MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
トップテーブル|究極のローストビーフ丼!名シェフが作り出したアレンジ自在の一杯(洋食/東京ソラマチ)

トップテーブル|究極のローストビーフ丼!名シェフが作り出したアレンジ自在の一杯(洋食/東京ソラマチ)

おとなの週末「本当に旨いローストビーフ丼」特集掲載商品。東京ソラマチにある「トップテーブル」の「究極のローストビーフ丼 」は新感覚和食の旗手として海外でも活躍する有名シェフ、ハル・ヤマシタ氏が考案したもの。[交]押上駅から直結、東京ソラマチ1階 ※ランチタイム有

トップテーブル(最寄駅:押上駅)

2日間かけてマリネした牛モモ肉を200℃の高温でローストし、余熱でじっくりと火を通すことで、よりレアに近いなめらかな舌触りに仕上げている。 これに合わせるのは、皮付きのまま低温調理した玉ねぎをペースト状にした醤油ベースのソースと、レモンのフレッシュな酸味をきかせた自家製の辛子マヨネーズ。温泉玉子やパクチーなどのトッピング(+108円)を添えて、自分好みのアレンジも自由自在だ。

究極のローストビーフ丼
1058円

究極のローストビーフ丼+温玉+パクチー パクチーを加えることで、一気にエスニックテイストに。力強いコクの牛肉に、優しい甘さのソースがしっかりと寄り添っている

温玉
108円

パクチー
108円

トップテーブル

東京都墨田区押上1-1-2 東京ソラマチ1階 ☎03-5610-5152 [営]9時〜23時(22時半LO) [休]施設の休館日に準ずる [席]2席×16卓、4席×6卓 計56席/全席禁煙/カード可/予約可/サなし [交]地下鉄半蔵門線ほか押上駅から直結 ※ランチタイム有

電話番号 03-5610-5152
2016年4月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
厳選の国産米を4時間以上かけて炊いたおかゆを12種類提供。看板商品の「POPEYE」(950円)は、ほうれん草のおかゆ。
開けた室堂には、数か所の山小屋や池をめぐる散策路が整備されているが、目指すは日本一高所にある天然温泉『みくりが池温泉』だ。泊まり客でなくても入浴や食事が楽しめる。
駅から近いけれどちょっと隠れた立地のせいか、ゆっくり食事ができる地元ご用達店。ランチのイチオシは牛カツで、たっぷりしたサラダの生野菜と手の込んだお惣菜が付くのがうれしい。
食料自給率の高い官僚のエネルギー源で午後へのチャージ!平日のランチタイムのみ一般開放されている農林水産省内の食堂に、幻のメニューあり! それが写真の「イワシ鯨ステーキ膳」なのだ。
代官山のキューバ料理店「Cafe Habana TOKYO(カフェハバナトウキョウ)」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。97年にオープンし、ザガットをはじめ数々の賞を受賞したキューバレストランが昨年代官山にやってきた。[住所]東京都渋谷区猿楽町2-11
お茶割り好きならすでにご存知であろう学芸大学の『茶割』。その新店として今年3月に登場したのが『茶割 目黒』。
埼玉県・川越市にて、旧家の邸宅を公開している庭園。始まりは明治2年(1869)創業の材木商「丹波屋」。
名古屋最大の繁華街といえば、栄。しかし、このエリア外にだって美味しい店はある。 それが今回紹介する『膳処 桂川』である。 北区黒川で12年間居酒屋を経営していた桂川真一さんが、昨年4月にオープンさせたお店だ。
愛知県の豊橋に降り立ったのは1978年のこと。 撮影の目的は飯田線です。このころの飯田線は魅力的で、国鉄各線で使われていた古い車両がまだ走り続けていました。 当時はいろいろな車両が走る飯田線で頭がいっぱいで、豊橋駅付近の、鉄道以外の魅力に気づきませんでした。 たとえば豊橋カレーうどん、そしてブラックサンダーです……。
納豆が書物に登場したのが平安中期のこと。一説には弥生時代にはすでに食べられていたとも言われている。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt