理人の見せ所だ……。
店主は、千葉県で多店舗展開する『まるは』グループと蔵前の人気店『改』で修業を積んだ経歴の持ち主。「ラーメンは麺を食べるための料理だから」と、開業前から「麺は自家製麺」と決めていたという。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt