MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
ステーキ・ハンバーグ
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
ニュース
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
アーティチョーク チョコレート(スイーツ/清澄白河)|美しい色合いがお洒落なデザインチョコの専門店☆

アーティチョーク チョコレート(スイーツ/清澄白河)|美しい色合いがお洒落なデザインチョコの専門店☆

美しい色合いが目を引くボンボンショコラの「柚子」を食べると、口の中でパーンと弾けるユズの香りと果汁。そのすぐあとに感じるチョコレートはキレがよく軽やか。

perm_media 《画像ギャラリー》アーティチョーク チョコレート(スイーツ/清澄白河)|美しい色合いがお洒落なデザインチョコの専門店☆の画像をチェック! navigate_next

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ではありますが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しております。

アーティチョーク チョコレート

クリアに響くみずみずしい素材感が衝撃的

こんなにも素材の味がダイレクトなガナッシュは初めてだ。この店のチョコレートはカカオ豆の仕入れから行って作られているが、最近は“産地や農園”だけでなく、“生産者”に注目した「ファーマー トゥ バー」もスタート。「カカオ豆やフレーバーの素材をもっと掘り下げて、自分にしか作れない味を生み出したい」と店主の宮下雄樹さんは話す。例えば、旅から着想を得て作られる「アーティチョークコレクション」や、「チキン」「ニンニク」といったユニークな商品もそう。個性がありながら、きちんと美味しさに結びつけているのは見事。「これからどうなっていくか自分でもわからない」と笑う宮下さんの作るチョコレート、我々も楽しみだ。

ボンボンショコラ
(10個)3000円

上段左から、ベリー、オレンジヘーゼルナッツ、柚子、洋なしキャラメル、ブルーチーズ、抹茶、ラズベリー、ピスタチオ、パッションフルーツ、ヘーゼルナッツ。フレーバー素材の多くは国内の信頼する生産者から仕入れる。ベリーやパッションフルーツは果肉を感じさせるジューシーさ。素材を表現したデザインも美しい

ファーマー トゥバー
(1箱)1200円

パッケージに生産者名が書かれ、焙煎したカカオ豆付き。台湾の頼錫賢(らい しーしぇん)さんのカカオで作られたチョコは、ウッディーでまろやかな味

アーティチョークコレクション
(6個)3000円

ホワイトデーまでの期間限定商品。今年のテーマは「ハワイ」。マカデミアナッツのほか、アサイーボウルやガーリックシュリンプ味(!)まで

チキン
(1個)1000円

チキンはナッツ入りチョコレートで、骨はホワイトチョコレート。

ニンニク
(1個)1500円

ニンニクはニンニクチップがザクザク入っていて、チョコレートとの相性の良さにびっくり

カカオエスプレッソ(手前)、ホットチョコレートスパイス
300円、550円

カカオエスプレッソはカカオの旨みが凝縮でかなりビター。ホットチョコレートは甘さ控えめでチャイのよう

アーティチョーク チョコレートの店舗情報

[住所]東京都江東区三好4-9-6 [TEL]03-6458-5678 [営業時間]11時~19時 ※ランチタイム有 [休日]不定休 [交通アクセス]地下鉄半蔵門線ほか清澄白河駅B2出口から徒歩10分/カード可(3000円以上)/イートインあり(全4席)オンラインショップ なし


電話番号 03-6458-5678

撮影/貝塚 隆 取材/井島加恵

2020年2月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
フレンチの巨匠、アラン・デュカス氏のショコラ専門店。1階はタブレットやボンボンが整然と並んだブティック、中2階のル・サロンではデザートやドリンクを楽しめる。
イタリアで約140年続く名門チョコレート店の日本1号店が2019年12月12日オープン。伝統のレシピで作られる「シャンドゥイオット」は、口中に残るヘーゼルナッツの余韻が上品かつ濃厚!
人気ショコラトリー「ピエール・マルコリーニ」でのパティシエ時代に、チョコレートの奥深さに魅了されたという黒木琢磨さん。「カカオを見てナッツ香や酸の強さなどを想定し、目指すチョコレートの味を考えるのが楽しいです」。
「チョコレートをより深く追求したい」と、ショコラティエの三枝俊介さんが2019年10月にオープン。世界初のホワイトチョコレートのビーントゥバー店だ。
チョコレートの原料であるカカオを丸ごと味わえるパフェ。上から下へだんだん濃厚になるように味が組み立てられているので、混ぜるのではなく順に食べていくと、カカオが織りなすハーモニーを堪能できる。
最新記事
端正な蕎麦だけが蕎麦屋の魅力ではない。蕎麦だけでなく丼ものやカレーなんてのもしみじみ旨い懐の深さ。そんな肩肘はらず、定食屋使いができる町の蕎麦屋を集めてみました。ここではカレーが美味しいお店をご紹介します。
創業昭和25年の老舗。メニューにレシピはなく、先代の仕事ぶりを見て覚えた味を提供している。
「鯖街道」を有する福井県若狭地方で新たなブランドサバが誕生していました。こだわりと愛情がたっぷり詰まった「よっぱらいサバ」に出合うため、サバジェンヌが福井県までやってきました。
端正な蕎麦だけが蕎麦屋の魅力ではない。蕎麦だけでなく丼ものやカレーなんてのもしみじみ旨い懐の深さ。そんな肩肘はらず、定食屋使いができる町の蕎麦屋を集めてみました。ここではカツ丼が美味しいお店をご紹介します。
東京・表参道にある新潟県のアンテナショップで、食欲がそそられる一品を見つけました。老舗蒲鉾店「竹徳かまぼこ」の人気ナンバーワン「煮玉子しんじょう」です。丸いしんじょうをふたつに割ると、とろとろの半熟玉子が現れました。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル