MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
ステーキ・ハンバーグ
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
ニュース
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
赤身焼肉 かるびあーの(焼肉/新橋)|肉本来の味を楽しめる赤身専門店☆シメは極上牛トロ御飯がオススメ!!

赤身焼肉 かるびあーの(焼肉/新橋)|肉本来の味を楽しめる赤身専門店☆シメは極上牛トロ御飯がオススメ!!

歯を押し返す弾力ある肉をグッと噛み切れば赤身肉独特の芳醇な香り、肉汁が口に広がっていく。「むぅ、旨い」思わず声が漏れてしまう。

perm_media 《画像ギャラリー》赤身焼肉 かるびあーの(焼肉/新橋)|肉本来の味を楽しめる赤身専門店☆シメは極上牛トロ御飯がオススメ!!の画像をチェック! navigate_next

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ではありますが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しております。

赤身焼肉 かるびあーの(最寄駅:新橋駅)

赤身の芳醇さと歯応えの妙を楽しむなら赤身肉が最高!

それが、同店のかたまり焼きだ。使用するのは赤身が美味しい短角牛か赤牛の、それもお尻近くのランプなど脂肪の少ない部位のみ。5cmはあろうかという厚みがあり、我々には火入れが難しいゆえ、かたまり焼きだけは店員が約30分かけて丁寧に焼き上げていく。そして味付けは「肉の味わいを引き出してくれる」(林さん)という藻塩のみという潔さだ。シンプルだからこそわかる赤身肉の旨さ、ぜひご賞味あれ!

本日のかたまり焼き(短角牛 しんしん)
2800円

写真のかたまり肉は160g。数人で伺い、焼肉と合わせて色々食べ比べたい

本日の赤身三種盛り(赤牛とうがらし、短角牛まるかわ、短角牛かめのこ)
3200円

黄身を溶いた九州の甘口醤油と、薬味の胡椒、柚子胡椒、わさびで食す

「極上」牛トロ御飯
650円

〆の一品。熱々ご飯で溶けた牛脂の旨みと醤油が抜群の相性

お店からの一言

店長 林 邦光さん

「噛むほどに美味しい赤身肉。ぜひご賞味下さい」

赤身焼肉 かるびあーのの店舗情報

[住所]東京都港区新橋3-7-4 山口ビル1階 [TEL]03-3519-2929 [営業時間]17時~翌3時 [休日]日 [席]カウンターあり、全18席/全席喫煙可/予約可/カード可/サなし、お通し代540円別 [交通アクセス]JR山手線ほか新橋駅烏森口から徒歩5分


電話番号 03-3519-2929

撮影/小澤晶子 取材/編集部

2019年9月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
好きな肉を好きな焼き加減で気軽に楽しむひとり焼肉。コロナ禍でますます需要が高まると共に人気も集めているという。入りづらい、いろいろ食べられない……実際に足を運ぶと、そんな 不安を吹き飛ばすかのようなパラダイスだった! ※取材は2020年2月に行っています。
和牛にこだわり続けて45年以上という老舗焼肉店が、江東区に初進出。もちろん、使用するのは市場にほぼ出回らない希少銘柄・増田牛をはじめ、全国から選りすぐった雌の黒毛和牛だ。
肉は自社の生肉卸から仕入れるため、質と鮮度はもちろん価格も魅力的。肉のプロフェッショナルである店主が、状態を見極め、その日最高の逸品を提供する“おまかせコース”でその実力を体感しよう。
部位ごとの特性を生かし甘みや旨みを最大限に引き出した奥深さを堪能できるタン!
国内総輸入量の約1%という、希少なアイスランドラムを提供。肉としての旨みが濃く、繊細な肉質で脂もスッキリとしている。
最新記事
えびせんべい「ゆかり」でおなじみの老舗『坂角総本舖』が、名古屋・栄の商業施設『ラシック』でイベントを実施。エビをふんだんに使ったカレーやパン、プリンが食べられます。そんなエビグルメを実食レポート!!
ランチタイムは行列、ディナータイムは連日満席。そんな人気店の看板メニューのひとつがこの「焼きめし」。
毎日ごはんを作るのがダルい、なんとかして手間なくおいしいものを食べられないか……そんな悩みに答えてくれるのがレシピ本。料理苦手&嫌いのライターが、今人気の料理コラムニスト・山本ゆりさんのレシピ本を使って実際に調理。悩みを解消できるか試してみました。
国民食として長く愛されている「カレーライス」。ここ数年は「スパイスカレー」が台頭し、ますます多様化。そんなカレーの最新店から初登場の老舗までご紹介。さらには、「キーマカレー」に、専門店以外のカレーも登場。スパイスの香りに誘われるが如く、ご覧ください。ほか、最旬インド&ネパール料理に、おとなのコーヒー特集もあります!
厳選された素材と丁寧な焙煎から生まれる健康茶は、お取り寄せも充実。クセがあり飲みにくい? いえ、大丈夫。スタッフが実際に試し、美味しかったものだけをご紹介します
get_app
ダウンロードする
キャンセル